革新の会・ブログ~このプログは議会傍聴や議事録、開示資料等に基づいた不透明と疑惑案件の検証記事である。若干の私見は入るが全て事実に基づくものである。(代表:中山雅貴)
by rebirth-jp
カテゴリ
全体
◆未分類/天・地・人、政治・事件…ほか
◇道徳心と反道徳/頑迷と頑固の違い
◆広報腐蝕の柏原城⇔広報かしわら
◆地方政治と議会はこうやって腐っていく
◆竜田古道の里山公園裁判/3事件裁判中
◆住民監査請求/サンヒル柏原破産事件
◇住民監査請求/維新・新風かしわら事件
◆住民監査請求/区長会活動補助金返還請求
◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体
◆岡本泰明・中野隆司市長/腐敗政治の正体
◆長期32年山西システムは悪のモンスター
◆悪政の根源は114人の行政協力委員制度
◇区長114人に多額の報酬と補助金は餌
◇行政協力委員名簿を公開/過去13年間
◇地域担当職員制度の正体は選挙基盤
◆自治労柏原市職員労働組合は市長と一体
◇市立柏原病院の赤字補填は膨らむばかり
◆H29年9月の柏原市議選挙動向
◇落選運動と通信簿/落選運動の対象議員は
◆附属機関の正体/審議会・協議会等々
◆疑惑の社宅跡地購入/国分中学グランド
◇勇み足を繰り返す柏原市教育委員会
◆柏原市土地開発公社は廃止・解散すべき
◇柏原市の大疑獄事件を暴く/(1)
◆柏原市の大疑獄事件を暴く/(2)
◇不都合な真実を議会(議長たち)が隠ぺい
◇百条案件・疑惑の数々/岡本市政の正体
◆百条案件・疑惑の数々/中野市政の正体
◇百条議会傍聴/岡本泰明市長の嘘吐き答弁
◆百条傍聴/吉田副市長ほか参考人に矛盾
◆虚偽公文書作成罪・同行使罪は重罪
◇地元市議が関与の市長専決は刑事事件か
◆第三セクサンヒル柏原の破綻と負債のツケ
◆債権0円不服提訴は権限乱用か/サンヒル
◇あかねの宿撤退で業者叩き/新たな疑惑
◆サンヒル柏原スポーツセンター
◆郵便入札に疑惑/保育所児童給食業務
◇抵当権付土地を3.5倍の公金で借り上げ
◆プレミアム商品券事件に地元市議が関与か
◇ NPO柏原ふる里づくりの会に疑惑
◆広報かしわら/新春放談の意味 腐敗政治
◇「広報かしわら」から市政の腐敗を暴く
◆決算特別委員会から市政の腐敗を暴く
◇腐蝕・柏原城のまちづくりは失策続き
◆兼々役職/給与かさ上げの問題
◇知る権利/情報公開/行政側の抵抗
◆森組採石場跡地問題が時々顔を出す
◇ごみ事業(合特法)に疑惑が再浮上!!!
◆市長の有害鳥獣駆除報酬と会計報告に疑惑
◇柏原病院また不正入札疑惑(見積合わせ)
◆東日本大震災義援金の送金と現在残高は?
◇汚れた第4次柏原市総合計画は見直せ
◆商店街活性化支援事業で何をした!?
◇補助金交付の実態/バラマキ行政のツケは
◆ハコモノ・公共施設/血税を食いつぶす
◇柏原版事業仕分けは夢ものがたり
◆怪文書/市議会に出回る 犯人はコイツだ
◇市議会だよりとF.Bで分かる議会の体質
◆5.17住民投票/大阪都構想の結末は
◆市長の付属機関は機能しているのか
◇維新・中野隆司市長のリコール運動と結果
◇柏原市長選挙関係/腐敗政治の禅譲
◆H29年2月の柏原市長選挙戦動向
◆府議会議員選挙の動向・定数減の影響
◇当選人失格議員/柏原市議に複数議員!?
◆地方議会(柏原市議会)は怠け者の楽園か
▼柏原かがやきの会(自民党)公約・議事録
・ 中野広也議員/質疑・質問
・ 乾 一 議員/質疑・質問
・ 大坪教孝議員/質疑・質問
・ 奥山 渉 議員/質疑・質問
・寺田悦久議員/質疑・質問
▼政新会(自民系)・公約・ほか議事録
・ 山下亜緯子議員/質疑・質問
・ 田中秀昭議員/質疑・質問
▼会派無所属議員(自民党)・公約・議事録
・ 濱浦佳子議員/質疑・質問
▼公明党議員・公約・ほか議事録
・ 中村保治議員/質疑・質問
・ 新屋広子議員/質疑・質問
・ 小谷直哉議員/質疑・質問
▼日本共産党・公約・ほか議事録
・ 橋本満夫議員/質疑・質問
・ 山本真見議員/質疑・質問
▼市政クラブ(民主系)・公約・ほか議事録
・ 鶴田将良議員/質疑・質問
・ 岸野友美子議員/質疑・質問
▼大阪維新の会・公約・ほか議事録
・ 山本修広議員/質疑・質問
・ 冨宅正浩議員/質疑・質問
▼会派無所属議員(維新系)・公約・議事録
・ 山口由華議員/質疑・質問
◆市政運営方針演説/H24以降~
O過去議事録ほか/柏原市議会・定例会
◇平成28年第3回柏原市議会定例会
◆平成28年 第4回 柏原市議会 定例会
◆平成29年 第1回 柏原市議会 定例会
◆平成29年 第2回 柏原市議会 定例会
◆安部が戦争へ舵を切った日!!!
◆謹賀新年/H25~H29年
◇『改革/新・革新の会』規約
◇機能不全の監査委員を市民が監査する
◆監査結果から見える柏原市政の体質
◇住民監査請求綴り/監査委員監査結果
◆『改革/新・革新の会』現在の活動状況
以前の記事
カテゴリ:◆未分類/天・地・人、政治・事件…ほか( 31 )
いまとなっては森友でもない加計でもない!!!/国民は安倍そのものに辟易しているのである。

