革新の会・ブログ~このプログは議会傍聴や議事録、開示資料等に基づいた不透明と疑惑案件の検証記事である。若干の私見は入るが全て事実に基づくものである。(代表:中山雅貴)
by rebirth-jp
カテゴリ
全体
◆未分類/天・地・人、政治・事件…ほか
◇道徳心と反道徳/頑迷と頑固の違い
◆地方政治と議会はこうやって腐っていく
◆竜田古道の里山公園裁判/3事件裁判中
◆住民監査請求/サンヒル柏原破産事件
◇住民監査請求/維新・新風かしわら事件
◆大阪維新・冨宅正浩/組合腐敗政治の正体
◆長期32年山西システムは悪のモンスター
◆悪政の根源は114人の行政協力委員制度
◇区長会114人に多額の報酬と補助金は餌
◇行政協力委員名簿を公開/過去13年間
◇地域担当職員制度の正体は選挙基盤
◆自治労柏原市職員労働組合は市長と一体
◇市立柏原病院の赤字補填は膨らむばかり
◆H29年9月の柏原市議選挙動向
◇落選運動と通信簿/落選運動の対象議員は
◆附属機関の正体/審議会・協議会等々
◆国分中学校グランド整備用地購入問題
◇勇み足を繰り返す柏原市教育委員会
◆柏原市土地開発公社は廃止・解散すべき
◇柏原市の大疑獄事件を暴く/(1)
◆柏原市の大疑獄事件を暴く/(2)
◇不都合な真実を議会(議長たち)が隠ぺい
◇百条案件・疑惑の数々/岡本市政の正体
◆百条案件・疑惑の数々/中野市政の正体
◇百条議会傍聴/岡本泰明市長の嘘吐き答弁
◆百条傍聴/吉田副市長ほか参考人に矛盾
◆虚偽公文書作成罪・同行使罪は重罪
◇地元市議が関与の市長専決は刑事事件か
◆第三セクサンヒル柏原の破綻と負債のツケ
◆債権0円不服提訴は権限乱用か/サンヒル
◇あかねの宿撤退で業者叩き/新たな疑惑
◆サンヒル柏原スポーツセンター
◆郵便入札に疑惑/保育所児童給食業務
◇抵当権付土地を3.5倍の公金で借り上げ
◆プレミアム商品券事件に地元市議が関与か
◇ NPO柏原ふる里づくりの会に疑惑
◆広報かしわら/新春放談の意味 腐敗政治
◇「広報かしわら」から市政の腐敗を暴く
◆決算特別委員会から市政の腐敗を暴く
◇腐蝕・柏原城のまちづくりは失策続き
◆兼々役職/給与かさ上げの問題
◇知る権利/情報公開/行政側の抵抗
◆森組採石場跡地問題が時々顔を出す
◇ごみ事業(合特法)に疑惑が再浮上!!!
◆市長の有害鳥獣駆除報酬と会計報告に疑惑
◇柏原病院また不正入札疑惑(見積合わせ)
◆東日本大震災義援金の送金と現在残高は?
◇汚れた第4次柏原市総合計画は見直せ
◆商店街活性化支援事業で何をした!?
◇補助金交付の実態/バラマキ行政のツケは
◆ハコモノ・公共施設/血税を食いつぶす
◇柏原版事業仕分けは夢ものがたり
◆怪文書/市議会に出回る 犯人はコイツだ
◇市議会だよりとF.Bで分かる議会の体質
◆5.17住民投票/大阪都構想の結末は
◆市長の付属機関は機能しているのか
◇維新・中野隆司市長のリコール運動と結果
◇柏原市長選挙関係/腐敗政治の禅譲
◆H29年2月の柏原市長選挙戦動向
◆府議会議員選挙の動向・定数減の影響
◇当選人失格議員/柏原市議に複数議員!?
◆地方議会(柏原市議会)は怠け者の楽園か
▼柏原かがやきの会(自民党)公約・議事録
・ 中野広也議員/質疑・質問
・ 乾 一 議員/質疑・質問
・ 大坪教孝議員/質疑・質問
・ 奥山 渉 議員/質疑・質問
・寺田悦久議員/質疑・質問
▼政新会(自民系)・公約・ほか議事録
・ 山下亜緯子議員/質疑・質問
・ 田中秀昭議員/質疑・質問
▼会派無所属議員(自民党)・公約・議事録
・ 濱浦佳子議員/質疑・質問
▼公明党議員・公約・ほか議事録
・ 中村保治議員/質疑・質問
・ 新屋広子議員/質疑・質問
・ 小谷直哉議員/質疑・質問
▼日本共産党・公約・ほか議事録
・ 橋本満夫議員/質疑・質問
・ 山本真見議員/質疑・質問
▼市政クラブ(民主系)・公約・ほか議事録
・ 鶴田将良議員/質疑・質問
・ 岸野友美子議員/質疑・質問
▼大阪維新の会・公約・ほか議事録
・ 山本修広議員/質疑・質問
・ 冨宅正浩議員/質疑・質問
▼会派無所属議員(維新系)・公約・議事録
・ 山口由華議員/質疑・質問
◆市政運営方針演説/H24以降~
O過去議事録ほか/柏原市議会・定例会
◆平成28年第1回柏原市議会定例会
◇平成28年第3回柏原市議会定例会
◆平成28年 第4回 柏原市議会 定例会
◆平成29年 第1回 柏原市議会 定例会
◆安部が戦争へ舵を切った日!!!
◇謹賀新年/蛇の生殺し/H25年
◆謹賀新年/午年 H26年
◇謹賀新年/羊年 H27年
◆謹賀新年/酉年 H29年
◆謹賀新年/申年 H28年
◇『改革/新・革新の会』規約
◇機能不全の監査委員を市民が監査する
◆監査結果から見える柏原市政の体質
◇住民監査請求綴り/監査委員監査結果
◆『改革/新・革新の会』現在の活動状況
以前の記事
カテゴリ:◇落選運動と通信簿/落選運動の対象議員は( 19 )
これからの半年間は9月の柏原市議選挙に向けた落選運動に重点を置きながら腐蝕の柏原城を徹底的に暴いていきます!!!

