革新の会・ブログ~このプログは議会傍聴や議事録、開示資料等に基づいた不透明と疑惑案件の検証記事である。若干の私見は入るが全て事実に基づくものである。(代表:中山雅貴)
by rebirth-jp
カテゴリ
全体
◆未分類/天・地・人、政治・事件…ほか
◇道徳心と反道徳/頑迷と頑固の違い
◆広報腐蝕の柏原城⇔広報かしわら
◆地方政治と議会はこうやって腐っていく
◆竜田古道の里山公園裁判/3事件裁判中
◆住民監査請求/サンヒル柏原破産事件
◇住民監査請求/維新・新風かしわら事件
◆住民監査請求/区長会活動補助金返還請求
◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体
◆岡本泰明・中野隆司市長/腐敗政治の正体
◆長期32年山西システムは悪のモンスター
◆悪政の根源は114人の行政協力委員制度
◇区長114人に多額の報酬と補助金は餌
◇行政協力委員名簿を公開/過去13年間
◇地域担当職員制度の正体は選挙基盤
◆自治労柏原市職員労働組合は市長と一体
◇市立柏原病院の赤字補填は膨らむばかり
◆H29年9月の柏原市議選挙動向
◇落選運動と通信簿/落選運動の対象議員は
◆附属機関の正体/審議会・協議会等々
◆疑惑の社宅跡地購入/国分中学グランド
◇勇み足を繰り返す柏原市教育委員会
◆柏原市土地開発公社は廃止・解散すべき
◇柏原市の大疑獄事件を暴く/(1)
◆柏原市の大疑獄事件を暴く/(2)
◇不都合な真実を議会(議長たち)が隠ぺい
◇百条案件・疑惑の数々/岡本市政の正体
◆百条案件・疑惑の数々/中野市政の正体
◇百条議会傍聴/岡本泰明市長の嘘吐き答弁
◆百条傍聴/吉田副市長ほか参考人に矛盾
◆虚偽公文書作成罪・同行使罪は重罪
◇地元市議が関与の市長専決は刑事事件か
◆第三セクサンヒル柏原の破綻と負債のツケ
◆債権0円不服提訴は権限乱用か/サンヒル
◇あかねの宿撤退で業者叩き/新たな疑惑
◆サンヒル柏原スポーツセンター
◆郵便入札に疑惑/保育所児童給食業務
◇抵当権付土地を3.5倍の公金で借り上げ
◆プレミアム商品券事件に地元市議が関与か
◇ NPO柏原ふる里づくりの会に疑惑
◆広報かしわら/新春放談の意味 腐敗政治
◇「広報かしわら」から市政の腐敗を暴く
◆決算特別委員会から市政の腐敗を暴く
◇腐蝕・柏原城のまちづくりは失策続き
◆兼々役職/給与かさ上げの問題
◇知る権利/情報公開/行政側の抵抗
◆森組採石場跡地問題が時々顔を出す
◇ごみ事業(合特法)に疑惑が再浮上!!!
◆市長の有害鳥獣駆除報酬と会計報告に疑惑
◇柏原病院また不正入札疑惑(見積合わせ)
◆東日本大震災義援金の送金と現在残高は?
◇汚れた第4次柏原市総合計画は見直せ
◆商店街活性化支援事業で何をした!?
◇補助金交付の実態/バラマキ行政のツケは
◆ハコモノ・公共施設/血税を食いつぶす
◇柏原版事業仕分けは夢ものがたり
◆怪文書/市議会に出回る 犯人はコイツだ
◇市議会だよりとF.Bで分かる議会の体質
◆5.17住民投票/大阪都構想の結末は
◆市長の付属機関は機能しているのか
◇維新・中野隆司市長のリコール運動と結果
◇柏原市長選挙関係/腐敗政治の禅譲
◆H29年2月の柏原市長選挙戦動向
◆府議会議員選挙の動向・定数減の影響
◇当選人失格議員/柏原市議に複数議員!?
◆地方議会(柏原市議会)は怠け者の楽園か
▼柏原かがやきの会(自民党)公約・議事録
・ 中野広也議員/質疑・質問
・ 乾 一 議員/質疑・質問
・ 大坪教孝議員/質疑・質問
・ 奥山 渉 議員/質疑・質問
・寺田悦久議員/質疑・質問
▼政新会(自民系)・公約・ほか議事録
・ 山下亜緯子議員/質疑・質問
・ 田中秀昭議員/質疑・質問
▼会派無所属議員(自民党)・公約・議事録
・ 濱浦佳子議員/質疑・質問
▼公明党議員・公約・ほか議事録
・ 中村保治議員/質疑・質問
・ 新屋広子議員/質疑・質問
・ 小谷直哉議員/質疑・質問
▼日本共産党・公約・ほか議事録
・ 橋本満夫議員/質疑・質問
・ 山本真見議員/質疑・質問
▼市政クラブ(民主系)・公約・ほか議事録
・ 鶴田将良議員/質疑・質問
・ 岸野友美子議員/質疑・質問
▼大阪維新の会・公約・ほか議事録
・ 山本修広議員/質疑・質問
・ 冨宅正浩議員/質疑・質問
▼会派無所属議員(維新系)・公約・議事録
・ 山口由華議員/質疑・質問
◆市政運営方針演説/H24以降~
O過去議事録ほか/柏原市議会・定例会
◇平成28年第3回柏原市議会定例会
◆平成28年 第4回 柏原市議会 定例会
◆平成29年 第1回 柏原市議会 定例会
◆平成29年 第2回 柏原市議会 定例会
◆安部が戦争へ舵を切った日!!!
◆謹賀新年/H25~H29年
◇『改革/新・革新の会』規約
◇機能不全の監査委員を市民が監査する
◆監査結果から見える柏原市政の体質
◇住民監査請求綴り/監査委員監査結果
◆『改革/新・革新の会』現在の活動状況
以前の記事
タグ:冨宅正浩 ( 11 ) タグの人気記事
何もかもがめちゃくちゃ!!!/教育委員会に土地取得の権限は無い!!!