日本人は嘘吐き・姑息・卑怯・臆病を嫌い、侍や武士道、強さ・優しさにあこがれる。今の内閣はこのあこがれから一番遠いところで醜態を晒し続けている。


国民はどうせ無関心でバカだから、何も分かっていないと思っているのだろうが、国民の誰もが、誰が一番の「嘘吐き」かは、ちゃんとわかっている。


長年平和が続いた日本の政治で、記憶を遡る限り、おそらく、今が、史上最悪の内閣である。日本の、日本人の恥を世界中に晒している感しかない。


国や地方の多くの自民党議員も、おそらくそう思っているはずである。



時事通信社配信

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


安倍内閣支持299%に急落=2次以降最低、不支持486%―時事世論調査


7/14() 15:02配信


 時事通信が710日に実施した7月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比152ポイント減の299%となった。

 201212月の第2次安倍政権発足以降、最大の下げ幅で、初めて3割を切った。不支持率も同147ポイント増の486%で最高となった。学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題が響いた。東京都議選で稲田朋美防衛相が、自衛隊を政治利用したと受け取られかねない失言をしたことなども影響したとみられる。

 加計学園に関する安倍晋三首相の発言を信用できるかどうか聞いたところ、「信用できない」が673%に上り、「信用できる」の115%を大きく上回った。首相が説明責任を果たしているかどうかについても、「果たしていない」799%に対し、「果たしている」71%となり、首相に対する国民の不信感の高まりが浮き彫りとなった。首相の政権運営は険しいものとなりそうだ。

 内閣を支持しない理由(複数回答)でも、「首相を信頼できない」が前月比87ポイント増の275%と急増。前月と今月だけで149ポイント増となった。次いで「期待が持てない」219%、「政策が駄目」158%の順。内閣を支持する理由(同)は、「他に適当な人がいない」141%、「リーダーシップがある」90%、「首相を信頼する」68%などとなった。

 支持と不支持が逆転したのは、安全保障関連法を審議していた159月以来。支持政党別に見ると、全体の6割を超える無党派層では支持が前月比133ポイント減の194%となった。自民党支持層でも支持は同134ポイント減の701%と急落した。

 政党支持率は、自民党が前月比39ポイント減の211%、民進党は同04ポイント減の38%。以下、公明党32%、共産党21%、日本維新の会11%と続いた。支持政党なしは同45ポイント増の653%となった。

 調査は全国の18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は651%。 

【関連記事】


【図解】内閣支持率の推移


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





by rebirth-jp | 2017-07-15 00:11 | ◆未分類/天・地・人、政治・事件…ほか | Comments(0)
国民がようやくこの国の今の内閣の正体を知り始めたようである・・・
日テレNEWS24から掲載







by rebirth-jp | 2017-07-09 21:03 | ◆未分類/天・地・人、政治・事件…ほか | Comments(0)
「こんな人たち」発言!!!/コイツラはこんな考え方で国民をみているというわけである!!!


