腐蝕の柏原城を暴く!!!/このプログは議会傍聴や議事録、開示資料等に基づいた不透明と疑惑案件の検証記事である。若干の私見は入るが全て事実に基づくものである。(代表:中山雅貴)
by rebirth-jp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
全体
◆議員選出監査委員は弊害のみで不要論
◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開
◆サンヒル財団/寄附金2500万円疑惑
◆サンヒル柏原にまた新たな疑惑が浮上
◆悪政の根源「114区長会」のタチの悪さ
◆住民監査請求/新・H27区長会補助不正
◆機能不全の監査委員を市民が監査する
◆史跡鳥坂寺跡公有化事業に1億円・・・
◆未分類/天・地・人、政治・事件…ほか
◆腐蝕の柏原城が抱える深刻な「病」
◆地方政治と議会はこうやって腐っていく
◆松井副市長が実権を握る組合政治の正体
◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体
◆岡本泰明・中野隆司市長/腐敗政治の正体
◆柏原市議会編/あんなことこんなこと
◆行政文書開示請求は市民の権利であり武器
◆悪政の根源は114人区長会制度
◆長期32年山西システムは悪のモンスター
◆地方議会/自分党議員ばかりの議会ごっこ
◆114人区長会に多額の報酬と補助金は餌
◆組織の病/柏原市職員の分限・懲戒処分
◆「広報かしわら」から市政の腐敗を暴く
◆百条委員会調査結果報告書の全文を公開
◆竜田古道の里山公園裁判/3事件裁判中
◆3市(組合)負担に戻せ/ごみ処分場跡地
◆竜田古道の里山事件/UR②住民訴訟
◆竜田古道の里山事件/NPO②住民訴訟
◆柏原市にも森友事件・・・
◆第三セクター破産事件/サンヒル柏原訴訟
◆住民監査請求/サンヒル柏原・あかねの宿
◆住民監査請求/サンヒル派遣嘱託賠償請求
◆第三セクサンヒル柏原の破綻と負債のツケ
◆債権0円不服提訴は権限乱用か/サンヒル
◆住民監査請求/維新・新風かしわら事件
◆住民監査請求/区長会活動補助金返還請求
◆住民監査請求/区長会遅延利息賠償請求
◆行政協力委員名簿を公開/過去13年間
◆自治労柏原市職員労働組合と市長は一体
◆監査結果から見える柏原市政の体質
◆黒塗り隠ぺいタカリ体質に対する審査請求
◆疑惑の土地取得/国分中学グランド隣地
◆地域担当職員制度の正体は選挙基盤
◆柏原市水道事業管理者(冨宅正弘)問題
◆柏原市土地開発公社は廃止・解散すべき
◆市立柏原病院の赤字補填は膨らむばかり
◆附属機関の正体/審議会・協議会等々
◆市議会だよりとF.Bで分かる議会の体質
◆落選運動と通信簿/落選運動の対象議員は
◆柏原市の大疑獄事件を暴く/(1)
◆柏原市の大疑獄事件を暴く/(2)
◆不都合な真実を議会(議長たち)が隠ぺい
◆百条案件・疑惑の数々/岡本市政の正体
◆百条案件・疑惑の数々/中野市政の正体
◆百条議会傍聴/岡本泰明市長の嘘吐き答弁
◆百条傍聴/吉田副市長ほか参考人に矛盾
◆虚偽公文書作成罪・同行使罪は重罪
◆地元市議が関与の市長専決に疑惑と不透明
◆あかねの宿撤退で業者叩き/新たな疑惑
◆サンヒル柏原スポーツセンター
◆賃貸しのサンヒル柏原事業に市は関わるな
◆郵便入札に疑惑!!/保育所児童給食業務
◆疑惑/根抵当地を固定資産税の3倍で借上
◆プレミアム商品券事件に地元市議が関与か
◆ NPO柏原ふる里づくりの会に疑惑
◆広報かしわら/新春放談の意味 腐敗政治
◆「歳入歳出決算書」から市政の腐敗を暴く
◆腐蝕・柏原城のまちづくりは失策続き
◆兼々役職/給与かさ上げの問題
◆知る権利/情報公開/行政側の抵抗
◆森組採石場跡地問題が時々顔を出す
◆ごみ事業(合特法)に疑惑が再浮上!!!
◆市長の有害鳥獣駆除報酬と会計報告に疑惑
◆柏原病院また不正入札疑惑(見積合わせ)
◆東日本大震災義援金の送金と現在残高は?
◆汚れた第4次柏原市総合計画は見直せ
◆商店街活性化支援事業で何をした!?
◆補助金交付の実態/バラマキ行政のツケは
◆ハコモノ・公共施設/血税を食いつぶす
◆柏原版事業仕分けは夢ものがたり
◆怪文書/市議会に出回る 犯人はコイツだ
◆安部が戦争へ舵を切った日!!!
◆道徳心と反道徳/頑迷と頑固の違い
◆5.17住民投票/大阪都構想の結末は
◆市長の付属機関は機能しているのか
◆維新・中野隆司市長のリコール運動と結果
◆柏原市長選挙関係/腐敗政治の禅譲
◆府議会議員選挙の動向・定数減の影響
◆当選人失格議員/柏原市議に複数議員!?
◆H29年9月の柏原市議選挙動向
◆H29年2月の柏原市長選挙戦動向
◆市政運営方針演説/H24以降~
◆過去議事録ほか/柏原市議会・定例会
◆謹賀新年/H25~H29年
◆行政文書開示請求は市民の唯一の武器
◆『改革/新・革新の会』規約
◆『改革/新・革新の会』現在の活動状況
以前の記事
タグ
検索
画像一覧
その他のジャンル
その2/議員選出監査委員不要論~そもそも監査委員とは何者なのか

サブタイトル

しがらみにまみれたド・ムラ政治(松井/ふけ市政)の正体!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでのおそらく百件を超える開示請求を含め、何件もの住民監査請求や住民訴訟から、腐蝕の柏原城が進める悪策や愚策、そして時には悪事の政策をも企む悪党一派の手法が、ほぼ解明できた。(その手法は、いずれ個々の案件・事件ごとに公開していく。)

市民・有権者の無関心はどこの自治体も共通の課題であるが、この柏原は地形的な特徴もあり、その無関心を背景に、いまも独特のしがらみにまみれたムラ型政治が続いている。

表題の監査委員も、その実体はやはり腐り切ったムラ社会・ムラ政治の中に捕り込まれているから、その本来の役割を果たすことは、ほぼ無い。

そもそも監査委員とは何なのか、何者なのか!? いったい何のためにこの監査委員が存在しているのか!?

これから何回かに分けて、この監査委員制度について採り上げてみたい。もちろん柏原市の監査委員にも的を当て、その実態の検証を進めるつもりである。

なおこれまでこのブログに公開して来た活動の方針は基本的にはそのまま進めるが、想像以上に骨の髄まで腐り切った一派が籠る腐蝕の柏原城に対しては、やはり今までとは違う手法・手段を採り入れていかなければならないようである。

その方針を変えることにより、おのずとブログへの投稿も回数が減ることになる。一部読者の方からブログ投稿減少への問い合わせがあるが、当方の活動はその方針の変換はあるものの、活動はさらに深くなる予定である

このまちは悪党一派と一体となった議員を含め、半世紀以上に亘って市民の血税を喰い潰し続けている悪政の根源「山西システム(114区長会制度)」を叩き潰さない限り、未来はない!!!


# by rebirth-jp | 2019-02-22 23:11 | ◆機能不全の監査委員を市民が監査する | Comments(0)
その1/議員選出監査委員不要論~柏原市議会

サブタイトル

しがらみにまみれたド・ムラ政治(松井/ふけ市政)の正体!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クリック

住民監査請求制度、住民訴訟制度及び会計職員等の賠償責任


頭が腐った無法組織・無法行政の下で

議会も監査委員も悪党一派と一体となっている腐蝕の柏原城には

現状の住民監査請求制度・住民訴訟制度は

機能しないようである

悪党一派や寄生虫集団にいくら改善を求めてもコイツラに自浄能力はないから

あとは新たな方針を検討するしかない


当ブログは今の方針を持続しながら

今後は議会 (議員) ・監査委員などの執行機関を含め

公金(市民の血税)バラマキの実態や周辺のタカリ集団に的を当てながら

ムラ社会・ムラ行政・ムラ議会による腐敗政治を

さらに深く検証して行く





# by rebirth-jp | 2019-02-10 00:11 | ◆議員選出監査委員は弊害のみで不要論 | Comments(0)
7/悪政の根源「114区長会制度」のタチの悪さ~2件目の住民監査請求を公開

市政を蝕み市民の血税を喰い潰す悪政の根源『山西システム(114区長会制度)』を、一時も早く廃止しない限り、このまちに発展はない!!!