平成29年 第1回 柏原市議会 定例会

開会中

2月16日(木)午前10時本 会 議(議案説明)
2月28日(火)午前10時本 会 議(代表質疑)
3月 1日(水)午前10時本 会 議(代表質疑)
3月 3日(金)午前10時総務文教委員会
3月 6日(月)午前10時市民福祉委員会
3月 7日(火)午前10時建設産業委員会
3月 9日(木)午前10時本 会 議(各委員長報告・採決)


今年も
おそらく三代続く腐蝕の柏原城を徹底的に暴き
これまで以上の検証活動を続けて
可能な限りの真実・事実を
このブログに公開して行きます

今年は9月に柏原市議選挙が控えています
これからの半年間は
遠慮なく
落選運動を展開して行きたいと思っています

この落選運動に興味のある方や参加してみたい方
さらには政治に興味のある方
気軽に
ご連絡ください

市長選が終わったばかりですが
この「まち」は
行政トップや市長派の体たらく議員たちをそっくり入れ替えなければ
ますます腐って行くだけです

アホな候補者が
2月12日に柏原市が変わる
などととぼけたことを言っていましたが
今の体制では何一つ変わりません
ますます時代逆行の
悪政の根源「柏原市行政協力委員(区長会)制度」と一体となった
村政治が
続くだけです





by rebirth-jp | 2017-03-01 00:11 | ◇落選運動と通信簿/落選運動の対象議員は | Comments(0)
現職市議たちの平成28年の仕事の成果!!??/これが年収一千万円の議員たちの仕事ぶりである


この連中が選挙戦で何を叫ぼうが何を訴えようが

腐蝕の柏原城への

我が身の就職活動でしかないことを

下の市議会だよりが証明している

そしてその先頭に立って市民の血税を喰い潰して来たのが

岡本・中野陣営のデタラメ市政運営である


この「まち」は

まるで市民の血税に集(たか)る「盗っ人集団」が

支配するまちになっている

のかもしれない


そして

その道具に利用されているのが

例の悪政の根源「柏原市行政協力委員(区長会)制度」である


今後の活動は

頭の黒いネズミや小ネズミたちそしてタカリ集団を

表に引きずり出しながら

この「まち」の腐敗構造を暴いて行く予定である



平成29112日の市長選挙及び同日の市議補欠選挙

に向けた選挙運動が始まっているが

現職市議候補者たちの

仕事の成果が

下記の市議会だよりに残されている


ほんの一部を除けば

どこを切っても

金太郎飴みたいな議員たちばかりである



O平成28年第1回定例会

市議会だより5/左をクリックしてください


O平成28年第2回定例会

市議会だより8月号/左をクリックしてください


O平成28年第3回定例会

市議会だより11月号左をクリックしてください


O平成28年第4回定例会

市議会だより2左をクリックしてください



赤信号みんなで渡れば怖くない!!!

何でもかんでも賛成することしか知らない会派・議員たち!!!


こういう状態が半世紀も続いているのだから市政が前に向くことがないのは当然である。


市政の体質、組織の体質、そして議会の体質は、誰が市長になっても、半世紀も昔のむら型政治のままである。


定数17のうち、女性議員が6人(女性議員が35%の比率を占めているのは全国でもトップレベルであるが)も居ながら、女性議員たちの正義感や帳簿に明るい感は、微塵も感じられない。




by rebirth-jp | 2017-02-05 00:11 | ◇落選運動と通信簿/落選運動の対象議員は | Comments(0)
この「まち」には17人もの議員は要らない!!!
当方は、元々、安易な議員の定数削減や報酬の削減論者ではないが、半世紀も腐敗政治が続く柏原市政の現状では、定数はせいぜい12人から14人の議員で十分である。

まともに仕事もしないのなら、報酬の額も今のままでは多過ぎる。

中途半端な額(月4万円)の政務活動費も必要ない。議員が本当に本来の仕事をしてくれるのなら、政務活動費の上限をひと月20万円くらいにして、後払いで支給すればいいのである。そして議員報酬の額は、現在の半額、あるいは3分2で十分である。

下記マップの17人の議員のうち
9人が議会改革・定数削減・報酬削減を公約に謳って当選している
しかし当選してしまった途端
議会改革や定数削減の公約実現に動いた議員は一人もいない
9人も改革派議員が居れば定数削減や報酬削減は
簡単に実行できたはずである
当選目当てにウソを付いていたわけである

これを実行する気がほんとうにあるのなら
いまのうちに議会で議論・可決をしておかないと
次期改選ではまた実行できないことになる

まさか次の市議選(H29年9月)で
議会改革などさらさらする気もないのに
またウソ公約を謳って保身を謀ろうと思っているのではあるまいな!!!

b0253941_22550048.jpg
このマップを見る限り議員定数17人は多過ぎるか!!!

それにしても間違ったことが嫌いで正義感と道徳を持ち
「まち」の財布や会計帳簿に
厳しい目を持ってくれているはずの女性議員が
6人も居る
(女性議員の占める割合が35%は全国でもトップレベル)
というのに
この「まち」の女性議員たちからは
人も本来の活躍をしている姿が見えて来ない
(せいぜい共産党議員の頑張りが見えるだけである)

期待されるべき女性議員たちが
半世紀の昔のむらしがらみにまみれていては
まったくの期待はずれである!!!




by rebirth-jp | 2016-09-06 00:11 | O落選運動と通信簿/落選運動の対象議員は | Comments(2)
議員たちの資質・正体が明るみになったようである!!!/柏原市議会(3月議会) 定例会最終日 本会議(採決日)


H28年3月議会
b0253941_01253258.jpg

O議員たちの資質・正体が明るみになった二つの採決議案

市民・有権者や「まち」のことなど、一切、眼中に無く、柏原市職員労働組合が牛耳る二人副市長案に賛成をした議員たち(私見)

市民・有権者目線で、二人副市長案に反対をしてくれた議員たち(私見)

11

O新風かしわら(維新系)

冨宅正浩議員、山口議由華員

O公明党

中村保治議員、小谷直哉議員、新屋広子議員

O政新会(自民党)

山下亜緯子議員、田中秀昭議員

O市政クラブ(民主系)

鶴田将良議員、岸野友美子議員

O柏原かがやきの会(自民党)

中野広也議員、

O無会派(維新系)

山本修広議員

5

O共産党

橋本満男議員、山本真身議員

O柏原かがやきの会(自民党)

乾 一 議員、奥山 渉 議員

O無会派(自民党)