国民の側から見たら

お前らこそ「こんな奴ら」である
数のおごりでどいつもこいつも狂ってしまったんじゃないのか!?

メディアは何をやっている!?
この総理の発言は戦後史上最大の問題発言だと思うが・・・

腐蝕の柏原城にも市民・有権者の無関心に隠れて
ムラしがらみにしがみ付きながら
市民の血税にタカって
いる奴らが
自分党グループを形成して「まち」の政治を腐らせている



7/3(配信) 引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「こんな人たち」問題ない

=菅長官

7/3(月) 17:36配信

時事通信

 菅義偉官房長官は3日午後の記者会見で、安倍晋三首相が東京都議選の街頭演説の際、「辞めろ」のコールに対して「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と発言したことに関し、「全く問題ない」との認識を示した。

 菅氏は「極めて常識的な発言だ。そうした発言を縛ること自体あり得ない」と述べた。 


by rebirth-jp | 2017-07-03 20:05 | ◆未分類/天・地・人、政治・事件…ほか | Comments(0)
日本人が一番好まないのが卑怯・嘘吐き・姑息・臆病な奴らの独裁である!!!

内閣改造などの小手先な対処ではもう国民は納得しない

ところまで来ているのをまだわからない

のだろうか!?


この数か月で

内閣や自民党議員たちが

見たくない人間の一番醜い部分を晒し続けている!!!


腐り切ったムラ政治が続く腐蝕の柏原城の行政トップや自分党議員たち同じである



7月3日配信 引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<安倍首相>月内にも内閣改造

7/3(月) 0:43配信

毎日新聞

 自民党が東京都議選で惨敗したことで、安倍晋三首相の求心力低下は必至だ。第2次安倍内閣発足以来続いてきた「安倍1強」が揺らぎ、今後の政権運営は一気に不透明感を増した。首相は早期の内閣改造・党役員人事で局面を打開したい考えだ。7月中旬から8月上旬にも踏み切るとみられる。

【写真特集】重苦しい雰囲気の自民党本部

 首相は2日夜、東京都新宿区のレストランで麻生太郎副総理兼財務相、菅義偉官房長官、甘利明前経済再生担当相と会談した。

 自民党は、学校法人「加計学園」の問題で守勢を強いられた。萩生田光一官房副長官や下村博文幹事長代行(都連会長)の名も取りざたされた。稲田朋美防衛相が都議選の応援で「自衛隊、防衛大臣としてもお願いしたい」と発言した問題も追い打ちをかけた。

 いずれも首相と近い議員で、首相とその「身内」が逆風を招いたとの不満が広がる。首相側近は「すぐに人事に着手しないと持たない」と述べた。今週後半からの欧州歴訪後に人事に踏み切るとの見方もある。ただ、新任閣僚が失態を起こせば、さらに政権が弱体化するジレンマもある。首相は難しい判断を迫られる。

 首相は今秋の臨時国会に自民党改憲案を提出すると表明している。しかし、党内には首相方針への異論もあり、惨敗は首相の目指す改憲日程にも影響しそうだ。【高山祐】

【関連記事】


加筆・・・
この男は
「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」と
自身に批判的な聴衆を指差し
「こんな人たち」
と呼んだが
なぜこれにメディアは反応しない???
政治が分からない家人でさえこの言動には引いたが・・・




by rebirth-jp | 2017-07-03 07:17 | ◆未分類/天・地・人、政治・事件…ほか | Comments(2)
これがこの男の正体なのか!?/美しい日本はどこへ行った!?

かつて

国民に向かって

ここまで下品な総理大臣がいただろうか!?


7/2() 10:02配信引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キレた首相「こんな人たちに負けない」国民に応酬!