この悪政の根源 『山西システム(114区長会制度)』 については、さらに餌(カネ)のバラマキとムラ社会に続く腐敗政治の実態を暴いて行く。

なお本事件も本来は市長・副市長がやるべき仕事であり

議会(議員たち)や監査委員の仕事である

だがこの皆様は

この悪政の根源を延々と守り続けて行くことが

ムラ社会が自分たちに与えた仕事と思っておられるようである

・・・とは言っても

この閉鎖的で異常なムラ政治を育ててしまったのは

すべて我々市民・有権者の責任である



(その7)/悪政の根源「114区長会」に対する住民監査請求書の全文を公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


督促・催告を無視し遅延利息も一切払わない

タチの悪さ


b0253941_23250205.jpg
b0253941_23245564.jpg
b0253941_23244219.jpg
b0253941_23243430.jpg
b0253941_23242441.jpg
b0253941_23241745.jpg
b0253941_23235964.jpg
b0253941_23235222.jpg
b0253941_23234583.jpg
b0253941_23233766.jpg
b0253941_23232203.jpg
b0253941_23231425.jpg
b0253941_23230581.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0253941_23224906.jpg
b0253941_23223983.jpg
b0253941_23222625.jpg

警鐘と現象 退廃する世相を観察する ~ から転載



ムラ社会と企業社会と日本社会、ムラ社会を知ると企業が見える理由





ムラ社会とは何か、企業問題の根底に流れるテーマ

日本社会のムラ社会とはフラクタル図形のように、同じ構図あると思います。これは日本がもともと農耕民族であることを根源としているのですが、農耕民族とは、他人と同じことを、しかも目立たないように、上の者、「お上」の顔色を伺いながらする、という行動様式をDNAレベルで刷り込まれているのかもしれません。

陰湿な陰口を叩いてみたり、相手の目に見えないように嫌がらせをしてみたり、ほんとうに醜悪ですよね。ムラ八分のある市町村など、早く廃村、廃町、廃市にした方がいいのではないでしょうか。


ムラ社会は今でも残っている

ムラ社会的は私の住んでいる地方の田舎の方では、まだまだ全然普通にあるのですが、私はそういうところには絶対行こうとも、住もうとも思いません。

そのような遅れた地域ではムラのボスがボス猿のようにふるまい、そのボスの意見に背かないように、村民が常に上目遣いでヒラメのようにボス猿の顔色を伺いながら生活をしているのです。

本当にこの人たち、人生楽しいのでしょうか?

私はそういうのが嫌だったので、今の地方都市に移り住んだのですが、本当にそんな土地からオサラバをしてよかったです。まあ、残っている人はせいぜい、頑張ってください、としか言いようがありません。

企業としてのムラ社会

例えばホワイトカラーとブルーカラー、これはすごくわかりやすいムラの区分わけです。

日本企業とは上司に絶対服従であって、そこにおいて法律はことごとく軽視されます。ブラック企業におけるサービス産業、過労死などは全世界的に有名ですが、これらが行われている企業は、ムラ社会そのものです

つまり、社会ムラの理論を最優先する、そこに法律は関係ない、しかもそれをムラの外で漏らしたものは、ムラ八分をする、それはすなわち、ブラック企業であれば、いじめによる自己都合退職、もしくは社内での意図的な無視が行われる。

そして、それらは余程の物的な証拠がなければ行政も見て見ぬふりをする。

現在の日本企業とは、その多くがムラ社会の延長です。そして、そのムラ社会の一員となるべく正社員という資格を得ようとしているのです。


ムラ社会のモラル崩壊と新しい「働かせ」方

しかし、そのムラ社会において最低限守られていた、正社員という身分が日本社会の崩壊と劣化によって、その正社員という身分さえも維持できなくなった、それが現在の派遣、日雇い、いわゆる使い捨て労働者ということです。

つまり、派遣や短期雇用スタッフは「会社ムラの村民ではない」のですから、「同じ扱いをする必要がない」ということです。そのような考え方をすると、なぜ、同一労働同一賃金が実現されないか、即座に理解できます。

ムラ社会を知り、消滅させよう

リアルの地域の村社会においても、企業というにおいても、ムラ社会を消滅させなければなりません。

伝統だと何だと、ムラ社会のごく一部の良い面ばかりを「保守」の人々は取捨選別し、喧伝しますが、ムラ社会など少子化で消滅すべきかもしれません。何のための法律ですか?法律を守られないような地域や企業は今すぐ無くなるべきです。

なぜムラ社会はなくならないのか

ムラ社会がなくならない理由、それはムラの為政者を支えるため、それは通常、保守系候補と言われますが、それはつまり現在の政権与党を支えている地域の末端基盤に他なりません。

その末端基盤を維持するためにムラ八分が見て見ぬふりをされている、法律が軽々しく無視されるような地域や社会が存在しているのです。これは不作為による有形無形の利益供与と捉えることすらできます。

実際、ムラの「ボス」が好き勝手できる事と、保守系候補の支援組織は切っても切れない関係にあるでしょう。それらの政治家の庇護下にあるため、我が物顔で振る舞うことができることは明白です。それは企業においても、ムラにおいても、です。

それらの醜悪なふるまいをしている地域と企業は、少子化と共にその姿を消すことが社会への唯一の貢献と言えるでしょう。



# by rebirth-jp | 2019-02-08 23:40 | ◆悪政の根源「114区長会」のタチの悪さ | Comments(0)
6/悪政の根源「114区長会制度」のタチの悪さ~区長個人にカネをくれないのなら行政には協力せん

この悪政の根源を叩き潰さない限りこのまちに未来は無い!!!

半世紀も昔から続く悪政の根源『114区長会制度(山西システム)』に

対する餌(カネ)バラマキのための『要綱』制定で

見事にその正体を現した

維新を騙る市長がすがるのムラ政治の実態

我々はこんな時代逆行のカビの生えたような腐ったムラ政治に

市民の血税を喰いつぶされているのである

まさに腐蝕の柏原城である!!!


(その6)/悪政の根源「114区長会」に対する住民監査請求書の全文を公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


な に が
『古い政治を壊す。』『新しい政治を創る。』だ!?

いったいいつまで腐ったムラ政治を続けるつもりか???
それにしてもなぜ議員たちはこのようなバカげた
要綱制定に沈黙しているのか??
よほど今のムラ政治が
居心地が良いということなのだろう…


こういう要綱制定は議会に諮る必要性がないことから、あくまでも時の市長(行政トップら)の判断で行われる。
なおこの要綱は市民の問題提起(住民監査請求等)により、およそ半世紀、このムラの政治を腐らせて来た悪政の根源 『柏原市行政協力委員規則』 の廃止に追い込まれたことから、市長が新たに、市民・有権者や議会の知らないところで、餌のバラマキ制度として制定したものである。
新たな要綱の制定と言っても、仕組みも、餌の金額も、ほぼ以前の 『柏原市行政協力委員規則』 と同一である。要は、腐ったムラ社会の腐ったムラ政治の体質は何も変わらないのだ。
『山西システム』 『114区長会制度』 『ムラ社会』 『ムラ政治』 『市民・有権者の無関心』 『議員たちの沈黙』 ・・・・・
半世紀以上も昔にこのムラが生んだモンスター…、山西システムは、今も堂々とこのまちの政治や財政を喰い潰している!!!
b0253941_18152006.jpg

b0253941_18151173.jpg
b0253941_18145007.jpg
b0253941_18145007.jpg
b0253941_18143607.jpg
b0253941_18142527.jpg

これが半世紀以上続く腐敗政治の基盤となっている悪政の根源「114区長会」の正体である。いわゆる山西システムとも云われるムラ社会・ムラ政治の害悪モンスターである。

結局、維新を騙る市長も山西システムにすがるムラ社会のムラ政治から、一歩も脱皮できないのだ。というよりも、このムラ社会・ムラ政治・山西システム・114区長会制度から、一歩も離れたくないというのが本音なのだろう。

昭和53年以来、柏原市の腐ったムラ政治を支えてきた悪法『柏原市行政協力委員規則』は、市民の住民監査請求でその問題点を指摘され、いやいや廃止という形を採ったが、今度は名目を変え、公金バラマキの実体はそのままの、さらにタチの悪い、まさに時代錯誤の餌(カネ)のバラマキで市民の血税を喰いつぶし続けている。

これに誰一人として疑問を持たない議員たちは、恐ろしく閉鎖的なムラ政治で、我がさえ良けりゃの保身に走り、みんなで仲良く、悪政の根源『山西システム』『114区長会制度』にすがっているだけである。

今回掲載した書面は、維新を騙る市長が続ける餌(カネ)バラマキのための根拠付らしいが、いったいいつの時代の政治をやっているのか…、ほんまにコイツラどこまでアホなのか!?