濱浦佳子議員

常識ではあり得ない二人の副市長選任案に反対をしてくれた議員は、わずか5人ではあるが、ある意味、5人も居てくれただけで救いである。




結局、115で、市長提案の二人市長が可決されてしまったが、この案件に賛成をした議員たちは、いずれ反省をする日がくるはずである。市職員労働組合が牛耳る市政運営で、大阪維新の会・中野隆司市長が、いったい何を企んでいるのかも、いずれ明るみになるはずである。


何でもかんでも賛成の公明党が、事前に市長と取引をしていたと思われる税金無駄遣いの「いきいき健康づくり推進事業()」に賛成した議員たち(私見)

左の案に、市民・有権者目線で、反対をしてくれた議員たち(私見)

8

O新風かしわら(維新系)

冨宅正浩議員、山口議由華員

O公明党

中村保治議員、小谷直哉議員、新屋広子議員

O政新会(自民党)

山下亜緯子議員、田中秀昭議員

O無会派(維新系)

山本修広議員



上記の8名の議員は、市の施策が、たとえ悪策・愚策であろうが、はたまた悪事であろうが、何でもかんでも時の市長に賛成をする議員たちである。


今回のこの議案についても、来年の中野市長の再選や二人副市長案との裏取引があったとの噂が出ている。公明党議員のブログにはその証拠も残されているようである。(この事実に関しては、徹底的に検証をしていく予定である。)


それにしても政新会の二人は、ほんまに自民党か!!?? 時の市長にすり寄るだけの自己保身党にしか見えないが、これは当方だけの気のせいか!?

8

O共産党

橋本満男議員、山本真身議員

O柏原かがやきの会(自民党)

中野広也議員、乾 一 議員、奥山 渉 議員

O市政クラブ(民主系)

鶴田将良議員、岸野友美子議員

O無会派(自民党)

濱浦佳子議員



上記8名の議員及び議長は、よくぞこの公明党提案の議案の正体を見破り、案件成立に反対をしてくれたものである。こうやって議員たちが市民目線の仕事をしてくれると、議会自体が生き生きしてくるはずである。


それに比べて左記8名の議員は、いったい誰のために議席に座っているのだろうか?

こういう市民目線の資質を持ち合わせていない連中は、次の選挙で、必ず落選させなければならない議員たちである。



賛成・反対が88の同数となり、議長の大坪教孝議員が反対して、この予算案は否決された。

(厳密には中野広也議員の予算修正動議に対する賛成者と反対者ということになるが、上記表では分かり易くするため、この市の予算案に賛成をした議員、そして反対をした議員に分けて記載している。)




上記の二つの重要案件採決結果から、個々の議員たちの考え方や資質など、

その正体がはっきりと現れたようである。


特に赤文字の8人の議員は、

上記二つの議案で

いずれも市民や・有権者のこと、そして「まち」の財政など

一切、眼中にない連中と断定していいだろう。


次回の選挙で落選運動の対象となる議員たちである。


貴重な一票を投じる際の参考にしていただければ幸いである。





by rebirth-jp | 2016-03-25 08:08 | ◇落選運動と通信簿/落選運動の対象議員は | Comments(0)
今日(3月24日)、次の選挙で必ず落選させなければならない議員が判明する1!!/柏原市議会本会議

平成28年第一回定例会(3月議会) 324日は本会議最終日の議案採決日である。

この日が本当に市政が崩壊する日の始まり

になるのかもしれない!!!


だいたいが自治労市職員労働組合の執行委員長上がりを
副市長に持ってくる自治体など
どこにもないはずである。
これを大阪維新の会・本丸が見たら腰ぬかすぞ!!!
まさに狂った市政、腐蝕の柏原城である。


b0253941_01253258.jpg

市民・有権者や「まち」のことなど、一切、眼中に無く、柏原市職員組合が牛耳る二人副市長案に賛成の議員たち

次の選挙で必ず落選させるべき議員たち(私見)

市民・有権者目線で、二人副市長案に反対の議員たち

(私見)

判明次第、議員個々の名前を書き込みます。


結果は、次回に掲載。



判明次第、議員個々の名前を書き込みます。


結果は、次回に掲載。


他の重要案件採決についても、賛成者・反対者の氏名が
判明次第、すべてをこのブログに貼り出します。
次回選挙の投票の際の参考にしてください。



中野市長が議会に挙げて来た二人副市長案の議案が、今日の本会議(最終日)で採決される。もちろんほかの重要議案も採決されることになる。


柏原市では、昨年7月のプレミアム付商品券の不適正販売事件や、市長の不倫ホテル通いがテレビで報道された事件後、一人の副市長が、突然、理由不明のまま辞職をしている。(もう一人は、大阪府の職員から来ていた副市長であるが、この4月、また大阪府に戻ることになっているという。こんな市、さっさと逃げ出したいだろう。)


前岡本市政の時も、二人居た副市長が、いずれもほぼ同じ時期に、突然の辞職をしている。理由は不明である。そして今回、中野市長も二人の副市長案を出してきたのである。またこの二人の突然の辞職が続くのかもしれない。そういう市である。


柏原市の財政は、この何年、何十年も続く悪策・愚策、はたまた悪党一派の悪事により、市民の血税が喰いつぶされ続けている。もう底をついている状態である。市長も議員たちもそのことはよくわかっているはすである。分かっていなければ、ただのバカ市長にアホ議員である。


この「まち」に二人の副市長など、まったくその必要性はない。他の自治体と比較しても、わざわざ副市長を二人にすることなど、どこにもその理由は見当たらない。天から見ても、地からみても、どこからみても二人の副市長など要らない。税金の無駄遣いである。


そんなところに、市の人事や行政を牛耳ろうとする柏原市職員労働組合上がりの人物や、今、大きな問題を抱えている部署から、二人の人物を副市長案として挙げて来た市長にもあきれるが、もしこのふざけた人事案を、議員たちが可決してしまうのなら、もうここの議会は終わりである。


今日、このふざけた人事案件に賛成をする議員がはっきりするわけだが、今後は、議員個々に対する落選運動を本気で進めなければならないようである・・・。と、思ってみたりもするが、どうせ市民は無関心だから、好きにやんなはれ! やりたい放題やって市民の血税を喰いつぶしなはれ! とも思ってみたりもしているところである。(当会としては、この二人が副市長になれば市の不正の闇が暴きやすい。)