7/2(日) 10:02配信

日刊スポーツ

<7・2都議選投開票:TOKYO決戦~小池劇場ふたたび~>

 小池百合子都知事率いる都民ファーストの会と自民党が激しく争う都議選(2日投開票)は1日、波乱の最終日となった。国政の逆風に吹かれる自民党は安倍晋三首相が、秋葉原で今回の都議選初の街頭演説に立った。聴衆から「安倍ヤメロ」のコールに包まれる中、森友学園の籠池泰典前理事長まで乱入し、大荒れとなった。

【写真】首相の演説を訪れ、1万円札の札束を見せる籠池氏

 安倍首相にとって「聖地」の秋葉原で、支持者に交じって反安倍派の「帰れ&辞めろコール」が飛び交ったことは、党内に少なからず衝撃を与えた。関係者の1人は「ある程度(ヤジは)予想していたが、ここまでひどいとは…」。ヤジが激化するにつれ、首相も「憎悪や誹謗(ひぼう)中傷からは、何も生まれない!」と語気を荒らげ、「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」と、自身に批判的な聴衆を「こんな人たち」と呼び、国民のヤジに応酬。首相としては異例の行動で、「自分への批判を許さないという空気も感じられ、大丈夫かと思った」との声も聞かれた。


【関連記事】


加筆・・・
この男は
「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」と
自身に批判的な聴衆を指差し
「こんな人たち」
と呼んだが
なぜこれにメディアは反応しない???
政治が分からない家人でさえこの言動には引いたが・・・





by rebirth-jp | 2017-07-02 23:53 | ◆未分類/天・地・人、政治・事件…ほか | Comments(0)
第三セクター破たん責任は市長にあり!!!

第三セクターサンヒル柏原の破産事件

裁判所は

柏原市には債権の権利無しとして

債権額0円査定を決定


この事件では約7800万円の債権が未回収のままである

3代続く無能な行政トップと

二元代表制としての全ての機能を放棄した体たらく議会によって

この施設はこれから何億・何十億もの市民の血税を

ドブに垂れ流していくだろう


無能を晒し続ける行政トップと議会の体たらくには

ただただあきれ果てるばかりであるが

残念ながら

市政に無関心の「まち」は

こういう実態を何も知らないでいる


仕事のできないトップが広報誌やネット(市のホームページ)を

私物化しながらパフォーマンスばかり

を繰り返しているが

やっていることはますます時代に逆行した

しがらみにまみれた村政治である


何が

「古い政治を壊す。」「新しい政治を創る。」かである

維新を騙る新市長は

選挙公約もどっかにすっ飛んだようである




過去記事/他ブログ&神戸新聞から引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■神戸新聞(080617
赤穂市の第三セクター「赤穂駅周辺整備」の経営破たんで多額の損害を招いたとして、同社社長の豆田正明市長が、前任の北爪照夫前赤穂市長ら元役員二人約四億八千万円の損害賠償を求めた裁判で、最高裁は十七日までに、北爪前市長らの上告を棄却した。約一億三千万円の賠償を命じた一審判決が確定した。

一審判決は、同社が二〇〇〇年開業の商業施設を買い取る際、消費税の還付手続きを怠ったことについて「注意義務違反があった」などとした。これに対し、北爪前市長らは「事実誤認があり、取り消しを求めたい」と控訴、大阪高裁で棄却され、最高裁に上告した。

■平成19年の判決では。
判決で栂村裁判長は、被告らが建物買い取りの際、消費税の還付手続きを怠ったことについて、「税務処理知識のある人を配置せず、手続きを認識していたのに措置を取らなかった」と指摘。特定テナントの光熱水費を肩代わりしことについても「経営判断としての合理性を欠いていた」として、注意義務違反があったとした。

■赤穂駅周辺整備株式会社の経営再建
http://www.city.ako.hyogo.jp/new/reconstruction/index.html

■赤穂駅周辺整備株式会社再生計画案の認可決定(赤穂市役所)
http://www.city.ako.hyogo.jp/section/kikaku/kikaku/new/PLAT/index2.htm

■民事再生に基づく赤穂市の負担
プラット赤穂の土地・建物取得費  ▲4.3億円・・・①
金融機関に対する損失補償金(元金実質分) ▲22.5億円・・・②
損失補償金の元利均等分割払いに伴う10年間の利息(1.95%で計算・10年) ▲2.5億円・・・③
貸付金等の債権放棄 ▲2.4億円・・・④
計(①+②+③+④) ▲約32億円