こいつら教育委員会の存在意義すら

理解していないのかも

知れない



この議案に関しては論理破たんの市長や副市長の答弁に

自分党・保身党の実に見苦しい議員たちが

賛成ありきの質問をしている

開いた口がふさがらないほどの情けない連中である

いつものとおり市民目線で反対をして

くれたのは二人の議員

だけである

議事録と委員会会議録は後に公開する



O 柏原市教育委員会は建物2階


この不透明かつ疑惑の案件も柏原市の腐敗政治をよく現しているものの一つである。


柏原市の行政トップ、柏原市教育委員会、柏原市議会、柏原市土地開発公社、そして例の悪政の根源「柏原市行政居力委員(114区長)制度・・・ 


いずれ民間に売却もあり得ると市長が明言した、このおかしな案件をグルになって進めているのが上記の連中である。


今回は権限を逸脱して、教育委員会が「勇み足」をしてしまったが、この案件は単に「勇み足」で済む問題ではない。事業の規模は3億から5億の大きな事業である。全て市民の血税である。


相変わらず市政に関心を持たない議員たちは、今回もこのおかしな案件に、一切、関心が無いようである。おそらく今頃は、4年に1回の議会就職活動に必死になっているのだろう。


この案件については、体たらく議員たちの質疑・質問、そしてチンプンカンプンの答弁を繰り返した市長らの発言内容を詳細に検証中である。


議員たちが何もしないから市民がやるしかないのだが、腐蝕の柏原城に籠る行政トップや議員たちの体たらくは底無しである。



(教育財産の管理等)

第二十八条  教育財産は、地方公共団体の長の総括の下に、教育委員会が管理するものとする。

2  地方公共団体の長は、教育委員会の申出をまつて、教育財産の取得を行うものとする。

3  地方公共団体の長は、教育財産を取得したときは、すみやかに教育委員会に引き継がなければならない。



(その4)

柏原市教育委員会のトンデモ勇み足はこうして始まった!!!


柏原市教育委員会が越権行為の「勇み足」で土地取得に突っ走ってしまった行為は違法である

議会(議員たち)

教育委員会が議会に上程した「土地取得について」の議案を

共産党を除く賛成多数で可決してしまった


下記に掲載した地方教育行政の組織及び運営に関する法律」

の条文を見れは

柏原市教育委員会の

越権行為の意味が分かるはずだが・・・


さて柏原市議会の何でもかんでも賛成することしか知らない

議員たちはこの意味をどこまで

理解しているのか・・・

土地取得は市長の権限・専権事項であり

教育委員会には土地取得の権限など一切無いことを指摘して置く


そして

当然のこととして

土地取得に関する限り教育委員会には

予算案作成権や予算案を議会に提出する権限も予算を執行する権限も無い


例外として

首長の予算執行権を

教育委員会に補助執行させている項目があるが

土地の取得はあくまでも首長の専権事項であり例外は無い

教育委員会が土地に関して係わるのは

あくまでも市長に土地を取得してもらった後の管理・運営である



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1.柏原市教育委員会

柏原市では、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」(昭和31年法律第162号)第14条第2項の規定に基づき、昭和31年10月1日に柏原市教育委員会を設置し、以後、本市の教育・学術・文化に関する活動を盛んにするため重い責任を負うべき存在として、今日に至っています。

柏原市教育委員会は5人の教育委員からなる合議制の執行機関で、教育・学術・文化に関する様々な事務を行う教育委員会事務局を指揮・監督します。


2.柏原市教育委員(平成281116日現在)

柏原市教育委員

教育長

  吉原 孝

教育長
職務代理者

  三宅 義雅

委員

  田中 保和

委員

  山﨑 裕行

委員

  近藤 温子

教育長・・・・・人格が高潔で、教育行政に関し識見を有する者のうちから、市長が議会の同意を得て任命します。任期3年。

委員・・・・・人格が高潔で、教育、学術及び文化に関し識見を有する者のうちから、市長が議会の同意を得て任命します。任期4年。



O地方教育行政の組織及び運営に関する法律

(教育委員会の職務権限)