それもこれも我々市民・有権者の無関心が一番の要因なのだろうが、まあそれにしても、よくもまあ、こんな腐ったムラ社会のムラ政治が出来上がったものである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いったいいつの時代のムラ政治をやろうと思っているのか知らないが、これが維新を騙る市長が進めるカネ(餌)バラマキによるムラ社会の腐ったムラ政治の実態である!!!

b0253941_18212563.jpg

b0253941_18211652.jpg


# by rebirth-jp | 2019-02-05 18:27 | ◆悪政の根源「114区長会」のタチの悪さ | Comments(0)
5/悪政の根源「114区長会制度」のタチの悪さ~ムラ社会に続く公金バラマキの実態!!!

市政に無関心の市民・有権者層は、このまちで半世紀以上に亘って市民の血税を喰いつぶしているムラ社会とムラ政治の実態を知らない。

下記の表は、ムラ社会に続く公金バラマキのほんの一部である。

議員たちもこの異常な実体を全員が把握しているのに、誰一人としてこの問題を議会で採り上げる者がいない。

腐った市政に腐った議会、体たらく議会の体たらく議員たちは、まさに税金泥棒と言われても仕方があるまい。

とはいっても、この腐った市政や体たらく議会を育ててしまったのは、全て、我々市民・有権者である。


(その5)/悪政の根源「114区長会」に対する住民監査請求書の全文を公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記は維新を騙る冨宅市長が続ける公金(市民の血税)バラマキの
ほんの一部である
b0253941_01094612.jpg
部 分 拡 大
b0253941_01240034.jpg
b0253941_01093114.jpg

この公金バラマキはあの嘘吐き・デタラメ市長以降、今現在も、市民・有権者に見えないところで、様々な名目と形で続けられている。

これらのすべてを検証すれば、一派以外の何も知らない知らされていない市民・有権者は、目を天にするほどの膨大な公金が無駄に喰いつぶされていることに驚くはずである。

歴代の市長たちは、市域の地形や中途半端なベットタウン化から来るこのまち独特の「市民・有権者の無関心」の下で、これもまたこのまち独特の村八分的体質のムラ社会を構築している114区長会や議会(議員たち)を、その仕組みの中の単なる1つの道具にして、いいように操っている感がある。

この半世紀で4人の市長が誕生しているが、その間、このまちの腐ったムラ政治が何一つ変っていないことが、毎年発行される市の一般会計・特別会計歳入歳出決算書の中から見て取ることができる。

ムラ政治に寄生する様々な一派への公金バラマキなど、その実態は、重ねて言うが、驚くべき状況にある。

そして驚くべきことだが、議員たちはこの一番やらなければいけない決算特別委員会を、2年前に放棄してしまったのである(2年前に決算特別委員会の設置を廃止)。

市民の血税が市民・有権者の知らないところで、いわゆるムラ一派に喰いつぶされているわけだが、いつもその先頭に立っているのは時の市長やムラ一派の議員たちである。

そしてその一派にとっては、市長みたいなものは誰でもいいから、カネさえ、我がらのムラ一派に配ってくれたら、それで満足というわけである!? 

こんな状態が半世紀以上も続いているのだから、このまちの政治が腐って行くのは当然である。

( その6 ) へ続く



# by rebirth-jp | 2019-01-31 01:11 | ◆悪政の根源「114区長会」のタチの悪さ | Comments(0)
4/悪政の根源「114区長会制度」のタチの悪さ~ムラ政治を支える114区長会制度!!!

歴代の市長たち(山西市長、岡本市長、中野市長、冨宅市長)がすがり続ける悪政の根源「山西システム」の中心となっているのが、『114区長会』 という団体である。

この山西システム(114区長会制度)は、半世紀以上も昔のムラ社会と時の市長たちが作り上げた制度である。

一見、それぞれの地域に存在する自治会・町会のシステムと思ってしまうが、この114区長会制度の正体は、時の市長たちが、悪策や愚策、はたまた悪事の政策や疑惑の不透明行政を進めるための、実に都合のよい単なる道具の1つというのが実態である。


(その4)/悪政の根源「114区長会」に対する住民監査請求書の全文を公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


114区長会は下の催告状を無視し返還に応じていない
維新を騙る柏原市政は督促状も催告状も
ほったらかしにしていても
構わないのか!?

市長 (冨宅正浩) も 形だけの催告状を送り付けただけ
あとはほぼ3年間ほったらかしのままである
これが114区長会の正体であり
悪政の根源 『114区長会制度 』 にしがみ付く松井・冨宅市政の正体でもある

b0253941_22194290.jpg

b0253941_22193470.jpg
b0253941_22192765.jpg


# by rebirth-jp | 2019-01-25 23:11 | ◆悪政の根源「114区長会」のタチの悪さ | Comments(0)
3/悪政の根源「114区長会制度」の性質の悪さ~その正体!!!

・・・まずは1件目の監査結果から…


(その3)/悪政の根源「114区長会」に対する住民監査請求書の全文を公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悪政の根源「114区長会制度」に対しては、これまで2件の住民監査請求書を提出している。

内1件は、監査委員による勧告が行われ、市長は114区長会に対し、補助金の一部返還を請求している。実際には114区長会はこの勧告、返還請求を今も拒否したままである。

もう1件は、監査委員による勧告逃れのためのその場しのぎの苦肉の策を講じた市長が、悪政の根源「114区長会」の返還義務を先延ばしにしている。


件目…

クリック

監査結果(平成27年10月8日受付)


# by rebirth-jp | 2019-01-24 20:43 | ◆悪政の根源「114区長会」のタチの悪さ | Comments(0)
2/悪政の根源「114区長会制度」の性質の悪さ~その正体を暴く!!!

村(ムラ)社会が育ててしまったモンスターがまちを喰いつぶす・・・

腐蝕の柏原城を根城に半世紀以上も村しがらみにまみれた腐敗政治が続く柏原市は、おそらく市民・有権者の7割近くが市政に無関心のまちである。

悪党一派にとっては、この市民・有権者の無関心こそが最大の支えになっていることが、歴代市長らの無能な市政運営から見てとることができる。

悪党一派やその周辺に群がる利権者・利権集団、そしてしがらみにまみれたムラ集団から生まれた体たらく議員たちにとっては、無能な市長ら執行部が進めるムラ政治が一番都合がいいというわけである。

そして悪党一派が進めるムラ政治の一番の道具となっているのが、およそ半世紀も昔に構築された山西システムとも云われる『114区長会制度』である。

市政に無関心の市民・有権者は、悪政の根源となっている『114区長会制度(山西システムとも云われる)』の実体を知らないままである。

悪政の根源『114区長会制度』、歴代のムラ市長がしがみ付く山西システム・・・、市民・有権者の7割はその実体を何も知らないが、このまちの発展を阻害し市民の血税を喰い潰しているのは、間違いなく山西システムにすがる悪党一派とその周辺者である。

ムラ社会のモンスター・・・、市政やまちを蝕む悪制度は、一時も早く、叩き潰さなければならない!!! そして本来の自治会・町会制度を構築すべきである。


(その2)/悪政の根源「114区長会」に対する住民監査請求書の全文を公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

村社会Wikipedia参照

村社会(ムラ社会)とは集落に基づいて形成され、村の有力者を頂点にとした序列構造を持ち、昔からの秩序を保った排他的な社会を指す。

村社会には良くも悪くも独自のしきたりがあり、それを破ったものには嫌がらせや圧力、排他などの制裁を与え、いわゆる村八分の対象として陰湿な攻撃を続ける。

そして自分逹が理解できない『他所者』の存在を許さない。

この陰湿な体質から派生して、同じような構造を持つ閉鎖的な組織や社会も『村社会』と呼ばれる。


悪政の根源「114区長会制度」に対しては、これまで2件の住民監査請求書を提出している。

内1件は、監査委員による勧告が行われ、市長は114区長会に対し補助金の一部返還を請求している。現時点、この『114区長会』は、勧告、督促・催告による返還請求を今も拒否したままである。

もう1件は上記に関連する遅延損害金の返還請求であるが、この2件とも、監査委員による勧告逃れのためのその場しのぎの苦肉の策を講じた市長と副市長が、悪政の根源「114区長会」の返還義務を、恣意的に先延ばしにしている。


以下、順に公開・・・

現在編集中… (その3)へ続く




# by rebirth-jp | 2019-01-21 00:11 | ◆悪政の根源「114区長会」のタチの悪さ | Comments(0)
1/悪政の根源「114区長会」の性質の悪さ~この性質の悪さを増長させているのは歴代市長と議員たちである!?
補助金の一部四百数十万円の不正な使い込みをしながら、柏原市の返還請求・督促・催告を無視し続ける114区長会の性質の悪さ!!! 114区長会に対する不透明な公金支出は、ほかにも多数浮かび上がって来ている。

(その1)/悪政の根源「114区長会」に対する住民監査請求書の全文を公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・


介護保険料等の徴収については強制手続きによる差押えを強行しながら、過去何十年にも亘って膨大な公金(市民の血税)を不正に使い込みした114区長会には、形ばかりの返還請求・督促・催告をしただけで、この団体の返還拒否を放置している市長(冨宅正浩)と副市長(松井久尚)は、いったいどこを向いて市政を進めている???