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




by rebirth-jp | 2017-06-28 23:11 | ◆未分類/天・地・人、政治・事件…ほか | Comments(0)
日本人は優し過ぎる/野党がしっかりしていればもっと大幅に支持率は下がるはずである

この「内閣」は

世界中に日本の恥をさらしている

卑怯・姑息・小心・権力欲・狡猾・頑迷・嘘吐き・・・・・

人間の一番醜い部分を内閣一派が晒し続けている

決して子供たちには見せたくない

汚く見苦しい

政治屋どもの世界である


腐蝕の柏原城も同じであるが

行政トップ(首長とその取り巻き)の心が腐ってしまえば
もはや組織は終わりである
厄介なのは
民間組織はここまで腐れば
組織自体が消えて無くなってしまうが
役所はどんなにバカ組織でも消えて無くなることはないということである
解決の方法はただ一つ
市民・有権者の側が投票を間違わないことである
国の政治も地方の政治も
結局は国民の側の責任でありそのツケはすべて国民の側に回って来る




毎日新聞配信から

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<毎日新聞調査>内閣支持率36% 前回から10ポイント減


6/18() 17:39配信

毎日新聞

 毎日新聞は17、18両日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は36%で、5月の前回調査から10ポイント減。不支持率は44%で同9ポイント増加した。不支持が支持を上回ったのは2015年10月以来。「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法を参院委員会採決を省略して成立させた与党の国会運営や、学校法人「加計学園」の問題への政府の対応などが影響したとみられる。

 調査はコンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った電話番号に調査員が電話をかけるRDS法で実施した。

【関連記事】



by rebirth-jp | 2017-06-19 18:15 | ◆未分類/天・地・人、政治・事件…ほか | Comments(0)
柏羽藤環境事業組合と柏原市では同様の問題が発生し現在3件の住民訴訟が進行中

柏原市の場合は、当時市長の独断による疑惑(数々の悪事)が発覚し、議会に百条委員会が設置された。当時3期目出馬を予定していた市長は、次から次に発覚してくる悪事を恐れ、3期目出馬を断念した。

一方調査を続けていた議会も市政始まって以来の大疑獄事件に発展することを恐れ、さらには自分たちにも悪事の火の粉がかかることを恐れ、結局、何も解決しないまま1年後に百条委員会を解散してしまった。

結果、この疑惑まみれの竜田古道の里山公園は、本来、3市(羽曳野市、藤井寺市、柏原市)で負担をすべき処分場跡地の整備維持管理費を、柏原市のみの1市がその費用の負担を被ることになり、毎年、数千万円の市民の血税が、この疑惑まみれの処分場跡地に垂れ流され続けている。


市長や議会はこの事実を市民に知らせないまま、この疑惑まみれの事件に蓋を被せるために、今も疑惑隠しの施策を続けている。


おそらく自分たちが何をやってしまったのか、何が問題なのかも理解が出来ていないのかもしれないが、そんな奴らが、市民の血税から年間一千万円もの報酬(給料)を得ているのである。



下をクリック

 (上記裁判に関係する案件に関して、現在、4件目の住民監査請求を準備中・・・)



ニュース「奈良の声」のロゴ  

から転載


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3市町共同ごみ焼却場の地元還元・健康施設 組合に代わり御所が設置 五條・田原本の負担金支出、法にかなう名目は




建設が進むやまと広域環境衛生事務組合のごみ焼却場(左)と受け入れた地域の町並み=2017年1月12日、御所市

建設が進むやまと広域環境衛生事務組合のごみ焼却場(左)と受け入れた地域の町並み=2017年1月12日、御所市


建設が進むやまと広域環境衛生事務組合のごみ焼却場=2017年1月4日、御所市栗阪

建設が進むやまと広域環境衛生事務組合のごみ焼却場=2017年1月4日、御所市栗阪


 奈良県御所市、五條市、田原本町でつくる「やまと広域環境衛生事務組合」(管理者・東川裕御所市長)が御所市内に建設中のごみ焼却場に対する、地元還元施設となる健康増進スポーツ施設を、御所市が組合に代わり、設置することが分かった。組合や御所市は「奈良の声」の取材に対し、御所市が市の施設として建設すれば、国の補助金を利用でき、組合を構成する3市町の負担を抑えられるとする。