第二十一条  教育委員会は、当該地方公共団体が処理する教育に関する事務で、次に掲げるものを管理し、及び執行する。

一  教育委員会の所管に属する第三十条に規定する学校その他の教育機関(以下「学校その他の教育機関」という。)の設置、管理及び廃止に関すること。

二  教育委員会の所管に属する学校その他の教育機関の用に供する財産(以下「教育財産」という。)の管理に関すること。

三  教育委員会及び教育委員会の所管に属する学校その他の教育機関の職員の任免その他の人事に関すること。

四  学齢生徒及び学齢児童の就学並びに生徒、児童及び幼児の入学、転学及び退学に関すること。

五  教育委員会の所管に属する学校の組織編制、教育課程、学習指導、生徒指導及び職業指導に関すること。

六  教科書その他の教材の取扱いに関すること。

七  校舎その他の施設及び教具その他の設備の整備に関すること。

八  校長、教員その他の教育関係職員の研修に関すること。

九  校長、教員その他の教育関係職員並びに生徒、児童及び幼児の保健、安全、厚生及び福利に関すること。

十  教育委員会の所管に属する学校その他の教育機関の環境衛生に関すること。

十一  学校給食に関すること。

十二  青少年教育、女性教育及び公民館の事業その他社会教育に関すること。

十三  スポーツに関すること。

十四  文化財の保護に関すること。

十五  ユネスコ活動に関すること。

十六  教育に関する法人に関すること。

十七  教育に係る調査及び基幹統計その他の統計に関すること。

十八  所掌事務に係る広報及び所掌事務に係る教育行政に関する相談に関すること。

十九  前各号に掲げるもののほか、当該地方公共団体の区域内における教育に関する事務に関すること。


(教育財産の管理等)

第二十八条  教育財産は、地方公共団体の長の総括の下に、教育委員会が管理するものとする。

2 地方公共団体の長は、教育委員会の申出をまつて、教育財産の取得を行うものとする。

3  地方公共団体の長は、教育財産を取得したときは、すみやかに教育委員会に引き継がなければならない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




by rebirth-jp | 2017-07-12 23:53 | ◆疑惑の社宅跡地購入/国分中学グランド | Comments(0)
トンデモ勇み足はこの「要望書」から始まった!!!/柏原市教育委員会

教育界出身の前柏原市長(中野隆司)、柏原市教育委員会教育長(吉原孝)、柏原市教育委員会教育部・・・


柏原市教育委員会が勇み足で突っ走ったのか、それとも前市長が教育委員会にあえて「勇み足」をさせたのか!?


この案件は誰もが疑念を持つおかしな、実に奇妙な案件である。たとえおかしな案件であっても、事業の規模は3億、あるいは5億。さらにはこの先、もっと予算が膨らむかもしれない。


財政破たん状態にある柏原市にとっては、やはり一大事業である。もちろん、この予算は、その全額が市民の血税である。


前市長(中野隆司)は、今回、市が取得する土地は、いずれ最終的には「民間に売却もあり得る」と、定例会中の委員会で明言している。


こういうトンデモ議案に、なぜ議員たちが賛成をしたのか、賛成をしてしまったのか。


議員たちの議会発言や委員会発言ほか、関連の資料に基づきながら徹底的に検証してみたい。


市民・有権者の側には、まもなく来る柏原市議会議員選挙に向け、ちんぷんかんぷんな議員たちの発言は、一票一票の投票判断に大いに役に立つはずである。



(その3)

柏原市教育委員会のトンデモ勇み足はこうして始まった!!!


まずは、市いわく、この案件の発端となった、国分中学校校長が柏原市教育委員会教育長(吉原孝)宛に提出した「運動場拡張の要望書」を公開して置く。


なお、この時点では、まだジェイテクト社宅跡地の土地取得の要望には至っていない。中学校長は、この跡地が運動場としての活用ができるように、教育長にお願いをしているだけである。



O 運動場拡張の要望書

b0253941_14020962.jpg



by rebirth-jp | 2017-07-10 06:59 | ◆疑惑の社宅跡地購入/国分中学グランド | Comments(0)
岡本泰明理事長が岡本泰明市長にに2千万円と3千万円の二つを借用/サンヒル柏原破産事件
これが半世紀も昔のままの村政治が続く
腐蝕の柏原城の市政運営
の実態である

こんな酷い状況にありながら
市長は商工会との共催で
閉鎖中の
サンヒル柏原で呑気に年賀交礼会を開いていたのである
ほんまにアホかである!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金銭消費貸借契約を交わして金5000万円を貸付けたと
破産債権の申し立てで主張しているが
なんと財団理事長「岡本泰明
柏原市長「岡本泰明」に
まるで
2万円か3万円でも借りるように
「借用証書」2枚で計5000万円を借りていたのである

金銭消費貸借でも借用証書でも法的な効力は変わらないが
地方公共団体の長が一般財団法人に
5000万円という大金を
しかも市民の血税
から成る公金を貸付ける場合は
金銭消費貸借契約を交わすのが常識である
これについては柏原市財務規則でも用証書ではなく契約書を交わすように定めている
いわば規則違反である