腐蝕の柏原城で自己保身と現状維持という檻に籠っているから、まったく外の世界、世間の常識というものが見えていないのだろう。おそらく議員たちは、自分が何をやるべきか見失っていると思われる。あの百条委員会を何も解決をしないまま解散してから、柏原市議会は全く議会としての機能を失っているようである。


民間の企業にはあり得ないことであるが、腐っても腐っても公務員組織の役所がつぶれることはない。厄介なことである。これを監視するのは市民・有権者の側と、それを代表する議員たちであるが、この「まち」では、市民・有権者も、そして議員たちも、自分たちの「まち」の市政には関心が無いようである。


職員のための組織でしかない市職員労働組合に、この「まち」の役所が占拠されてしまっていることを、ほとんどの市民・有権者は気づいていない。例の悪政の根源となっている柏原市行政協力委員兼区長会でさえも、おそらくそのことに気が付いていないだろう。


腐蝕の柏原城の正体は、市組合職員による市組合職員のための組織である!!?? そしてこのとんでもない組織を支えている議員たちが、今日の採決で判明する。彼らは市民や「まち」のことなど一切考えていないと判断してよいだろう。


市民・有権者の無関心と沈黙は最大の罪である!!!




by rebirth-jp | 2016-03-24 01:11 | O落選運動と通信簿/落選運動の対象議員は | Comments(0)
議員はダメでも議会改革に取り組む柏原市議会事務局!!!/傍聴人は住所・氏名・年齢の記載必要無し!!!

(ブログは投稿後一週間ほど、記事の加筆・訂正・補正等の編集が続きます。)

大阪維新の会・中野隆司市長の愛人報道問題で

案の定、議会がぶさまな正体を現す!!!

議会事務局の頑張りはさておき、案の定、大阪維新の会・中野隆司市長の愛人報道の問題については、やはり議会が一体となって有耶無耶にしたまま終わらそうとしているようである。

一応、形だけの「問責決議案」を議案にあげたが、中身は何の効力も無い屁みたいなものである。

全会一致で問責決議案を可決するなら、何故、不信任決議を突きつけない???

しかもである。わざわざ緊急質問の時間を2時間も組み入れ、それぞれの党・会派に質問時間を与えられながら、「市長の答弁は結構です。」と言って質問をしないバカ議員が複数居たのである。

新風かしわら(維新系)の冨宅正浩議員政新会の田中秀昭議員、いずれもバリバリの市長派議員であるが、この両名、質問もしない、追及もしないで、いったい何のために緊急質問の時間をもらって質問の席に立ったのか? 質問もできないのなら他の議員自分の持ち時間を譲るべきである。こんな議員は決して市民や「まち」のために仕事をすることはないだろう。

他の会派にしても共産党議員が市長の辞職を求めて責任の追及をした以外、ほかの議員はなにを遠慮しているのか、この問題で一番肝心な公務ほったらかしの追及をしないで自分の質問の持ち時間を終わらせているのである。

たった15分ずつの質問時間を割り振り、一応、この件を質問に採り上げたという形をとっただけである。だからこのデタラメ市長を護るための「茶番」をやっただけと言われるのである。市長も市長だが、この件では議員の方も資質を問われることになる。

今日(914)午前中のぶざまな緊急質問と中野市長の答弁内容については、追って、その詳細を掲載する予定である。


O 数々の不透明行政、疑惑が渦巻く柏原市役所
大阪維新の会・中野隆司市長
b0253941_0224498.jpg
O 大阪維新の会・中野隆司市長の愛人報道問題
b0253941_23072911.jpg
b0253941_23071604.jpg
b0253941_23080802.jpg

これまで、特に女性の市民から「なんで傍聴市民は年齢まで書かなければ議場に入れないの?」という質問を受けていたが、今日の議会に出向いてみると、この方式が全面的に改められていた。今後、議会を傍聴する際は、入場の番号札をもらうだけで、わざわざ個人の住所・氏名や、年齢を、傍聴人名簿(記録メモ)に書く必要はないということである。

これは、一見、何でもないことのようであるが、市民の側からすると、今回の改正はすばらしいことである。これで傍聴市民の側が、市長の側に監視されることは無くなる。この「まち」は114人の行政協力委員制度を中心に、まるで北OOか中Oのような監視社会の仕組みが出来上がっているが、今回の議会事務局の努力は、他の面での改革の第一歩となるのかも知れない。

下記参照

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

柏原市議会傍聴の方法/柏原市議会事務局ホームページから

·議会傍聴のご案内

本会議
本会議場の傍聴定員は、先着順で20名までです。本会議の当日、本会議傍聴券を受付で受け取り、傍聴席に着席ください。(傍聴人名簿に記入の必要はありません)

委員会

委員会の傍聴定員は先着順で10名までです。
委員会の当日、30分前から随時先着順でご案内いたします。(傍聴人名簿に記入の必要はありません)

会議録の閲覧

本会議や委員会の会議録は、約2カ月後に製本された後、情報コーナー(市役所2階)、市立図書館で閲覧することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



by rebirth-jp | 2015-09-14 13:47 | O議員たちの通信簿と落選運動 | Comments(0)
市長の不信任議決案でも突きつけたらどうですか!!! 柏原市議会議員の皆様

このままでは柏原市の恥ですよ!!!

それとも市長の後援会に名を連ねる区長たちが兼務する114人の行政協力委員たちの目を恐れて、また沈黙しますか!!??

市長が報酬・補助金で操る行政協力委員制度(114人の区長が兼務)を廃止しない限り、この「まち」の腐った市政に終わりは来ない!!!

この114人から成る行政協力委員制度は、その全員が市長から委嘱状の交付を受けている非常勤職員である。市長や市長派議員たちの後援会メンバーには多くの行政協力委員が名を連ねているという。これが半世紀も昔から続く山西システムというものであるが、このシステムが市長や市長派議員らの選挙基盤ともなっているわけである。

市にこの委員会構成の年齢層を聞いてもまったく把握はしておらず(f把握していてもあえて語らず)、中にはこの委員会メンバーに何十年も在籍し全員が区長を兼務していることから、市民の中にはこの委員たちを、議員たちより力の強い「まち」の権力者だと勘違いしてる者も居るという。この「まち」の悪政や村政治の根幹はここに在ると言ってよいだろう。(市民はこの団体の実態をほとんど知らないが、議員たちは全員が、このシステムの弊害をよく分かっているはずである。)

b0253941_23071604.jpg
b0253941_23072911.jpg
b0253941_23074272.jpg
b0253941_23080802.jpg

O H26年8月~12月には行政協力委員兼務の区長が出した要望書

一枚で、個人の私有地を市道維持補修と称した虚偽の事実で

市長専決処分を決定し

その費用に480万円の公金を支出している。

下の写真は 現場を見る大阪維新の会・中野隆司市長と

大阪維新の会系・冨宅正浩議員である。

(ふけ通信チラシから)

(左側真ん中が中野隆司市長、左側の奥が冨宅正浩市議/撮影者は誰??)