そもそもこの114区長会とはいったい何なんだ??? 少なくとも本来の自治会・町会とはまったく掛け離れた団体であることは確かである。 

その実態(実体)を知りながら、議会(議員たち)と監査委員たちはいったい何をしている???

腐り切った腐蝕の柏原城に籠ってばかりいるから、自分たちのやるべき仕事がまったく見えなくなってしまっているのだろう???

ムラ社会による腐ったムラ政治のツケは、その全てが、子供たちや若者を含めた我々市民・有権者の側が負うことになる!!!

まずは関係文書の開示請求から…

行政文書開示請求書提出
(H31.1.9提出)
下記3件
b0253941_20274313.jpg
b0253941_20273413.jpg
b0253941_20271819.jpg


# by rebirth-jp | 2019-01-17 00:11 | ◆悪政の根源「114区長会」のタチの悪さ | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開(その19)/市民の血税を喰い潰すサンヒル柏原!!??

・・・悪事と悪政の限りを尽くしたあの嘘吐き・デタラメ市長以来、何一つ変らず続いている腐敗政治は、今も市民の血税を喰い潰し続けている。

山西システムとも云われる悪政の根源「114区長会制度」にしがみ付く集団…、市民・有権者の大半が市政に無関心…、自治労柏原市職員労働組合と一体の維新を騙る市長と副市長…、二元代表制を放棄した体たらく議会…、ムラ社会のムラ政治を脱皮できない保身集団・・・・・・

維新を騙る市長が進める腐敗政治の要因を挙げれば、指がいくつあっても足りないが、いずれそのツケの全てが我々市民に返ってくる。

その一つの例が、疑惑にまみれたサンヒル柏原に、次から次に浮上して来る疑惑の案件・事件である。


サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開

(その19)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


原告第15準備書面/全文公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_18130078.jpg
b0253941_18125347.jpg
b0253941_18124408.jpg
b0253941_18123678.jpg
b0253941_18122724.jpg

次回/第  準備書面・・・ (現時点ここまで)





# by rebirth-jp | 2019-01-16 00:11 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開(その18)/本件裁判に関連しまだまだ出て来る疑惑・・・・・

サンヒル柏原は当初の目的を忘れ市民の血税を垂れ流す

とんでもないお荷物となっている!?


サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開

(その18)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


原告第14準備書面/全文公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_12070106.jpg
b0253941_12065406.jpg
b0253941_12064398.jpg
b0253941_12063520.jpg

次回/第15準備書面・・・





# by rebirth-jp | 2019-01-15 12:09 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開(その17)/市民の血税垂れ流しの実体~疑惑まみれのサンヒル柏原

柏原市議会議員の皆様

下の決算書を見て何も疑問を

感じませんか???

b0253941_17372361.jpg
総額約5800万円の公金支出(市民の血税)
b0253941_17363638.jpg

総額約1900万円の公金支出(市民の血税)

b0253941_17362607.jpg
疑惑まみれ・不透明・市民の血税垂れ流し施設で
呑気な人たちである

柏原市ホームページ(Facebook)から


クリック

サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開

(その17)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件

サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


求釈明申立書(4) 原告第14準備書面/全文公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_17304496.jpg
b0253941_17303472.jpg
b0253941_17302349.jpg

次回/第14準備書面・・・





# by rebirth-jp | 2019-01-13 00:11 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開(その16)/腐蝕の柏原城がしがみ付くムラ社会の三大腐敗シンボルは・・・

他案件・事件も可能な限り本ブログに公開していきます。

(訴状・準備書面・議会議事録・委員会会議録等)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

疑惑まみれ血税垂れ流しのサンヒル柏原と竜田古道の里山公園、そしては悪政の根源となっている「114区長会制度(いわゆる山西システム)、これらはまさに腐蝕の柏原城が進める腐敗政治の三大シンボルである。

この三大シンボルの背景に在って腐蝕の柏原城に根城を置き、何代も続く無能市長らと一体となって役所の組合支配を続ける自治労柏原市職員労働組合である。

市民が頼る議会は市民の無関心に隠れて、もうどうしようもない域まで来ている。ほとんどの議員がぬるま湯の茹でガエル状態である。

いずれムラ社会の腐敗政治は無くなるだろうが、一時も早くこの腐ったムラ政治を叩き潰すには、やはり無関心の市民・有権者層がこのまちのムラ政治の正体を知り、目を覚ますことである。

組織は頭から腐るというが、頭がまともになれば一気に変わるということもある。さてこのムラは・・・


サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開

(その16)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


原告第13準備書面/全文公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_09420031.jpg
b0253941_09415095.jpg
b0253941_09414001.jpg
b0253941_09412970.jpg
b0253941_09411761.jpg
b0253941_09410770.jpg
b0253941_09405338.jpg

次回/14準備書面・・・求釈明申立主(4)





# by rebirth-jp | 2019-01-12 00:11 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開(その15)/今年も相変わらずサンヒル柏原で年賀交礼会ですか・・・

参加者の方たちには何の責任もなく、一切、非難するつもりはないが、主催者側にある行政トップや議員たちの思考を疑うばかりである。

b0253941_18001408.jpg

柏原市ホームページ(Facebook)から


年賀交礼会などの開催場所は縁起を担ぐはずでもあるが、岡本市政、中野市政、冨宅市政・・・、結局、何も変わらないまま、相変わらず疑惑の案件・事件が続いている。市民・有権者の無関心をよそにサンヒル柏原から見えるムラ社会の恐ろしい現実である。

施設は現在、民間業者へのテナント一棟貸しとなっている。その実体は、現時点、不明。

市民はこのサンヒル柏原関連施設が、いったいいくらの収入があって、年間の支出がどれだけの金額になっているのを知っているのだろうか。

おそらく市民・有権者は、この施設、市民の血税がどれだけ垂れ流されているかは知らないだろう。

知れば驚くが、平成29年度決算で、中身の適否はさておき、総額76,885,525円の血税がこの施設に投入されている。約7700万円の血税投入である。

収入を得るはずのテナント貸しがとんでもない金額の血税垂れ流しの施設となっているわけである。いったい誰のための施設か・・・、度を越したバカ家主にはあきれ果てるばかりである。

そんなところで、あの嘘吐き・デタラメ市長以来、様々な疑惑の案件・事件が発生しているというわけである。

それでも維新を騙る無能な行政トップたちは、呑気に、サンヒル柏原で平成31年度の年賀交礼会を開催したようである。


サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開

(その15)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


原告第12準備書面/全文公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_08320335.jpg
b0253941_08315546.jpg
b0253941_08314759.jpg
b0253941_08314055.jpg
b0253941_08313355.jpg
b0253941_08312436.jpg
b0253941_08311649.jpg
b0253941_08310883.jpg
b0253941_08310087.jpg
b0253941_08305147.jpg
b0253941_08275773.jpg
b0253941_08274955.jpg
b0253941_08273941.jpg
b0253941_08273137.jpg
b0253941_08272320.jpg
b0253941_08271569.jpg
b0253941_08270792.jpg
b0253941_08265834.jpg
b0253941_08265022.jpg
b0253941_08264103.jpg
b0253941_08263473.jpg
b0253941_08262652.jpg
b0253941_08261732.jpg

次回/第13準備書面・・・





# by rebirth-jp | 2019-01-11 08:35 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開(その14)/本裁判で新たに浮上して来た疑惑の寄附金2500万円・・・

本件裁判とは別事件になるが、新たに浮上して来た疑惑の寄附金2500万円について、本日(H31.1.9)、住民監査請求書を提出。

新たな住民監査請求書については、別途、全文を公開する予定である。

この案件も住民訴訟へ移行し、疑惑の解明と責任の追及を進めることになる。

なお本件事件も、本来は、行政トップ(市長)、議会(議員たち)、監査委員らの仕事である。


サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開

(その14)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


原告第11準備書面/全文公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_19224993.jpg
b0253941_19224243.jpg
b0253941_19223395.jpg
b0253941_19222407.jpg
b0253941_18510563.jpg
b0253941_18505410.jpg
b0253941_18504557.jpg
b0253941_18503743.jpg
b0253941_18502834.jpg
b0253941_18502075.jpg
b0253941_18501169.jpg

次回/第12準備書面・・・




# by rebirth-jp | 2019-01-09 19:53 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開(その13)/法規を無視した柏原市の財務会計行為が疑惑や不透明行政の温床になっている!!!