地方財政法は寄付や経費の転嫁禁じる

 しかし、五條市と田原本町が御所市の施設の建設や維持管理に負担金を支払うことになった場合、地方公共団体が他の地方公共団体に寄付金を割り当てたり、経費の負担を転嫁したりすることを禁じた地方財政法に触れる恐れがある。組合では、法にかなった負担金の名目を見つけることが課題になっている。


 ごみ焼却場は御所市栗阪で建設中で、ことし4月に操業開始の予定。健康増進スポーツ施設の建設は、組合がごみ焼却場建設に伴い、地元の栗阪をはじめ、小殿、朝町の周辺3自治会との間で交わした協定書や覚書の中で約束している。小殿自治会との2012年11月21日付の協定書に、「組合は施設の隣接地に、広く市民に利用していただける、健康増進を目的としたサービスを提供できる施設を建設する」とあるように、組合が建設するとしていた。


 実際の設置の主体は組合ではなく御所市となった。同市は今年度2016年度予算に健康増進スポーツ施設の建設事業費として、測量・土地鑑定・設計監理委託料として6090万円を計上した。同施設は入浴施設や温水プール、スポーツジムを備えた施設が検討されており、用地として小殿の1万平方メートル以上になるとみられる民有地の購入が計画されている。


都市公園の一部にすれば国交省から交付金

 御所市生涯学習課などによると、申請を予定している補助金は国土交通省の社会資本整備総合交付金。対象事業の一つに都市公園の整備がある。市は、施設を同市朝町の市市民運動公園の一部として追加するという形を取れば、対象になると考えた。施設本体に対し費用の2分の1、用地取得に対し費用の3分の1が交付される。条件として、都市公園に定められている同運動公園について、都市計画法に基づき、都市計画決定の変更が必要となるが、同法では都市計画は都道府県、市町村が定めるとしており、一部事務組合には都市計画決定ができない。


田原本町議会では負担増を懸念する声も

 健康増進スポーツ施設の建設費は明らかになっていないが、昨年6月、田原本町の町議会定例会一般質問で、町の負担増を懸念する議員の質問に対し、森章浩町長は、町として建設費や維持管理費の負担は必要との認識を示した。組合事務局によると、当初、還元施設は入浴施設が検討されていたという。同町がこの定例会の議会清掃工場建設検討特別委員会で明らかにした試算では、健康増進スポーツ施設のうち入浴施設部分の建設費5億円について、組合の周辺地区環境整備基金から残金の1億円を充て、残りを3市町で約1億3000万円ずつ負担するとした。


 地方財政の健全性確保を目的とした地方財政法は、地方財政運営の基本として、地方公共団体は他の地方公共団体の財政に累を及ぼすような施策を行ってはならないと述べ、寄付金を割り当てて強制的に徴収するようなことをしてはならない▽地方公共団体の事務の経費は当該の地方公共団体が全額負担する▽経費の負担を転嫁し、相互の間における経費の負担区分をみだすようなことをしてはならない―などと定めている。


財源「御所市だけでは無理」

 御所市教育委員会の桑原信治事務局長は先月1月10日、市役所で「奈良の声」の取材に応じ、健康増進スポーツ施設の財源について、「国の補助金を使ったとしても御所市だけでは無理。3市町で負担について協議している」と述べ、五條市・田原本町にも協力を求める考えを示した。


 また、取材に同席した組合の中谷康典事務局長は「組合が建設するより市が建設する方が現実性がある。(補助金なしで)組合が単独でやれば、事業費が膨らみ、組合構成3市町の負担が大きくなる」として、御所市が施設を設置することの利点を説明。その上で、五條市と田原本町が費用を負担することについて、「やり方によっては地方財政法に触れる。正当に支払える方法について検討を加えている」と課題があることを認めた。


 五條市と田原本町に対しても、地方財政法との関係について考えを聞いた。五條市みどり園の平己富長所長は「組合が組合構成団体の負担が必要と判断すれば、負担しなければならない」とした上で、「地方財政法が禁じる寄付に当たるかどうか調査している最中」と話した。一方、田原本町環境管理課の平井勇人課長補佐は「地元還元施設は必要不可欠。組合の事業そのもので、負担は問題ないと解釈している」と述べた。