崩れた私有地内石積み擁壁の真上に個人所有の民家が建っている。

この市長はいったい何の思惑を持って100%私有地内の現場に

市民の血税からなる公金を注ぎ込んだのだろうか!?

もし現場家屋の関係者が行政協力委員兼区長でなかったら

この違法な市長専決はなかったはずである。

上記の違法不当な市長専決処分に対し、誰一人の反対討論もなく

この御用議会は承認してしまったのである。

この事件に関して当方は住民監査請求を起こし、

あとの住民訴訟に移行する予定であったが上記議員団の一人が監査請求と

住民訴訟を先行しており、議員の訴訟に参加することには当方の方針や

理念がそぐわないため、やむなく訴訟への移行を断念している。

この事件に関して当方は、別の形で中野隆司市長の

責任を追及する予定である。


話は戻り、議場の傍聴席で一緒の空気を吸うのも嫌だと言って、あえて傍聴に行かない人もいるようですが、最近の体たらく議会の様ではその気持ちもわかります。議場に入りたくない方は市役所2階のテレビで傍聴できます。ソファーでゆっくり座って傍聴できます。

まあそれにしても、大阪維新の会・柏原市長、柏原市議会議員17名、あなたたちは一体、どこまでこの「まち」の市政を腐らせたら気が済むのでしょうか。

今回の市長のぶざまな映像ですが、よくもまあこんな恥さらしをしてくれたものです。こんな人物が市長ではこの「まち」は終わりです。ほんまにどいつもこいつも市民を舐めてますね。

議員の皆さんは市長が持っている解散権なんか怖がらないで、この際、市長の不信任議決を突きつけ、何もかも一から出直したらどうですか? それくらいのことをやらないと腐った市政に終わりは来ません!!!

ましてや100%自身のぶざまな非を公開・追及され、それに対抗して解散権を実行するようなことになれば、本人は顔をさらして道を歩くことなどできなくなります。政治的な戦いの中での解散権行使なら市民にも納得されますが、上記のようなぶざまな案件で解散権を行使すれば、もうそれは人間のクズです。

市民に見えないところでコソコソと、このぶざまな案件を有耶無耶にしてしまおうなどとは、決して思わないでください。そんなことをやってしまえばあなたたちも一つ穴のむじなで、本分を忘れたクズ同然の議員ということになってしまうでしょう。


参照 市長不信任議決の関係法令

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地方自治法

第六章 議会

第六節 会議

第百十二条  普通地方公共団体の議会の議員は、議会の議決すべき事件につき、議会に議案を提出することができる。但し、予算については、この限りでない。

 前項の規定により議案を提出するに当たつては、議員の定数の十二分の一以上の者の賛成がなければならない。

 第一項の規定による議案の提出は、文書を以てこれをしなければならない。

第七章 執行機関

第二節 普通地方公共団体の長

第四款 議会との関係

第百七十八条  普通地方公共団体の議会において、当該普通地方公共団体の長の不信任の議決をしたときは、直ちに議長からその旨を当該普通地方公共団体の長に通知しなければならない。この場合においては、普通地方公共団体の長は、その通知を受けた日から十日以内に議会を解散することができる。

 議会において当該普通地方公共団体の長の不信任の議決をした場合において、前項の期間内に議会を解散しないとき、又はその解散後初めて招集された議会において再び不信任の議決があり、議長から当該普通地方公共団体の長に対しその旨の通知があつたときは、普通地方公共団体の長は、同項の期間が経過した日又は議長から通知があつた日においてその職を失う。

 前二項の規定による不信任の議決については、議員数の三分の二以上の者が出席し、第一項の場合においてはその四分の三以上の者の、前項の場合においてはその過半数の者の同意がなければならない。


柏原市議会規則

1章 会議

2節 議案及び動議

(議案の提出)

13条 議員が議案を提出しようとするときは、その案を備え、理由を付け、法第112条第2項の規定によるものについては所定の賛成者とともに連署し、その他のものについては1人以上の賛成者とともに連署して、議長に提出しなければならない。

2 委員会が議案を提出しようとするときは、その案をそなえ、理由を付け、委員長が議長に提出しなければならない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

議員の皆様はこの件の処理の仕方で、一人ひとりの資質と能力が問われるでしょうね。それにしても腐蝕の柏原城!! あまりにもぶざま過ぎます!!!

9月8日、柏羽藤環境事業組合管理者(羽曳野市長)を被告とした第5回目の裁判が行われましたが、実質的には被告の立場にある柏原市長が、こんなぷざまな恥さらしを続けている場合なんでしょうか!? 

議員たちのほとんどがこの事件(隠し基金の返還請求)に関して沈黙を通していますが、本来この裁判はあなたたちがやるべき仕事なんですよ。もうこの「まち」の市政は狂っているとしか言いようがありません。(疑惑まみれの竜田古道の里山公園事件では、柏原市長を被告とした、ほか2件の裁判(UR絡み、NPO絡みの事件)も大阪地裁で進行中です。)




by rebirth-jp | 2015-09-10 22:42 | O議員たちの通信簿と落選運動 | Comments(2)
この「まち」の腐敗政治は選挙が終わっても何も変わらない!!!/維新も自民党も公明党も新風かしわらも
…市政クラブも、どこを切っても同じ色、顔をした現状維持の自己保身党・あるいは自分党一派という感しかない!!??/(腐敗政治が続く柏原市の場合)
(このブログは投稿後一週間ほど、記事の加筆・訂正・補正等の編集が続きます。)

O 数々の不透明行政が続く柏原市役所/大阪維新の会・中野隆司市長
(官の組織(市役所)は腐っても決して潰れない。そして市民の血税を喰い潰す。)