この無法行政が続く限り、悪党一派による腐敗政治は止まらない!!!

議員たちが二元代表制の意味を理解し、監査委員が監査制度のあり方を理解していれば、半世紀以上も続くムラ社会や維新を騙る行政トップが進める腐敗政治が、ここまで市民の血税を喰い潰し、まちの発展を阻害することはなかったはずである。


サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開

(その13)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


原告第10準備書面及び求釈明申立書(3)/全文公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_19152365.jpg
b0253941_19151585.jpg
b0253941_19150839.jpg
b0253941_19150254.jpg
b0253941_19145350.jpg
b0253941_19144600.jpg
b0253941_19143740.jpg

次回/第11準備書面・・・




# by rebirth-jp | 2019-01-08 19:11 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開(その12)/二元代表制を放棄した体たらく議会そして監査制度の趣旨を忘れた監査委員・・・

半世紀以上も腐ったムラ政治が続いているのは、議会や監査委員がまったく機能していないからです。そして善人市民たちの無関心と沈黙です。

それにしてもこのまちのムラ政治はお粗末すぎます。

腐蝕の柏原城に籠る悪党一派、そして周辺のタカリ集団にとっては、今の腐敗政治が格好の根城になっているのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は長文 (全24) になりますが、第三セクターサンヒル柏原(財団) の役員らに対する賠償請求に関する重要な準備書面になります。

賠償請求の相手方である役員らとは、本件法人の評議員、理事、監事らになります。第三セクターの場合、役員らが職務を果たさず、第三者(本件事件の場合第三者とは柏原市、すなわち私たち柏原市民のことを指します、)に損害を与えた場合は、役員らはその賠償の義務を負うことになります。

この役員職に名を連ねる顔ぶれが、市長や副市長、各部長ほか、あの嘘吐きデタラメ市長に近い人物ばかりで、なんとも異様な構成メンバーとなっています。

現市長は財団が残した多額の負債に関し、この役員らに損害の賠償を請求しなければならないのにその義務を怠っていることが、現在、市長を被告とした本ブログ掲載中の住民訴訟に展開しているというわけです。

この事件から、今の柏原市政が抱える様々な問題点が見えてきますが、残念ながら、今の行政トップや議会には、その問題点を解決する力はありません。というよりも、何が問題なのかも、かれらには見えていないのかもしれません。


サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開

(その12)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


原告第9準備書面/全文公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_19285982.jpg
b0253941_19285352.jpg
b0253941_19284745.jpg
b0253941_19284030.jpg
b0253941_19283224.jpg

b0253941_19281639.jpg
b0253941_19280218.jpg
b0253941_19275492.jpg
b0253941_19274707.jpg
b0253941_19273977.jpg
b0253941_19273379.jpg
b0253941_19272643.jpg
b0253941_19271794.jpg
b0253941_19270960.jpg
b0253941_19270199.jpg
b0253941_19265428.jpg
b0253941_19264749.jpg
b0253941_19264027.jpg
b0253941_19263302.jpg
b0253941_19262659.jpg
b0253941_19261929.jpg
b0253941_19261193.jpg
b0253941_19260378.jpg

次回/第10準備書面及び求釈明申立書(3)・・・





# by rebirth-jp | 2019-01-07 19:11 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開(その11)/維新を騙る市長と副市長が頼る弁護士行政で市政は疑惑と腐敗が深まるばかり・・・

特にあの嘘吐きデタラメ市長の政権時からその傾向が強いが、維新を騙る市政は、何でもかんでも顧問弁護士に相談をすれば、その道が正しいと勘違いしている感がある。

弁護士を批判するつもりはないが、一般市民は弁護士界や、司法ムラの世界について知っておかなければならないことがある。

いずれそのことについても特集するつもりであるが、市政運営上の逃げ道や抜け道、隠ぺい、悪事の画策などに、始めから弁護士が関わる行政組織があるとすれば、それは一歩間違えれば、犯罪組織とは言わないまでも、市民を犠牲にする恐ろしく性質の悪い組織に陥る可能性が大きいということを、一般国民、市民・有権者は知っておくべきである。


サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開

(その11)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


原告第8準備書面/全文公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_17060092.jpg
b0253941_17055248.jpg
b0253941_17053013.jpg
b0253941_17052178.jpg
b0253941_17051359.jpg
b0253941_17050530.jpg
b0253941_17045705.jpg
b0253941_17044863.jpg
b0253941_17044045.jpg

次回/第9準備書面・・・




# by rebirth-jp | 2019-01-06 19:00 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開(その10)/よくもまあこんなデタラメと悪事がまかり通っているものである

謹賀新年

2019年は元号が変わる年。新しい時代の幕開け。


サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開

(その10)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


原告第7準備書面/全文公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_02225667.jpg
b0253941_02224871.jpg
b0253941_02220718.jpg

b0253941_02215921.jpg
b0253941_02214935.jpg
b0253941_02214048.jpg
b0253941_02213267.jpg
b0253941_02212421.jpg
b0253941_02211683.jpg
b0253941_02210917.jpg
b0253941_02210119.jpg
b0253941_02205277.jpg
b0253941_02204543.jpg
b0253941_02203768.jpg
b0253941_02202862.jpg
b0253941_02202092.jpg
b0253941_02201328.jpg

次回/第8準備書面・・・





# by rebirth-jp | 2019-01-06 00:11 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開(その9)/世の万物は「誕生」「成長」「成熟」そして「腐敗・崩壊」の繰り返し・・・

サンヒル柏原事件

新たな疑惑/住民監査請求書を近日提出


謹賀新年

2019年は元号が変わる年。新しい時代の幕開け。


あの嘘吐きデタラメ市長と当時の市長公室そしてその流れを汲む悪党一派の悪策・悪事(!?)が止まらない。底無しの腐敗と崩壊へまっしぐらである。

そして維新を騙る腐蝕の柏原城は市民の血税にタカル集団の根城となっている。議会も監査委員も機能せず、市民は市政に無関心…、悪党一派の思うツボである。

知人の話では、大和側より北側(八尾、大阪市内側)に住む新興住民の多くが、大和側以南の地域(国分側)が柏原市であることを知らないという。嘘のような本当の話である。

半世紀も昔のムラ政治が続く柏原市とは、そんな「まち」である。

そしてそういう状態が、悪党一派やその周辺で餌にタカル連中や団体にとっては一番都合がいいということなのだろう。

体たらく議会に就職した議員たちにとっても、保身のためにはそれが一番都合がいいと思っているのだろう。

世の万物は、「誕生」、「成長」、「成熟」、そして 「腐敗・崩壊」 の繰り返しである。

半世紀以上も腐ったムラ政治が続く市政を検証する限り、このまちには、一度も、成長・成熟の痕跡は無く、腐敗したままである。

一時も早く、市民や地域が主役のほんとうのまちづくりを進めてくれる市長の誕生が待たれる。


サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開

(その9)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


被告に対する求釈明申立書(2)/全文公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_13210232.jpg

b0253941_13205117.jpg
b0253941_13203950.jpg

次回/第7準備書面・・・






# by rebirth-jp | 2019-01-05 00:11 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開(その8)/腐蝕の柏原城の真の悪党一派は・・・

謹賀新年

2019年は元号が変わる年。新しい時代の幕開け。


昭和、平成と、半世紀以上も続く異様なムラ政治は、平成の時代で終わらせなければならない。

そのためには腐ったムラ政治にしがみつく行政トップ二人組と悪政の根源「114区長会制度」をさっさと切り捨てることである。

実は山西システムとも云われる悪政の根源「114区長会制度」はとっくにその存在の根拠を失っているのに、いまだに餌 (市民の血税) にタカル集団が、半世紀も昔からの妄想・幻想にしがみ付いているだけである。憑りつかれていると云ってもいいのかもしれない