腐蝕の柏原城では
そんなことを端から無視した
デタラメ行政がまかり通っているわけである
そういうことが現在の腐り切った市政運営に繋がっているのだろう

結局この貸付金五千万円については一銭の返済も無いまま
市の損害金となってしまったのである

新市長(冨宅正浩)は
岡本泰明前々市長(サンヒル柏原初代理事長)・前中野隆司市長
サンヒル柏原の二代理事長(笠井和憲)らに
損害金の賠償を請求
すべきである



O 文書不存在による行政文書不開示決定通知書
b0253941_02171125.jpg

O 借用額 金30,000,000円の借用証書
b0253941_02165718.jpg

O 借用額 金20,000,000円の借用証書
b0253941_02164551.jpg

このたった紙2枚で貸し付けた金5000万円という大金が
柏原市のあまりにも杜撰な管理運営による
サンヒル柏原の経営破たんで
柏原市民の損害金
なってしまったのである

柏原市の市政運営に関しては
監査委員そして二元代表制とし市政をチェックすべき議会が
その役割をまったく果たしていない
ということである

当時の監査委員(議員選出)は
いつもなんでもかんでも賛成の筆頭に立つ
公明党議員の中村保治市議
である

今回のサンヒル柏原の破産事件に関しては
監査委員や議会(議員たち)の責任も問われるはずだが
市政に無関心の「まち」では
無関心の市民と同様に
かれらも
まったく無関心のようである

こういうのを世間では「税金泥棒」というのである!!!






by rebirth-jp | 2017-07-07 23:11 | ◆住民監査請求/サンヒル柏原破産事件 | Comments(0)
提訴!!/サンヒル柏原破産事件 住民監査請求から住民訴訟へ
この事件は、本来、柏原市長(冨宅正浩)と議会(議員たち)の仕事である!!!

議員たちはこの事件を他人事と思っているようだが、こういう案件こそが、地方議会・二元代表制の議員たちのド真ん中の仕事である。

この事件に目を背け、議員として、いったい何の仕事をしようと云うのか!? 腐蝕の柏原城には、ほかにも疑惑の案件・事件がいくつも転がっている。

平成29年9月10日は柏原市議会議員選挙である。市民・有権者の側としては、かれらの口先だけのパフォーマンスに騙されずに、その動向・資質・能力などをしっかりと確かめて、貴重な一票を投じたいものである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成29年7月6日 提訴
大阪地裁へ提出
b0253941_22025646.jpg
請求の趣旨・請求の原因等は、後日、当ブログに公開。
原告Tel・Faxは072-975-1681に訂正

ほか他事件~参照
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
H29.7.6現在

⦿ 冨宅正浩市長:現市政(大阪維新の会)

  〇 行政文書開示請求 / 22 件

    (柏原市、柏原市議会、柏羽藤環境事業組合、大阪府、ほか関係機関・団体含む)


  〇 住民監査請求 / 2 事件

   政務活動費の詐欺事件

    ・「新風かしわら」の不正支出に係る住民監査請求

      監査結果は、監査請求で返還を求めていた金額を辞職議員が全額返還したため、制度上は「棄却」という形になるが、実質は「勧告」以上の措置となる。また、これが住民監査請求制度の本来の目的でもある。未解明の詐欺容疑事件に関しては刑事告発を検討中。


   ② サンヒル柏原・破産債権申立に係る住民監査請求

     住民訴訟へ移行

 

ほか現市政で進行中の住民訴訟

   O NPO絡みの事件/住民訴訟へ移行 (現在裁判中)

   O UR絡みの事件/住民訴訟へ移行(現在裁判中)

   O 柏羽藤環境事業組合絡みの事件/住民訴訟へ移行(現在裁判中)

   O サンヒル柏原・破産/住民訴訟へ移行

   O

   O

   O

   ・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by rebirth-jp | 2017-07-06 22:07 | ◆住民監査請求/サンヒル柏原破産事件 | Comments(0)
肝に銘ぜよ!!!/無能な行政トップほど馬鹿なことを考えるものである


副市長を一人削減した替わりに

今度は弁護士を一般職の任期付職員として採用するらしい


結局は

行政に疎い行政トップの自己保身である

顧問弁護士を置きながら

さらに弁護士を一般職として採用するのは

おそらく悪策・愚策・あるいは悪事の政策に伴う訴訟対策

のためであろうがそれだけこの腐蝕の柏原城では疑惑まみれの市政がおこなわれているということてある


いちいち弁護士に相談しなければ市政を進めることが

できないのならさっさと政治家を

辞めるべきである

無能・無策の副市長と新市長が考えることは

所詮こんな程度のことである


弁護士を雇えば悪さをやっても助けてくれると思っているのだろうが

大阪維新の会・新市長(冨宅正浩)

ますます市政を内向きに

そして腐敗政治から

一歩も脱皮をしたくないようである

ほんとにどうしようもない腐蝕の柏原城である




下記掲載は仙台弁護士会弁護士の方のブログから引用させていただいたが、職員上がりの副市長と、同じく職員上がりの市長は、下の忠告を肝に銘じるべきである。


なおオンブズマン活動にとっては、調査追及の相手が弁護士となれば、端から法律の専門家を相手にすることができ、非常にありがたいことである。おそらく市政は、ますます腐敗のドツボに嵌っていくだけである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(原文を掲載)