大きな地図で見る

腐敗政治が続く柏原市の場合、市政と議会、そして例の悪制度の筆頭格「行政協力委員制度」の3者が歪な関係を保ちながら、一体となって、政策無し、改革無し、そして市長お手盛りの市民を餌(報酬・補助金等々)で操るあめ玉行政を進めながら、市民の血税を喰い潰しているだけである(市政の正体を知れば知るほどそういう実感しか湧かない)。これが半世紀も続いているのである。市政に無関心の多くの市民はこのことを知らないでいるが・・・。

国も地方も相変わらず市民の無関心が続いているが、こんな状態では国が謳う地方創生など幻想の世界である。地方創生も結局は地方の首長の質にかかってくることを考えれば、多くの地方自治体が絵に描いたモチで終わることは目に見えている。

大阪都構想もしかり、今回の統一地方選の前半戦で、府・市議ともに半数届かずの結果は、既に都構想に反対の審判が下ったと判断するべきである。やるかやらないかの100対0の思考ではなく、一度立ち止まって、多くの市民が納得のできる新たな形の改革、あるいはしっかりと準備をした都構想を考え直してみるべきである。

5月17日の住民投票でたとえ賛成多数の結果が出たとしても、このまま無理矢理、大阪都構想に突っ走れば、府も市も、そして市民も必ず大きな傷を負うことになる。維新はこれを市民が賛成をしたからと「5.17」を市民の責任にする言い訳の道具にするのだろうが、こういう思考で政治をやれば、国や地方は壊れ、さらには人(民)の心まで壊れてしまうことを、議員も市民も、過去の事例でいくつも学んでいるはずである。

国を変える、地方を変える、「まち」を変える・・・、国民のため、市民のため、地域のため、住民のために政治を変える・・・、誰もが大賛成である。しかしその前に政治家たちがやるべきことは目の前に山ほど転がっているはずである。政治改革、市政改革、議会改革も出来ずに、市民に改革を委ねる、これでは議会(議員)としての職務放棄である。

ロクでもない市長や議員たちが、本来の自分たちの仕事をしないで市民に責任を負わせる。こういうやり方は、一見、興味を引くが、本来の政治のあり方ではない。本来の議会のあり方ではない。市民・有権者の側は、維新率いる都構想推進派、あるいは反対派の口先だけの甘い言葉に洗脳されることなく、自分の頭でしっかりと考え、「5.17」の住民投票に臨むべきである。

市長や職員、そして議会(議員たち)には、「お前たちは市民・有権者の代表者として、死ぬほど議論をやったのか?」「議論が不十分なまま、一番楽な方法で市民に判断を委ねる。」「こんなことをやり始めたら、議会の必要は無くなるぞ・・・。」

それでも「5.17」は実行されるわけだが、市民・有権者の側は、この投票だけは決して人任せにしてはいけない。都構想に確信が持てれば賛成!! 不安や迷い、疑問が残れば反対!!   決まれば決して後戻りのできないことを覚悟して投票に臨むべきである。

まあそれにしても大阪市民も舐められたものである。テレビのCMで大阪都構想を擦り込めば市民の頭を洗脳できるということだろうが、ここまでくれば大阪の「まち」が見苦しくさえ見えてくるのは当方だけではあるまい!!!  こんな「まち」にはあまり住みたくない・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コラム/革新(市政オンブズマン)

大阪維新の会:中野隆司市政/柏原市政悪政の根幹は、行政トップと行政協力委員制度、監査委員、そして議会(議員たち)の4機関にある。それを支えるのが、彼らにとって一番の都合の良い「市民・有権者の無関心」である。

市政始まって以来の大疑獄事件!!?? 疑惑まみれの竜田古道の里山公園裁判(公金支出金返還請求事件)は、4月15日(NPO絡み、UR絡み)、16日(柏羽藤環境事業組合絡み)の二日間、裁判進行中(大阪地裁/第2回期日)。

革新(市政オンブズマン)/現在の活動状況
O 岡本泰明前市政
O 情報公開請求/55件
O 異議申し立て/1件
O 公正取引委員会申告/1件
O 中野隆司現市政
O 情報公開請求/159件
O 監査請求/5件
  (内、柏羽藤環境事業組合1件)
O 住民訴訟/3件
  (内、柏羽藤環境事業組合1件)


ほか数多ある不透明や疑惑の案件については、別途、監査請求を準備中!!!/革新(市政オンブズマン)は、今年からさらに本格的に、腐蝕市政とデタラメ行政、そして機能不全の監査委員(機関)、議会を対象に、検証を進めます。政治や市政に関心ある方のご参加・ご協力をいただければ幸いです。

今ではすっかりあの嘘吐き市長ら悪党一派と一体となってしまった現市政、そして体たらくの議会(議員たち/一部会派を除く)は、これでもかというほどの性質の悪さで市民の血税を貪りながら、監査請求があろうが、住民訴訟を起こされようが、市民の側にすべてのツケを負わせて、自己保身と腐敗政治の道を邁進中である。

市民の側は「維新」とは名ばかりの腐蝕の柏原市政に騙されてはいけない!!! 市民の無関心と114名で構成する悪制度の筆頭格「行政協力委員制度」を道具として利用しながら、「まち」を喰い潰す柏原版:大阪維新の会・中野市政は、半世紀も昔の悪制度を残したままの時代逆行の村政治を続けている!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

O 質問・抗議・情報提供等/お問い合わせ・連絡先

革新・市政オンブズマン事務所/中山
FAX 072-975-1681
電話 090-3654-5695
メール rebirth-jp-5695@kawachi.zaq.ne.jp

by rebirth-jp | 2015-04-15 01:06 | O議員たちの通信簿と落選運動 | Comments(0)
どう見ても多過ぎる!!!/議員の本分を忘れ何でもかんでも市長におもねるだけの賛成採決しか出来ないのなら
…次の選挙では5人くらい定数の削減をすべきである。

(このブログは投稿後一週間ほど、記事の加筆・訂正・補正等の編集が続きます。)