 一部事務組合が設置した地元還元施設としては、御所市を含む近隣8市町のし尿処理を共同で行う県葛城地区清掃事務組合(管理者・東川裕御所市長)が同市五百家で2003年に開業した入浴施設「かもきみの湯」がある。組合事務局によると、該当する補助金がなく、組合単独で整備事業費約22億2100万円を負担した。


【「かもきみの湯」整備事業費に関する追加】(2017年3月29日)

 県葛城地区清掃事務組合によると、「かもきみの湯」整備事業費の8割から9割は地域総合整備事業債(借金)で賄った。このため、同起債の半分ほどについては、基準財政需要額に算入され、地方交付税の交付によって措置された。「かもきみの湯」は組合の単独事業ではあったが、実際は国の金によって負担が軽減されていた。

 基準財政需要額は、国が地方公共団体(一部事務組合もその一つ)の財源を保障する地方交付税の算定の基礎となる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 (上記裁判に関係する案件に関して、現在、4件目の住民監査請求を準備中・・・)




by rebirth-jp | 2017-05-28 01:00 | ◆未分類/天・地・人、政治・事件…ほか | Comments(0)
疑惑のプレミアム商品券販売事件ほか/腐蝕の柏原城にも疑惑の山・・・

腐蝕の柏原城にも不透明あるいは疑惑の案件・事件が
いくつも転がっている
二代続く大阪維新の会の市長ら行政トップや
まったく二元代表制の立場を
忘れた議会(議員たち)は
こういう疑惑の案件・事件には
疑惑に蓋をかぶせることはあっても
その悪事の検証や解明には一切関心がないようである

O 朝日新聞(H29.5.25)から
b0253941_00505221.jpg


柏原市にもあった疑惑の案件事件
下をクリック


余談・・・


国や地方の議会が傲慢・嘘吐き・我欲・権力欲だけの政治屋集団になったら、もはや政治は終わりである。


かつてこれほどまでに反吐の出るような政権(国会)はあっただろうか!? この狡猾さと性質の悪さは記憶に無い!!!


美しい日本どころか、それを騙る政治屋どもが、国をますます見苦しく汚くしている感しかない!!! 日本人として恥を知れと言いたい!!! 


誕生 成長 成熟 そして腐敗

は世の常である

まさにそういう様を晒している政治屋が

国でも地方で次から次に湧き出しているようである


美しい日本

美しい日本の心を

汚し日本の恥をさらしているのはコイツラである

   


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






by rebirth-jp | 2017-05-26 00:11 | ◆未分類/天・地・人、政治・事件…ほか | Comments(0)
森友問題 財務省幹部らを告発

森友問題 財務省幹部らを告発

5/15(月) 21:05 掲載
Movie
森友学園問題 交渉記録廃棄で刑事告発(日本テレビ系(NNN))


森友学園問題 交渉記録廃棄で刑事告発

 森友学園問題で、財務省幹部らが交渉記録を不法に廃棄したなどとして刑事告発した。(日本テレビ系(NNN))


詳しく知る


by rebirth-jp | 2017-05-15 22:16 | ◆未分類/天・地・人、政治・事件…ほか | Comments(0)


ブログジャンル
記事ランキング
最新のコメント
おっしゃるとおり、サンヒ..
by rebirth-jp at 23:26
新市長はサンヒル柏原を使..
by 市民 at 17:26
安心してコメント書いてく..
by rebirth-jp at 13:44
(その3) それともう..
by rebirth-jp at 12:30
(その2) ほんとにバ..
by rebirth-jp at 10:24
(その1) そうですね..
by rebirth-jp at 10:23
解説ありがとうございます..
by 市民 at 03:04
(その2) 今回の定例..
by rebirth-jp at 11:47
(その1) 柏原市の「..
by rebirth-jp at 11:46
今日、はじめてネット中継..
by 議会 at 19:25
半世紀も昔の村しがらみに..
by rebirth-jp at 08:00
次の市議選ですが、維新か..
by 市民 at 00:11
市政運営の方針、弁護士の..
by 柏原市民 at 20:17
トップ(副市長と市長)が..
by rebirth-jp at 09:39
これって、論功行賞枠の副..
by これは・・・ at 17:31
ご理解とありがたいお言葉..
by rebirth-jp at 23:33
こんにちは。 6月定例..
by 市民 at 17:28
健康福祉センター=柏原市..
by 実家が柏原市 at 21:12
国分地区(大和側以南)の..
by rebirth-jp at 20:44
 小さな命は大切です。市..
by なな at 19:55
最新の記事
改革 /新・革新の会
  代表 中山雅貴

腐蝕の柏原城!!!/柏原市の腐敗政治を暴く!!!