この集団は時の市長に利用されているだけの存在でしかないのに自治会・町会の代表者「いわゆる区長」を名乗っているが、その実体は本来の自治会・町会制度とはまったく掛け離れた市長の御用団体である。

この団体が本来の自治会・町会制度を衰退させていることを、時の市長に餌で操られているこの集団はまったく気付いていない。カネは市長がくれるからワシらは貰っているだけという思考らしい。

この団体にとっては市長が誰であろうと構わない、というスタンスであることを関係者から聞いたこともある。

要は、自分たちにペコペコ頭を下げて、何でも云うことを聞いて、とにかく餌 (カネ) さえ与えてくれたらそれで票を入れるという思考らしい。それを妨害する議員は「ムラで潰す」 。これがこの団体の正体である。

この団体は補助金(市民の血税) を何十年にも亘って不正に使い込みしながら、そのほんの一部でしかない四百数十万円の返還請求を受けても、いまだに返還を拒否したままである。

一方、維新を騙る市長は市長で、弱者に対する介護保険料等に督促・催告をし、強制執行による差押えをガンガン進めている。そしてこの区長会の返還拒否に対しては、ほったらかしのままである。返還させるつもりもないようである。

ほったらかしどころか今度は手法を変えて餌を与え続けているのである。近日この団体の性質の悪さを特集するが、保身の自分党議員たちはこれにも知らん顔である。ほんとうに見苦し過ぎる連中である。

こういう実態に市民・有権者の側が気づかなければ、2019年に元号が変わっても、決して新しい時代の幕開けとはならないだろう。

そう考えると、まちを変えるための一番簡単な近道は、維新を騙るだけの無能・姑息・卑怯者、そしてまったく資質無しの行政トップを組織から排除し、組合による行政組織の支配と、半世紀以上続く悪政の根源「山西システム(114区長会制度)」を終わらせることである。

それを可能にする立場にあるのは、これまで市政に無関心の傍観者的市民・有権者であり、沈黙をしている善人市民たちである。そして市民感覚をもったまともな議員たちの誕生である。

それが出来なければ、また次の時代も柏原市政は腐ったままである。


サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開

(その8)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


原告第6準備書面 /全文公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_23585460.jpg
b0253941_23584558.jpg
b0253941_23583472.jpg

次回/第7準備書面・・・




# by rebirth-jp | 2019-01-04 00:11 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開(その7)/被告に対する「求釈明申立書(1)」全文公開

謹賀新年


2019年は元号が変わる年。新しい時代の幕開け。


サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開

(その7)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷



被告に対する求釈明申立書 (1) /全文公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_22405033.jpg
b0253941_22404144.jpg

次回/第6準備書面・・・



# by rebirth-jp | 2019-01-02 11:11 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開 (その6)/謹賀新年

2019年は元号が変わる年。新しい時代の幕開け。


サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開

(その6)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷



原告第5準備書面/全文公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_17122461.jpg
b0253941_17121414.jpg
b0253941_17120627.jpg
b0253941_17115813.jpg
b0253941_17114988.jpg
b0253941_17114173.jpg
b0253941_17113266.jpg
b0253941_17112347.jpg
b0253941_17111671.jpg
b0253941_17110661.jpg
b0253941_17105886.jpg
b0253941_17105042.jpg
b0253941_17104077.jpg
b0253941_17103128.jpg

次回/第6準備書面・・・



# by rebirth-jp | 2019-01-01 17:23 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開 (その5)/世の中で一番多く怠け者集団が集まる職種は間違いなく政治の世界である!!!

一昔二昔前までは公務員を指して税金泥棒と言った(言われた)ものだが、公務員の場合、たとえ少々出来が悪くても、最低限与えられた仕事があるから、どんな職員でも何らかの仕事をしている。(…はずである。) 

トンデモなく仕事が出来る職員もいるし、命を懸けて市民やまちのために仕事をしている職員もいる。そしてまたトンデモなく仕事の出来ない職員が居るのも事実だが、上司や先輩の出来が良ければ出来の悪い職員も最低限の仕事は出来るようになる。

入庁時の新人職員たちは、全員が(大半が?)、公僕としての仕事にやりがいと希望を持っていたはずであるから、もし職員がそのやりがいを失ったなら、その原因と責任の多くは組織の在り方と上司にある。

これに対して議員の場合は、市民・有権者の側が、議員としての資質や能力を欠くまったく仕事の出来ない議員を選んでしまったら最悪である。こういう連中は、あとの4年間、議会で何でもかんでも賛成の挙手・起立をし、まちではペコペコ頭を下げて、ひょっこりひょっこり、どこそこの会合や行事に顔を出しているだけで、相当な額の報酬や政務活動費が転がり込んで来るのである。これが本当の税金泥棒である。

(ナマクラほど、ペコペコ、ひょっこりが議員の仕事と思っているから困ったものである。一方、そんな輩に貴重な一票を入れてしまうのがムラ政治の実態であり、これもナマクラ以上に困ったものである。)

本会議では質疑・質問もせず、常任の委員会でも一切発言をしない・・・、そんな議員がゴロゴロ政治の世界に転がっている。怠け者にとっては、まさに3日やったら辞められない仕事ということなのたろう。これを一般社会では給料泥棒と云うが、政治の世界では税金泥棒と云う。その場合の責任は、我々市民・有権者にある。そして全てのツケが我々市民に回って来ることになる。

さて、柏原市の場合はどうだろうか!? この半世紀の市長や副市長の出来は!? 議員たちの出来は!? この数十年、悪事や悪策・愚策ばかりが続いているが、それに対して、市民感覚の反対討論をしているのは共産党の議員しかいないのは何故か!? (なお当方は共産党員でもなければシンパでもない。ここでは事実を書いているだけである。)

まともな市長が生まれて、せめて半数の議員がちゃんと議員本来の仕事をしてくれていたら、下記 (第三セクターサンヒル柏原) のような公金(市民の血税)垂れ流しの事件は発生しなかったはずである。

そして元自治労柏原市職員労働組合執行委員長という立場で現体制の実権を握ってしまった(!?) 副市長を生んだのは、その選任の決定権を持つ議会であるから、ここまで腐った市政の責任の半分は議員たちにあると言っていい。

ここまて云われても、我が身の保身に走ることしか知らない自分党議員たちは、目が覚めないだろう!!!  というか、この連中は、何を言われているかも理解ができないのかもしれない!?

腐蝕の柏原城が進めるしがらみにまみれたムラ政治の実体を暴き、検証していくことで、全国の地方政治が腐って行く様と、その要因がどこにあるのかがはっきりと分かって来るはずである。


◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開

(その5)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


告第4準備書面/全文公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_19353976.jpg
b0253941_19353094.jpg
b0253941_19351939.jpg
b0253941_19350872.jpg
b0253941_19345858.jpg
b0253941_19344866.jpg
b0253941_19343701.jpg
b0253941_19342711.jpg
b0253941_19340788.jpg
b0253941_19335711.jpg
b0253941_19334981.jpg
b0253941_19334070.jpg
b0253941_19333036.jpg
b0253941_19332153.jpg
b0253941_19331111.jpg
b0253941_19330483.jpg
b0253941_19325325.jpg
b0253941_19324435.jpg
b0253941_19323360.jpg
b0253941_19322392.jpg
b0253941_19320944.jpg
b0253941_19315975.jpg
b0253941_19315052.jpg
b0253941_19314121.jpg
b0253941_19313115.jpg
b0253941_19312279.jpg
b0253941_19311423.jpg
b0253941_19310393.jpg

次回/第5準備書面・・・


# by rebirth-jp | 2018-12-31 00:11 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開 (その4)/市長・副市長・議員としての仕事が嫌ならさっさと政治の場から見を引くべきである。

行政トップや議員たちがなぜこの問題を放置しているのか理解が出来ない!!! 