仙台 坂野智憲の弁護士日誌


仙台の弁護士のひとりごと  医療問題、医療過誤、福島原発、宮城県政、仙台市政、仙台市民オンブズマン活動、仙台弁護士会、日弁連、弁護士人口問題などなど


2012612 ()

地方自治体が弁護士資格者を任期付職員として採用することにメリットはあるか


前の記事で「弁護士を職員として採用すれば、市民向けの法律相談を自前でやれるし、顧問弁護士も不要、訴訟や執行も個別に弁護士に委任しなくてよくなる。ある程度規模の大きな自治体なら経費節減という意味ではこちらのほうがメリットは大きいだろう。」と書いたが、認識を誤っていたようだ。


  まず、任期付職員で採用されるような弁護士は若手が多いため、単独で訴訟を委ねられるだけの能力と経験に欠ける場合が多い。となると顧問弁護士は従前通り確保する必要があるし、訴訟についても多くは従来どおり顧問弁護士に委任することになる。一般的な自治体における訴訟件数は知れているから、顧問料と訴訟報酬を合わせても、弁護士1人分の人件費を下回りそうだ。


  さらに市民向けの法律相談についても、任期付職員としての弁護士有資格者はしょせんは市の職員であるから、市民は、行政の対応に対する不満などの行政相手の相談はしにくくなるだろう。


たとえば、生活保護受給者が「自分にも収入がある子がいるが、ろくに子育てしていなかったから仲が疎遠になっている。この場合も申告しないといけないのだろうか?」といった質問をしようにも、行政職員が相手では質問しにくいだろう。


 また任期付き職員としての弁護士には行政職員として上司に対する業務報告義務があるので、相談内容如何では弁護士としての守秘義務と職員としての報告義務が衝突する場合も考えられる。任期付き職員が市民向けの法律相談を行うことができるかについては疑問がある。


  コンプライアンスの点でも、任期付職員は所詮「政治的任用」としての性格が強いので市長の機嫌を損なえば、あっさりと切られてしまう。その意味では、市長の顔色を気にしなければならずそうした立場では、市長の違法行為を止めることはなかなか難しいだろう。


  弁護士資格者が任期付職員として採用されることについては、自治体職員はやはり「反感」を持つだろう。リストラにより職員数が減少し、給与も削られている中で、若造が課長待遇で突然入ってくるのであるからそう思うのも致し方ない。むしろ士気を削ぐことになりかねない。


さらに法律相談の充実という点でも、自治体職員からすれば他の福祉施策などを削っているなかで、市民法律相談を充実させることが市民の意向に沿うものなのかとの疑問も生じるだろう。


 結論としては、規模の大きな自治体が、よほど行政訴訟に長けた弁護士を職員にして訴訟業務を一手に引き受けてもらうのでもない限りコストの面からも弁護士の任用は割に合わない、むしろ一般職員の士気を削ぐ点で有害と言えそうだ。


日弁連も弁政連も弁護士の職域拡大にやっきになっているようだが、一方で隣接士業の職域拡大反対を唱えながら、他方で他人の職域を荒らすようなことはやめたほうがよい。


  そもそも弁護士がその能力を発揮しうるのは訴訟制度を駆使した場合であって、それ以外の場面で自らの能力を過大評価すべきではない。弁護士を登用すれば企業や地方自治体のコンプライアンスが向上するなどというのは思い上がりだ。


一般社会において企業や自治体職員が弁護士有資格者に高い評価を与えていないことを肝に銘じるべきだと思う。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




by rebirth-jp | 2017-06-14 21:37 | ◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体 | Comments(3)
疑惑のプレミアム商品券販売事件ほか/腐蝕の柏原城にも疑惑の山・・・

腐蝕の柏原城にも不透明あるいは疑惑の案件・事件が
いくつも転がっている
二代続く大阪維新の会の市長ら行政トップや
まったく二元代表制の立場を
忘れた議会(議員たち)は
こういう疑惑の案件・事件には
疑惑に蓋をかぶせることはあっても
その悪事の検証や解明には一切関心がないようである

O 朝日新聞(H29.5.25)から
b0253941_00505221.jpg


柏原市にもあった疑惑の案件事件
下をクリック


余談・・・


国や地方の議会が傲慢・嘘吐き・我欲・権力欲だけの政治屋集団になったら、もはや政治は終わりである。


かつてこれほどまでに反吐の出るような政権(国会)はあっただろうか!? この狡猾さと性質の悪さは記憶に無い!!!


美しい日本どころか、それを騙る政治屋どもが、国をますます見苦しく汚くしている感しかない!!! 日本人として恥を知れと言いたい!!! 


誕生 成長 成熟 そして腐敗

は世の常である

まさにそういう様を晒している政治屋が

国でも地方で次から次に湧き出しているようである


美しい日本

美しい日本の心を

汚し日本の恥をさらしているのはコイツラである

   


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






by rebirth-jp | 2017-05-26 00:11 | ◆未分類/天・地・人、政治・事件…ほか | Comments(0)
今取り組んでいる課題… これから取り組む課題・・・・・・ 

知れば知るほどこの「まち」のは行政トップが無能と性質の悪さを晒していることがわかる

市長と一体の議会も同様である!!!