O 柏原市議マップ/市議会だよりから
b0253941_1103496.jpg

O まったく機能不全に陥ってしまった議会の議長は奥山渉議員
副議長は岸野友美子議員である。
b0253941_10314525.jpg

O この羊の群れはいったいどこへ向かおうとしているのであろうか。
b0253941_17392032.jpg

O 柏原市議住所録/市議会だよりから
b0253941_113319.jpg


参考資料
O 羽曳野市/平成27年2月28日現在
   世帯数49,037
   人口114,902
   議員定数18名
O 藤井寺市/平成27年3月末現在
   世帯数28,707 世帯
   人口66,362 人
   議員定数14
O 柏原市平成/27年3月末現在
   世帯数31,028世帯
   人口71,836人
   議員定数17

by rebirth-jp | 2015-04-09 01:15 | O議員たちの通信簿と落選運動 | Comments(0)
何でもかんでも腐蝕のデタラメ市政に賛成の公明党がだれもがわかる市民目線の反対討論議員に
…「何でもかんでも反対の共産党!!」と反論したが!!! 公明党とはいつから市長におもねるだけの党になってしまったのか!!??  
(このブログは投稿後一週間ほど、記事の加筆・訂正・補正等の編集が続きます)

『3月議会に向け 身を切る改革を』と公約をしながら、また言ってみただけのウソを吐いてしまった会派は「新風かしわら」の議員(冨宅(ふけ)正浩議員、山本修広議員、山口由華議員)である。「新風」「維新」とは名ばかりの彼らには、何も期待をしてはいけないことがわかった定例会でもあった。

この「まち」では悪政の根幹「行政協力委員制度」を廃止しない限り、「維新」も「改革」も進まない。大阪維新の会・中野隆司市政の正体は、「維新」とは名ばかりの180度真逆の村政治である。このことを議員たちは全員が分かっているはずである。市民・有権者は口先だけの「維新」に騙されてはいけない。

O 平成27年第1会定例会は3月27(金)の本会議・採決日で閉会したが、機能不全の議会と体たらく議員たちの姿がまた露わになった。
b0253941_1928135.jpg

b0253941_2330321.jpg

b0253941_10314525.jpg

今回は、定例会最終日の本会議(議案採決日)を午前中だけ傍聴してみたが、共産党ほか一部議員を除けば、まるで市長におもねるだけの自己保身と現状維持に籠る、まさに「自分党」あるいは「自己保身党」という、目を覆いたくなるような無様な賛成討論・賛成起立ばかりを繰り返していた。

柏原かがやきの会(自民党)、公明党、新風かしわら(維新系)、市政クラブ、政新会…、揃いもそろって市長におもねるだけの自己保身と現状維持の「自己保身党」という感しかなかった。こういう議員たちは市民・有権者の側にとっては必要無しである。

市民目線のまともな討論をしていたのは今回も共産党だけである。あとは腐蝕市政の御用聞きとしか言いようのない、まるで市の職員が作った行政文かとでも見紛うような紙を読んでいただけである。特に公明党・中村保治議員のなんでもかんでも賛成の討論は、開いた口がふさがらないほど酷い内容のものであった。

その詳細は後日掲載するが、公明党議員の資質がまるわかりとなるはずである。ほかにも腐った会派の腐った議員たちの討論内容が明らかになるはずである。

(午後の部では、またキナ臭い「サンヒル柏原問題」が議題として挙がったようであるが、ここにもあの嘘吐き市長から現政権に続く疑惑が闇に隠れている。禅譲政治を続ける大阪維新の会・中野市政の誕生により、これまでの膿が一挙に噴き出していくのかも知れない。この問題も要検証の対象である。)

今日は傍聴席も満杯(たったの20人で満席はあるが)の状況であったので、傍聴の市民の方たちは、しっかりとこの理念も信条もない市長におもねるだけの無様な議員たちを目撃するこができたはずである。

当方は共産党員でもないし、シンパでもないが、この「まち」の議会には、先(H25年9月)の市議改選以来、この党のほかに、誰一人としてまともな討論を出来る議員、市民・有権者の代表者として議論する議員がいないのである。市民・有権者の代表者であることを忘れて自己保身に走っている連中ばかりとなっている。

定例会最終日の採決日は、市民・有権者の代表者あることを忘れた、あるいは端からそういう理念や信条などを持ち合わせていない税金泥棒たちの正体があからさまになるので、この日の何でもかんでも賛成派の議員たちは、落選活動の要対象となる。

議案に対する反対討論・賛成討論の内容についてはいずれ議事録が公開されるので、その内容を見ながらじっくりと議員たちの資質や能力を検証してみたい。

市民・有権者の側は投票すれば後はお任せで終わることなく、自身が1票を投じた議員が、常日頃、どういう理念と信条で仕事をしているのか、また彼らの議員としての資質や能力に、たまには目を向けておく必要がある。

市民・有権者の側が無関心でいるうちに、上記の何でもかんでも賛成の議員たちは、いまではすっかり市民の血税を喰い潰す腐敗政治のための道具・要員に成り下がっている感しかない。

腐蝕の柏原城!!! あの嘘吐き市長が進めた腐蝕とデタラメ市政の禅譲政治を続けるだけで、市民のための政策や改革がいまだに何ひとつ見えない大阪維新の会・中野隆司市政の未来iに、明るい展望の期待はゼロである!!!

維新とは名ばかりの腐蝕の柏原城が、市民の無関心と114名で構成する行政協力委員制度を利用して、「まち」を喰い潰す!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コラム/柏原・革新の会(市政オンブズマン)

大阪維新の会:中野隆司市政/柏原市政悪政の根幹は、行政トップと行政協力委員制度、監査委員、そして議会(議員たち)の4機関にある。それを支えるのが、彼らにとって一番の都合の良い「市民・有権者の無関心」である。

柏原・革新の会/現在の活動状況
O 岡本泰明前市政
O 情報公開請求/55件
O 異議申し立て/1件
O 公正取引委員会申告/1件
O 中野隆司現市政
O 情報公開請求/158件
O 監査請求/4件
  (内、柏羽藤環境事業組合1件)
O 住民訴訟/3件
  (内、柏羽藤環境事業組合1件)

腐蝕市政とデタラメ行政が続く柏原市政では、平成26年以降、6件の住民監査請求が起こされている。半数以上は住民訴訟へ移行しているが、おそらく監査請求の数は今後も増えていくだろう。これも我々市民・有権者の代表者である議員たちが、その本分である監視機能を果たしていないからである。

今ではすっかりあの嘘吐き市長ら悪党一派と一体となってしまった現市政、そして体たらくの議会(議員たち)は、これでもかというほどの性質の悪さで市民の血税を貪りながら、監査請求があろうが、住民訴訟を起こされようが、市民の側にすべてのツケを負わせて、自己保身と腐敗政治の道を邁進中である。