今となればまったく購入する必要が無かった施設「サンヒル柏原」 で、歴代の市長や副市長、そして悪の枢軸 「市長公室」 らが、これまでいったい何をして来たのか、そして今また何をしているのかもわからなければ、あなたたちは、ただ議会ごっこに就職しただけの税金泥棒である。

議会には何も期待できないことは、先の12月議会 (H30.12) で確認したが、資質と能力のある市長がトップに座れば、「事」 は簡単に解決できる事件ばかりであるから、あとは市民・有権者の責任である。

サンヒル柏原に関しては、現在、3件の裁判 (行政事件) が進められている (うち1件が当方の裁判)。まだまだ増える可能性もある。こういう都合の悪い事実は市長も議員たちも一切市民の側には言わないから、ほとんどの市民・有権者は何も知らないでいる。

維新を騙る元八尾市職員の市長が、「古い政治を壊す」「新しい政治を創る。」を選挙公約にしていたが、なんのことはない、悪政の根源 「114区長会制度」 と一体となり、半世紀も昔の超ド村政治で市政を腐らせ、狂わせているだけである。

持って行きようによっては素晴らしい住環境のまちになるのに、今の奴らがやっていることはクソである。

このブログでは他の案件・事件も含めて、可能な限り、柏原市に半世紀も続くしがらみにまみれたムラ政治、そして腐敗政治の実態を暴き、全てを公開して行く。


◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面を公開

(その4)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


原告第3準備書面/全文公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_09511197.jpg
b0253941_09510382.jpg
b0253941_09505535.jpg
b0253941_09504757.jpg
b0253941_09503995.jpg
b0253941_09503170.jpg
b0253941_09502205.jpg
b0253941_09501386.jpg
b0253941_09500414.jpg
b0253941_09494762.jpg

次回/第4準備書面・・・

第4準備書面から、より具体的な証拠を示した詳細な原告の主張が始まる。



# by rebirth-jp | 2018-12-30 09:52 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開 (その3)/悪党一派が牛耳る組織では監査委員制度は100%機能しない!!!

住民監査請求制度における監査委員は、悪事や愚策などの腐敗政治を進める市長の盾となっているのが現状である。悪事と腐敗を暴き市政の改善と賠償請求を求める市民の側に対して、監査実施の段階から行政側の顧問弁護士と組んで対抗措置を執ってくる組織もある。

(柏原市監査委員がそういう実体を本会議で言質にしているので、いずれその部分も原文を公開するが、おそらくどこの自治体もそれが現状ということなのだろう。)

もともと行政事件の裁判は行政側が有利である。なぜなら訴訟に必要な証拠資料は全て行政側が握っているからである。これに対抗するには、ロクでもない市長が隠したがる行政文書をいかに開示させるかである。

開示請求に関しては、隠ぺい体質の悪徳市長と副市長ほど開示を渋ってなかなか出して来ない。みえみえの隠ぺい、改ざんもある。そういう場合はさっさと住民監査請求を前置に住民訴訟に移行すればよい。相手が隠す証拠は法廷で出させるのが一番である。

一方、原告側は、代理人弁護士に頼っても、かれらは他の依頼案件で日々追われているから、まず証拠集めなどしてくれない。もちろん住民側 (原告) が一番求める悪事や疑惑の真相も暴いてくれない。

住民訴訟の場合は、事件が違法不当であっても損害が無い (損害があるとまでは言えない。違法とまでは言えないなど) と判断されれば棄却である。そして結局、何の裁判をしているかもわからないまま、何年も掛かって判決日というわけである。当然、結果は、訳のわからないまま、「却下・棄却」の判決である。

住民訴訟は、何も勝ち負けが目的ではない。一番の目的は悪事や疑惑を暴き、公にその真相を公開することである。判決は、容認でも棄却でも、一般市民の感覚とは相当違う。

極端に言えば、盗っ人やってもカネを弁償すれば、住民監査請求も住民訴訟も、その時点で棄却となる。だから住民訴訟は結果だけの「白」「黒」にあまりこだわる必要はない。目的は悪事や腐敗を暴き、腐った市政を正すことである。

当方は、現在、4件の住民訴訟を本人訴訟 (代理人弁護士を使わない) で進めている。自分でやってみて分かったことだが、住民監査請求前置の住民訴訟は、結果を問わず、あとで後悔をしないように本人訴訟で進めるべきである。


◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面を公開

(その3)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


原告第2準備書面/全文公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_17504425.jpg
b0253941_17503543.jpg
b0253941_17502650.jpg
b0253941_17501799.jpg
b0253941_17500892.jpg
b0253941_17500069.jpg
b0253941_17495158.jpg
b0253941_17494206.jpg

次回/第3準備書面・・・



# by rebirth-jp | 2018-12-29 00:11 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開 (その2)/この事件は、本来、市長や議員たちが取り組むべき事件である。

わざわざ一市民が、時間も費用も自腹を切ってまで、いちいち裁判所に持ち込む事件でもない。

裁判官も、「そんなこと、市長がしっかり判断すれば、事はすべて解決することでしょ。」というのが、本音なのかもしれない。

時の市長に資質と能力、道徳感、政治的理念、そして判断力と決断力等があれば、全て、市長の手で解決できる事件である。

また議員たちが、二元代表制としての本来の仕事をすれば、簡単に事は済む事件である。


◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面を公開

(その2)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


原告第1準備書面/全文公開

なお、原告第2準備書面と第3準備書面も同日(H29.10.5)に提出しているが、今回は第1準備書面を公開。

(裁判所には現在まで第13準備書面までを提出)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_13094062.jpg
b0253941_13093392.jpg
b0253941_13092468.jpg
b0253941_13091517.jpg
b0253941_13090538.jpg
b0253941_13085509.jpg

第2準備書面編集中…



# by rebirth-jp | 2018-12-28 10:14 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
訴状・準備書面全文公開(その1)/第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件

◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面を公開


(その1)

第三セクターサンヒル柏原破産に伴う財団役員らに対する損害賠償請求事件


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに対する損害賠償請求事件

平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


裁判所に提出した訴状については一部訂正(補正)部分があったことから、ブログ上には訂正後の訴状を公開するが、趣旨内容等は原文のままである。

原告の準備書面についても、順次、その全てを公開して行く。準備書面には、腐蝕の柏原城に籠る悪党一派が何をやって来たか、何をやっているのか、可能な限りを、その中に主張している。

なお本件裁判進行の中では新たな疑惑も出て来ているが、いずれそのことについても、住民訴訟等を視野に、悪事の真相を明らかにしていくつもりである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0253941_01401302.jpg


b0253941_01400559.jpg
b0253941_01395685.jpg
b0253941_01394436.jpg
b0253941_01385472.jpg
b0253941_01384591.jpg
b0253941_01383579.jpg
b0253941_01382302.jpg
b0253941_01381410.jpg
b0253941_01380505.jpg
b0253941_01375527.jpg
b0253941_01374141.jpg
b0253941_01373110.jpg
b0253941_01372133.jpg
b0253941_01365146.jpg

続いて原告準備書面を全文公開/編集中…




# by rebirth-jp | 2018-12-26 22:44 | ◆サンヒル柏原訴訟/訴状・準備書面全公開 | Comments(0)
サンヒル柏原破産事件に関連しまた新たな疑惑が浮上!!!

下記事件に関連してまた新たな疑惑が浮上。サンヒル柏原は腐蝕の柏原城が抱える腐敗政治の象徴の1つである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに

対する損害賠償請求事件

役員らとは当時市長岡本泰明、現副市長松井久尚、市長公室長らの

理事・評議員らのことである。


平成29(行ウ) 118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)

次回:第11回期日

平成31116() 午前1000

1007号法廷


新たに浮上した疑惑の真相は、悪事の限りを尽くした当時の嘘吐き・デタラメ市長と市長公室が、その全てを知っているはずである。

ほかにも蓋を被せられた疑惑の案件・事件がまだまだ隠れている。新たな疑惑の芽も吹き出して来ている。まさに維新を騙る腐蝕の柏原城は底無しの腐敗である。


議会は二元代表制による本来の仕事を放棄し、監査委員も機能しない。


悪政の根源「114区長会制度」も相変わらず市民の血税にしがみ付いている。この制度が存在する限りこのまちに発展はない!!!