これらは

公金(市民の血税)支出が伴う重要案件ばかりであるが

この「まち」の行政トップや議会(議員たち)

こういう案件・問題に関しては

いつも逃げ道を

探すだけで

最後は

全てのツケを市民に回せば

それで「事」が済むと思っているようである

その結果が今の不様な市政運営と腐敗政治を招いているのである


これらの重要案件は 本来 全てが市長や議会(議員たち)

取り組むべき案件・事件であるが

かれらのほとんどは

4年に一回行われる選挙で議会に就職することが

自分の仕事だと思っている

のかもしれない


我々市民の代表者として議員本来の仕事をしたくないのなら

さっさと議員バッジを外すべきである

相変わらず無策・無能の市政運営を続ける

行政トップたちも

同様である


今年の9月は柏原市議会議の選挙である

腐蝕の柏原城では

維新とは名ばかりの市長の下で

半世紀も昔のムラ政治が延々と続いている

我々市民・有権者の側は

「維新」「維新」と連呼すれば票を入れてもらえると

思っている口先だけの似非維新の候補者たちには騙されないようにしたいものである



O 今取り組んでいる課題 これから取り組む課題


不透明や疑惑の案件はいまも次から次に湧き出して来ているが

副市長・市長も議会もそういう案件の解明には

一切興味がなくかかわりたくも

ないようである



O疑惑まみれの竜田古道の里山公園事件に係わる諸問題

O赤字経営が続く市立柏原病院に係わる諸問題

O破たんした第三セクター・サンヒル柏原に係わる諸問題

O契約上のトラブルで事業を撤退した「あかねの宿・サンヒル柏原」に係わる諸問題

O不透明なジェイテクト社宅跡地の購入に関わる諸問題

O悪政の根源「柏原市行政協力委員(区長会)」に係わる諸問題

O不透明な公園緑地土地借り上げ料に係わる諸問題

O不透明な入札案件に係わる諸問題

O政務活動費不正支出に係わる諸問題

O市長選挙・市議選挙に向けた落選運動

O土地開発公社に係わる諸問題

O教育委員会に係わる諸問題

O市長の市政運営に係わる諸問題

O市長と一体の自治労柏原市職員労働組合に係わる諸問題

O総職員が千五百人を超えてしまった組織の諸問題

O議会のあり方に係わる諸問題

O広報かしわらを自身の機関紙と思っているOO市長問題

O悪政の首謀者とも思われる副市長問題

O・・・・・・・・・・・・・

O・・・・・・・・・・

O・・・・・・・







by rebirth-jp | 2017-05-24 22:55 | ◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体 | Comments(0)
羽曳野市議会は政務活動費を後払いに/羽曳野市議会は条例改正案を3月議会で可決
ちゃんと議員本来の仕事をしている者にとってはなんとも
情けない条例改正であろうが
これは全国の地方議員が
自らまいたタネ
である
柏原市議会は
「新風かしわら」が仕出かした
盗っ人猛々しい蛮行後どのような改善・対策をしたか
市民・有権者の側に丁寧に報告する義務
があると思うが・・・

事件発生当時の「新風かしわら」に所属していた3議員
辞職した元大阪維新の会・山本修広市議
元大阪維新の会・冨宅正浩市議(現在柏原市長)
現在無会派・山口由華市議は
いまだに市民・有権者の側に説明もしていないし謝罪もしていない
当事者たちの疑惑は残されたままである



朝日新聞から

b0253941_10281606.jpg

b0253941_10302433.jpg

b0253941_19345036.jpg

b0253941_16300520.jpg

b0253941_01284768.jpg

本事件に関する住民監査請求結果(H29.5.15付)については

近日中に本ブログに全文を公開









by rebirth-jp | 2017-05-22 10:48 | ◇住民監査請求/維新・新風かしわら事件 | Comments(0)
限りなく『勧告』に近い棄却の通知/監査結果の通知期限最終日に全額返還せざるを得なかった疑惑の元大阪維新の会・柏原市議

通知の内容は監査請求による返還請求の金額を

疑惑市議が全額返金したことによる

住民監査請求制度上の

自然棄却である

実体は限りなく監査委員の『勧告』に近い措置の一つで

住民監査請求の目的である市の損害金が

補填されたことになる


これで住民監査請求による返還請求の目的は

果たしたことになるが

大阪維新の会

(事件当時は3議員とも「新風かしわら」に所属)

山本修広元市議・冨宅正浩元市議(現在柏原市長)

及び現在無会派の山口由華市議

らの疑惑は残されたまま

である



住民監査請求を起こされ、やむなく請求の金額を全額、返還せざるを得なくなった疑惑の元大阪維新の会・山本修広市議。


何一つ新しい風を吹かせることもなく消滅した「新風かしわら(維新系)」が市(市民)に与えた損害金は、これで取り戻したことになる。


・・・しかし政務活動費で商売目的の名刺を印刷・販売した疑惑に関しては何も語らずである!!!