数多ある不透明や疑惑の案件については、別途、監査請求を準備中!!!/革新の会(オンブズマン)は、今年からさらに本格的に、腐蝕市政とデタラメ行政、そして機能不全の監査委員(機関)、議会を対象に、検証を進めます。政治や市政に関心ある方のご参加・ご協力をいただければ幸いです。ご質問や情報提供も求めております。また反論や抗議もお待ちしております。

O 追記/今回の定例会では、上記掲載の、おそらく市政始まって以来の性質の悪さで悪策、悪事の限りを重ねた前政権から続く残疑惑まみれの竜田古道の里山問題、疑惑隠しの自然体験学習施設の建設(現在進行中)に、市民側の立場、目線で、目を向けてくれている党会派がいてくれたことに感謝をしている。

この事件の裁判(現在3つの裁判)は、これからが実質の始まりである。また新たな事件が加わる可能性もある。いずれその全貌を公開する時期がくると思う。



O 質問・抗議・情報提供等/お問い合わせ・連絡先
革新の会・オンブズマン事務所/中山
FAX 072-975-1681
電話  090-3654-5695
メール rebirth-jp-5695@kawachi.zaq.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by rebirth-jp | 2015-03-27 23:50 | O議員たちの通信簿と落選運動 | Comments(0)


ブログジャンル
記事ランキング
最新のコメント
Hello!
by viagra_cheap at 13:09
Hello!
by cheap_viagra at 13:09
Hello!
by 100 at 13:09
Hello!
by viagra at 13:09
Hello!
by viagra_cheap at 13:09
Hello!
by viagra_online at 13:08
健康福祉センター=柏原市..
by 実家が柏原市 at 21:12
国分地区(大和側以南)の..
by rebirth-jp at 20:44
 小さな命は大切です。市..
by なな at 19:55
母子健康手帳の交付(妊娠..
by 実家が柏原市 at 09:36
弁護士の姓、よく似ていて..
by ありがとうございます at 21:43
申立人は柏原市長の中野隆..
by rebirth-jp at 20:16
申立人と 相手方の..
by 質問 at 17:27
森友学園問題で国会が揺れ..
by rebirth-jp at 01:44
元八尾市職員の市長と自治..
by rebirth-jp at 00:46
また同じ人を持ってく..
by 何か変。 at 19:36
典型的な田舎の腐敗政治が..
by rebirth-jp at 23:46
この「まち」のトロイカ体..
by rebirth-jp at 15:01
サンヒルは市民の財産..
by ダメな人 at 19:53
コイツラ、真面目に経営す..
by rebirth-jp at 11:42
最新の記事
改革 /新・革新の会
  代表 中山雅貴

腐蝕の柏原城!!!/柏原市の腐敗政治を暴く!!!

『腐蝕の市政とデタラメ行政』『市長と一体の柏原市職員労働組合』『それを支える体たらく議会』『悪制度の筆頭格/行政協力委員制度(114名の区長が兼務)』『地域担当職員制度』『兼々役職で給与の嵩上げの役所天国』『機能不全の監査委員』等々・・・、

この腐蝕の柏原城主(行政トップ)は、維新とはド反対の時代に逆行したむら型政治で市政運営を進めている大阪維新の会・中野隆司市長である。

会入会のお問い合わせや情報の提供等は下記 まで

メール
rebirth-jp@outlook.jp
電話
090-3654-5695
FAX 
072-975-1681

このプログは転載自由です。 なお、時々、お問い合わせがありますのでお断りをしておきますが、当ブログ』は、チラシ広告店が発行していた「柏原新聞」や、一議員(柏原市会議員)が発行する「かしわら見張り番」とは一切関係はありません。また既存の党・会派とも関係はありません。

ブログ記事関しては若干の私見は入りますが、あくまでも独自の取材・調査・検証により判明した事実を基に記事にしたものです。

柏原市のおよそ3万900世帯(約7万3000人の市民/5万8000人の有権者)の一人でも多くの市民の皆様に、新聞もテレビも報道しない柏原市の腐敗政治の実態を知っていただき、貴重な一票を投じる選挙の際の判断材料として参考にしていただければ幸いです。

善人市民の沈黙と無関心は最大の罪とも言われます。一人でも多くの市民・有権者が市政に関心の目を向ければ政治も議会も変わります。

腐蝕市政とデタラメ行政を進める柏原市政の本当の姿を知っていただき、子や孫たち、若者に、こんな腐った政治の「まち」を引き継がないようにしましょう。

改革どころかますます進む柏原市政の腐敗!!! このままでは市長や取り巻きの悪党一派、市長と一体の柏原市職員労働組合たちによる市政の私物化と、まるで生きた化石のような村しがらみの行政協力委員制度に、『まち』が喰い潰されて行きます。

革新・柏原市民オンブズマン(市政オンブズマン)は、現在、会員・協賛者の募集をしております。年齢、居住地を問わず、市政に関心のある方、政治に興味のある方など、共に活動をしてみたいと思う方のご参加とご協力をお待ちしております。

活動費等、資金カンパのお願い 。
会費は年会費3000円(1ヶ月250円)です。また、会員、非会員問わずこの活動に賛同をしていただける方々の資金カンパ等によるご支援とご協力をいただければ、会活動の大きな支えとなります。

会費・カンパの用途は、情報開示請求に伴う費用(資料の写しは全て有料)、コピー代、弁護士相談・訴訟に伴う費用、通信費等々です。

1円たりとも無駄には使いません。ご協力をよろしくお願いいたします。

会費・カンパの振込口座はゆうちょ銀行です。
口座記号番号
00960-7-273639
宛名の口座名称
『柏原・革新の会』(カシワラカクシンノカイ)

赤色の払込取扱票で振り込んでいただければ送金する側に手数料の負担はありません。

他の金融機関から振り込む場合は、
店名(店番) 〇九九(ゼロキュウキュウ)店(099)
預金種目 : 当座/口座番号
0273639
宛名の口座名称
カシワラカクシンノカイ 
とご記入ください。

入会者の方、資金カンパのご支援をいただいた方には、会報発行の準備が整い次第、会報をお送りさせていただきます。(現時点、資金力の関係で、チラシ作成や、資料作成、会報等の作成には至っていないことをお詫びします。)

最近、他県、他市からのお問い合わせがありますが、当会では可能な限り、ご協力をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
画像一覧
検索
外部リンク
ファン
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
ブログパーツ
その他のジャンル