そして市民の無関心を利用する悪党一派は、市職員労働組合を傘下に腐敗政治のやりたい放題である。

住民監査請求や住民訴訟は、何も損害を賠償させることだけが目的ではない。市政の腐敗を暴き、その真相を表に公開することが一番の目的でもある。それがこのブログの方針でもある。



# by rebirth-jp | 2018-12-24 23:11 | ◆サンヒル柏原にまた新たな疑惑が浮上 | Comments(0)
いったい何だったんだ、この事件は!!?? / 元市議不起訴で市政の膿が噴き出すか!!??

地元事件をこのブログに公開した以上、この事件の背景に何があるのか、あったのか、深く検証してみたい。


この事件の検証で腐蝕の柏原城の「闇」が明るみになり、腐敗市政に数多ある膿の中の1つを表に叩き出せば、ある意味、この事件は、腐蝕の柏原城を叩き潰す1つのきっかけになるのかもしれない。


こんな気持ちの悪い事件があっても、腐った市政と一体となった体たらく議員たちは、おそらくこの事件も、ただ眺めているだけである。



過去記事/産経新聞配信から

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

職務強要容疑で元市議ら逮捕 大阪府警柏原署

12/3() 19:29配信  産経新聞

大阪府柏原市がごみの収集、運搬を委託している業者との契約破棄を市職員に迫ったとして、府警柏原署は3日、職務強要容疑で元市議の会社役員、浜浦佳子(76)=同市旭ケ丘=と会社員、鳥居智博(36)=同市太平寺=の両容疑者を逮捕した。同署は2人の認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は共謀して5月18日、同市教育センターで50代の男性職員に対し、市がごみの収集や運搬を委託している業者との契約を破棄させようと、暴力団が背後にいるように装いながら脅したとしている。

 同市や同署によると、浜浦容疑者は平成17年に市議に初当選。市長選への立候補経験もある。自身の会社も、契約破棄を迫った業者とは別に、ごみの収集、運搬で市と委託契約を結んでいる。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下記事件は、本来、全て議会(議員たち)が取り組まなければならない事件である。だがこの連中は、今も次から次に疑惑が湧き出す腐蝕の柏原城がよほど居心地がよいのか、腐った城の中でぬるま湯の茹でガエル状態である。そして悪党一派と一体となって、疑惑や悪事の隠ぺいに加担しているのである。と思うしかない、体たらく議会が毎年続いている。


サンヒル柏原破産に伴う財団役員(理事・評議員)らに

対する損害賠償請求事件


平成29年(行ウ) 第118号 損害賠償請求事件 (住民訴訟)
次回:第11回期日 
平成31年1月16日(水) 午前10時00分
1007号法廷

ほか

クリック
(URと請負業者が関係する事件)

平成30年(行ウ) 第91号 損害賠償請求事件(住民訴訟)
次回期日:第4回期日 
平成31年1月23日(水) 午前10時00分~
1007号法廷

クリック

竜田古道の里山公園事件/NPO住民訴訟

(NPO役員が関係する事件)


平成30年(行ウ) 第109号 公金支出金返還請求事件(住民訴訟)
次回期日:第4回期日 
平成31年1月21日(月) 午後4時30分~
1007号法廷

竜田古道の里山公園事件/地方財政法違反事件(住民訴訟)

(元市長岡本泰明と柏羽藤環境事業組合管理者が関係する事件)


平成30年(行ウ) 第196号 損害賠償請求及び公金支出差止等請求事件(住民訴訟)
次回期日:第1回期日 
平成31年1月25日(金) 午後1時10分~
806号法廷

腐蝕の柏原城には、ほかにも疑惑の案件・事件がゴロゴロ転がっている!!!

現在、住民訴訟ほか法的措置を視野に、新たな住民監査請求を準備中!!!




# by rebirth-jp | 2018-12-22 19:11 | ◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体 | Comments(0)


ブログジャンル
記事ランキング
最新の記事
最新のコメント
ワナにハマった方もハマっ..
by rebirth-jp at 01:07
浜浦氏らの逮捕は証拠不十..
by 柏原をクリーンに!! at 15:28
相撲協会と貴乃花問題 ..
by rebirth-jp at 01:45
情報ありがとうございます..
by rebirth-jp at 17:21
元笠井議員はいまどうして..
by ! at 04:11
当ブログの記事に関するお..
by rebirth-jp at 00:04
おそらく地元の議員たちは..
by rebirth-jp at 23:53
ブログ拝見して興味わきま..
by とある柏原市民 at 18:11
ちなみに「停職処分」とは..
by rebirth-jp at 01:55
職員の不祥事隠ぺいはこの..
by rebirth-jp at 01:46
 隠ぺいしている職員の不..
by  市民 at 13:32
方針転換?大いに興味..
by ??? at 11:13
悪質なNPO法人関係者に..
by 匿名希望 at 12:36
明日、10月13日は、市..
by rebirth-jp at 23:04
議会への就職活動が終わっ..
by いしん at 21:35
この二人だけでなく、今の..
by rebirth-jp at 09:36
議会の新しい会派を見て驚..
by 民主党員 at 15:36
 結局一人の人に掻き回さ..
by 維新 at 19:51
軽い市長ですね……… ..
by 市民 at 06:10
半世紀もの間、この「まち..
by rebirth-jp at 23:24
改革 /新・革新の会
  代表 中山雅貴

腐蝕の柏原城!!!/柏原市のムラ政治・組合政治・隠ぺい政治・腐敗政治を暴く!!!

『腐蝕の市政とデタラメ行政』『市長と一体の柏原市職員労働組合』『それを支える体たらく議会』『悪制度の根源/行政協力委員制度(114名の区長が兼務)~H29.7.1に廃止されたが市長は新たにこの114区長会を抱え込むための要綱を定めた』『地域担当職員制度』『兼々役職で給与の嵩上げの役所天国』『機能不全の監査委員』等々・・・、

この腐蝕の柏原城主(行政トップ)は、維新とはド反対の時代に逆行したムラ型政治で市政運営を進めている大阪維新の会・冨宅正浩市長である。

会入会のお問い合わせや情報の提供等は下記 まで

メール
rebirth-jp@outlook.jp
電話
072-975-1681
090-3654-5695
FAX 
072-915-3798

このプログは転載自由です。
自由に拡散していただけたら幸いです。
市の代理人弁護士もこのブログ記事を証拠品として裁判所に提出しています。
なお、時々、お問い合わせがありますのでお断りをしておきますが、当ブログ』は、チラシ広告店が発行していた「柏原新聞」や、一議員(柏原市会議員)が発行する「かしわら見張り番」とは一切関係はありません。また既存の党・会派とも関係はありません。

ブログ記事関しては若干の私見は入りますが、あくまでも独自の取材・調査・検証により判明した事実を基に記事にしたものです。

柏原市のおよそ3万900世帯(ついに約7万人を切った市民/5万8000人の有権者)の一人でも多くの市民の皆様に、新聞もテレビも報道しない柏原市の腐敗政治の実態を知っていただき、貴重な一票を投じる選挙の際の判断材料として参考にしていただければ幸いです。

善人市民の沈黙と無関心は最大の罪とも言われます。一人でも多くの市民・有権者が市政に関心の目を向ければ政治も議会も変わります。

腐蝕市政とデタラメ行政を進める柏原市政の本当の姿を知っていただき、子や孫たち、若者に、こんな腐った政治の「まち」を引き継がないようにしましょう。

改革どころかますます進む柏原市政の腐敗!!! このままでは市長や取り巻きの悪党一派、市長と一体の柏原市職員労働組合たちによる市政の私物化と、まるで生きた化石のような村しがらみの114区長会制度(前身は114行政協力委員制度)に、『まち』が喰い潰されて行きます。

当会(柏原・革新の会)は、現在、会員・協賛者の募集をしております。年齢、居住地を問わず、市政に関心のある方、政治に興味のある方など、共に活動をしてみたいと思う方のご参加とご協力をお待ちしております。

活動費等、資金カンパのお願い 。
会費は年会費3000円(1ヶ月250円)です。また、会員、非会員問わずこの活動に賛同をしていただける方々の資金カンパ等によるご支援とご協力をいただければ、会活動の大きな支えとなります。

会費・カンパの用途は、情報開示請求に伴う費用(資料の写しは全て有料)、コピー代、弁護士相談・訴訟に伴う費用、通信費等々です。

1円たりとも無駄には使いません。ご協力をよろしくお願いいたします。

会費・カンパの振込口座はゆうちょ銀行です。
口座記号番号
00960-7-273639
宛名の口座名称
『柏原・革新の会』(カシワラカクシンノカイ)

赤色の払込取扱票で振り込んでいただければ送金する側に手数料の負担はありません。

他の金融機関から振り込む場合は、
店名(店番) 〇九九(ゼロキュウキュウ)店(099)
預金種目 : 当座/口座番号
0273639
宛名の口座名称
カシワラカクシンノカイ 
とご記入ください。

入会者の方、資金カンパのご支援をいただいた方には、会報発行の準備が整い次第、会報をお送りさせていただきます。(現時点、資金力の関係で、チラシ作成や、資料作成、会報等の作成には至っていないことをお詫びします。)

最近、他県、他市から、活動のお問い合わせがありますが、当会では可能な限り、ご協力をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
外部リンク
ファン
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
ブログパーツ