そして監査委員もその点については、一切、触らず、監査もせずである。


残念ながら、これがこの「まち」に長年染みついた病理の一つ、腐敗の体質である。


この事件は当時会派「新風かしわら」に所属していた3議員

山本修広議員・冨宅正浩議員・山口由華議員

に証拠隠ぺいなどの疑惑が

残されたままである

会派や本人が疑惑を否定している限り

議会は百条委員会を設置して真相を解明すべきであったが

かれらはやはり議員としての仕事を

放棄したのである

b0253941_01253258.jpg



期限最終日に住民監査請求による返還請求額を全額返還

おそらく次の選挙(H29.9.10柏原市議選挙)

に再出馬をしたいから

悪事のカネは返しておこうという魂胆なのだろう


カネさえ返せば「事」が済む

と思っていること自体が政治家として人間として失格である

こういう人物は落選運動対象の最筆頭である


この事件は

今は消滅した「新風かしわら」に所属していた

3議員(山本修広議員・冨宅正浩議員・山口由華議員)の下で

起こった事件である


山本議員には詐欺容疑が残ったまま

冨宅正浩議員(現在柏原市長)・山口由華議員(現在無会派)

の二人には証拠隠滅罪の容疑が

残ったままである



本事件に関する住民監査請求結果(H29.5.15付)については

近日中に本ブログに全文を公開


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


b0253941_12190498.jpg
b0253941_16300520.jpg
b0253941_19350425.jpg
b0253941_19345036.jpg
b0253941_01284768.jpg
b0253941_01283226.jpg
b0253941_19343377.jpg


この事件も本来は議会(議員たち)の仕事であるが、かれらは結局何もせずに(できずに)、市民がケリを付けてくれるのを傍観しているだけである。


コイツラは腐蝕の柏原城に籠って、無策・無能!?な市長(元八尾市職員)や副市長(元柏原市職員労働組執行委員長)ら、そして利権集団や悪政の根源「柏原市行政協力委員(区長会)制度」と一体となって、ただ我が身の保身に走るだけの税金泥棒に成り下がった羊の集団である!!??





by rebirth-jp | 2017-05-16 10:55 | ◇住民監査請求/維新・新風かしわら事件 | Comments(0)
中野隆司市長はほんとうにこのバカげた議案可決で提訴するつもりか???/やめたほうがいい 被害が大きくなるだけである
大阪地方裁判所平成28年(フ)第421号破産事件

第三セク・サンヒル柏原(財団)
に対し柏原市は7千800万円の債権を持っていたが
破産債権査定決定
により
債権として柏原市が請求できる金額は
0円と決定された

当然である!!!
この財団の債務をここまで膨らませたのは
前市長の岡本泰明氏・現市長の中野隆司氏の2人である
もちろん財団理事長にもその責任がある

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


第三セクター・サンヒル柏原(財団)が
柏原市民にツケを回した
7千800万円の負債は
そのほとんどが
初代理事長の岡本泰明元市長・二代理事長の笠井和憲氏
ほか理事・役員
そして現在の中野隆司市長
あなたたちが
その原因をつくったのではないか!!??

これを提訴したところで
あなたたちの
責任が顕になるだけである
当然 
初代理事長の責任も明らかになる
まさか自分たちが何をやってしまったのかも理解をしていないのなら
もうOOに付ける薬は無いと云うしかない!!!

市民の立場からは
また疑惑の真実が明らかになるのでありがたい
ことではあるが

b0253941_21044653.jpg

とは言え
議会(議員の皆様)には
この事件がほんとうに提訴されるのか あるいは提訴されたのか
その事実を確かめておくことが必要である
提訴の期限は
一ヶ月以内であるからこの近日のはずである
普通であれば
自らの非を証明することになる裁判を
わざわざ提訴することなど
あり得ない!?

裁判で負けても
弁護士は責任は取ることはないし
いずれ市長に責任が掛かってくることを理解して置くべきである

何でもかんでも
弁護士に相談しないと市政運営ができない
首長は行政トップとしては
失格である

もともと弁護士に任せればすべてが正しいと思っていること自体が
大間違いである
市民から
裁判を起こされないように
まともな市政運営をしていれば何の問題もない


単純な話として
100件の行政事件が裁判になれば
50人の弁護士は負け50人の弁護士が勝つだけである
しかも勝ったから負けたからといって
必ずしも正しい方が勝つとは
限らない

裁判官にもよる 弁護士にもよる そして原告人にもよる
ただそれだけである
何の準備も無しに
司法村に正義など決して求めてはいけない

行政事件の場合
勝っても 負けても
最後には行政トップの市長が責任を取らなければならない
市長を辞めても
その責任は遡って取らなければならない

前・岡本市長も 現・中野市長も
2期目・3期目を断念せざるを得ない状況に追い込まれた
ということは彼らは負け去った(負け去る)
ということである

市長がやるべきことは不正を隠すことではなく
市政に係わる不正を正し
市民や「まち」
のために仕事をすることである

今の柏原市政の
「トロイカ体制」には
そういう理念は微塵も感じられない

まさに腐蝕の柏原城である!!!




by rebirth-jp | 2017-03-03 00:11 | ◆債権0円不服提訴は権限乱用か/サンヒル | Comments(2)