『腐蝕の市政とデタラメ行政』『市長と一体の柏原市職員労働組合』『それを支える体たらく議会』『悪制度の筆頭格/行政協力委員制度(114名の区長が兼務)』『地域担当職員制度』『兼々役職で給与の嵩上げの役所天国』『機能不全の監査委員』等々・・・、

この腐蝕の柏原城主(行政トップ)は、維新とはド反対の時代に逆行したむら型政治で市政運営を進めている大阪維新の会・中野隆司市長である。

会入会のお問い合わせや情報の提供等は下記 まで

メール
rebirth-jp@outlook.jp
電話
090-3654-5695
FAX 
072-975-1681

このプログは転載自由です。
自由に拡散していただけたら幸いです。
なお、時々、お問い合わせがありますのでお断りをしておきますが、当ブログ』は、チラシ広告店が発行していた「柏原新聞」や、一議員(柏原市会議員)が発行する「かしわら見張り番」とは一切関係はありません。また既存の党・会派とも関係はありません。

ブログ記事関しては若干の私見は入りますが、あくまでも独自の取材・調査・検証により判明した事実を基に記事にしたものです。

柏原市のおよそ3万900世帯(約7万3000人の市民/5万8000人の有権者)の一人でも多くの市民の皆様に、新聞もテレビも報道しない柏原市の腐敗政治の実態を知っていただき、貴重な一票を投じる選挙の際の判断材料として参考にしていただければ幸いです。

善人市民の沈黙と無関心は最大の罪とも言われます。一人でも多くの市民・有権者が市政に関心の目を向ければ政治も議会も変わります。

腐蝕市政とデタラメ行政を進める柏原市政の本当の姿を知っていただき、子や孫たち、若者に、こんな腐った政治の「まち」を引き継がないようにしましょう。

改革どころかますます進む柏原市政の腐敗!!! このままでは市長や取り巻きの悪党一派、市長と一体の柏原市職員労働組合たちによる市政の私物化と、まるで生きた化石のような村しがらみの行政協力委員制度に、『まち』が喰い潰されて行きます。

革新・柏原市民オンブズマン(市政オンブズマン)は、現在、会員・協賛者の募集をしております。年齢、居住地を問わず、市政に関心のある方、政治に興味のある方など、共に活動をしてみたいと思う方のご参加とご協力をお待ちしております。

活動費等、資金カンパのお願い 。
会費は年会費3000円(1ヶ月250円)です。また、会員、非会員問わずこの活動に賛同をしていただける方々の資金カンパ等によるご支援とご協力をいただければ、会活動の大きな支えとなります。

会費・カンパの用途は、情報開示請求に伴う費用(資料の写しは全て有料)、コピー代、弁護士相談・訴訟に伴う費用、通信費等々です。

1円たりとも無駄には使いません。ご協力をよろしくお願いいたします。

会費・カンパの振込口座はゆうちょ銀行です。
口座記号番号
00960-7-273639
宛名の口座名称
『柏原・革新の会』(カシワラカクシンノカイ)

赤色の払込取扱票で振り込んでいただければ送金する側に手数料の負担はありません。

他の金融機関から振り込む場合は、
店名(店番) 〇九九(ゼロキュウキュウ)店(099)
預金種目 : 当座/口座番号
0273639
宛名の口座名称
カシワラカクシンノカイ 
とご記入ください。

入会者の方、資金カンパのご支援をいただいた方には、会報発行の準備が整い次第、会報をお送りさせていただきます。(現時点、資金力の関係で、チラシ作成や、資料作成、会報等の作成には至っていないことをお詫びします。)

最近、他県、他市からのお問い合わせがありますが、当会では可能な限り、ご協力をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
画像一覧
検索
外部リンク
ファン
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
ブログパーツ
その他のジャンル