ブログジャンル
記事ランキング
最新のコメント
おっしゃるとおり、サンヒ..
by rebirth-jp at 23:26
新市長はサンヒル柏原を使..
by 市民 at 17:26
安心してコメント書いてく..
by rebirth-jp at 13:44
(その3) それともう..
by rebirth-jp at 12:30
(その2) ほんとにバ..
by rebirth-jp at 10:24
(その1) そうですね..
by rebirth-jp at 10:23
解説ありがとうございます..
by 市民 at 03:04
(その2) 今回の定例..
by rebirth-jp at 11:47
(その1) 柏原市の「..
by rebirth-jp at 11:46
今日、はじめてネット中継..
by 議会 at 19:25
半世紀も昔の村しがらみに..
by rebirth-jp at 08:00
次の市議選ですが、維新か..
by 市民 at 00:11
市政運営の方針、弁護士の..
by 柏原市民 at 20:17
トップ(副市長と市長)が..
by rebirth-jp at 09:39
これって、論功行賞枠の副..
by これは・・・ at 17:31
ご理解とありがたいお言葉..
by rebirth-jp at 23:33
こんにちは。 6月定例..
by 市民 at 17:28
健康福祉センター=柏原市..
by 実家が柏原市 at 21:12
国分地区(大和側以南)の..
by rebirth-jp at 20:44
 小さな命は大切です。市..
by なな at 19:55
最新の記事
改革 /新・革新の会
  代表 中山雅貴

腐蝕の柏原城!!!/柏原市の腐敗政治を暴く!!!

『腐蝕の市政とデタラメ行政』『市長と一体の柏原市職員労働組合』『それを支える体たらく議会』『悪制度の筆頭格/行政協力委員制度(114名の区長が兼務)』『地域担当職員制度』『兼々役職で給与の嵩上げの役所天国』『機能不全の監査委員』等々・・・、

この腐蝕の柏原城主(行政トップ)は、維新とはド反対の時代に逆行したむら型政治で市政運営を進めている大阪維新の会・中野隆司市長である。

会入会のお問い合わせや情報の提供等は下記 まで

メール
rebirth-jp@outlook.jp
電話
090-3654-5695
FAX 
072-975-1681

このプログは転載自由です。
自由に拡散していただけたら幸いです。
なお、時々、お問い合わせがありますのでお断りをしておきますが、当ブログ』は、チラシ広告店が発行していた「柏原新聞」や、一議員(柏原市会議員)が発行する「かしわら見張り番」とは一切関係はありません。また既存の党・会派とも関係はありません。

ブログ記事関しては若干の私見は入りますが、あくまでも独自の取材・調査・検証により判明した事実を基に記事にしたものです。

柏原市のおよそ3万900世帯(約7万3000人の市民/5万8000人の有権者)の一人でも多くの市民の皆様に、新聞もテレビも報道しない柏原市の腐敗政治の実態を知っていただき、貴重な一票を投じる選挙の際の判断材料として参考にしていただければ幸いです。

善人市民の沈黙と無関心は最大の罪とも言われます。一人でも多くの市民・有権者が市政に関心の目を向ければ政治も議会も変わります。

腐蝕市政とデタラメ行政を進める柏原市政の本当の姿を知っていただき、子や孫たち、若者に、こんな腐った政治の「まち」を引き継がないようにしましょう。

改革どころかますます進む柏原市政の腐敗!!! このままでは市長や取り巻きの悪党一派、市長と一体の柏原市職員労働組合たちによる市政の私物化と、まるで生きた化石のような村しがらみの行政協力委員制度に、『まち』が喰い潰されて行きます。

革新・柏原市民オンブズマン(市政オンブズマン)は、現在、会員・協賛者の募集をしております。年齢、居住地を問わず、市政に関心のある方、政治に興味のある方など、共に活動をしてみたいと思う方のご参加とご協力をお待ちしております。

活動費等、資金カンパのお願い 。
会費は年会費3000円(1ヶ月250円)です。また、会員、非会員問わずこの活動に賛同をしていただける方々の資金カンパ等によるご支援とご協力をいただければ、会活動の大きな支えとなります。

会費・カンパの用途は、情報開示請求に伴う費用(資料の写しは全て有料)、コピー代、弁護士相談・訴訟に伴う費用、通信費等々です。

1円たりとも無駄には使いません。ご協力をよろしくお願いいたします。

会費・カンパの振込口座はゆうちょ銀行です。
口座記号番号
00960-7-273639
宛名の口座名称
『柏原・革新の会』(カシワラカクシンノカイ)

赤色の払込取扱票で振り込んでいただければ送金する側に手数料の負担はありません。

他の金融機関から振り込む場合は、
店名(店番) 〇九九(ゼロキュウキュウ)店(099)
預金種目 : 当座/口座番号
0273639
宛名の口座名称
カシワラカクシンノカイ 
とご記入ください。

入会者の方、資金カンパのご支援をいただいた方には、会報発行の準備が整い次第、会報をお送りさせていただきます。(現時点、資金力の関係で、チラシ作成や、資料作成、会報等の作成には至っていないことをお詫びします。)

最近、他県、他市からのお問い合わせがありますが、当会では可能な限り、ご協力をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
画像一覧
検索
外部リンク
ファン
タグ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
ブログパーツ
その他のジャンル