革新の会・ブログ~このプログは議会傍聴や議事録、開示資料等に基づいた不透明と疑惑案件の検証記事である。若干の私見は入るが全て事実に基づくものである。(代表:中山雅貴)
by rebirth-jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
◆未分類/天・地・人、政治・事件…ほか
◆百条委員会調査結果報告書の全文を公開
◆行政文書開示請求書は市民の権利・武器
◆腐蝕の柏原城が抱える深刻な「病」
◆組織の病/柏原市職員の分限・懲戒処分
◆地方政治と議会はこうやって腐っていく
◆松井副市長が実権を握る組合政治の正体
◆「広報かしわら」から市政の腐敗を暴く
◆地方議会/自分党議員ばかりの議会ごっこ
◆市議会だよりとF.Bで分かる議会の体質
◆岡本泰明・中野隆司市長/腐敗政治の正体
◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体
◆竜田古道の里山公園裁判/3事件裁判中
◆3市負担に戻せ/竜田古道の里山公園事件
◆竜田古道の里山事件/新UR絡み住民訴訟
◆竜田古道里山事件/新NPO絡み住民訴訟
◆柏原市にも森友事件・・・
◆住民監査請求/サンヒル柏原・あかねの宿
◆住民監査請求/サンヒル派遣嘱託賠償請求
◆住民監査・訴訟へ/サンヒル柏原破産事件
◆住民監査請求/維新・新風かしわら事件
◆自治労柏原市職員労働組合と市長は一体
◆住民監査請求/区長会活動補助金返還請求
◆住民監査請求/区長会遅延利息賠償請求
◆住民監査請求/新・H27区長会補助不正
◆悪政の根源は114人区長会制度
◆長期32年山西システムは悪のモンスター
◆114人区長会に多額の報酬と補助金は餌
◆行政協力委員名簿を公開/過去13年間
◆監査結果から見える柏原市政の体質
◆黒塗り隠ぺいタカリ体質に対する審査請求
◆疑惑の土地取得/国分中学グランド隣地
◆地域担当職員制度の正体は選挙基盤
◆機能不全の監査委員を市民が監査する
◆柏原市水道事業管理者(冨宅正弘)問題
◆柏原市土地開発公社は廃止・解散すべき
◆市立柏原病院の赤字補填は膨らむばかり
◆落選運動と通信簿/落選運動の対象議員は
◆附属機関の正体/審議会・協議会等々
◆柏原市の大疑獄事件を暴く/(1)
◆柏原市の大疑獄事件を暴く/(2)
◆不都合な真実を議会(議長たち)が隠ぺい
◆百条案件・疑惑の数々/岡本市政の正体
◆百条案件・疑惑の数々/中野市政の正体
◆百条議会傍聴/岡本泰明市長の嘘吐き答弁
◆百条傍聴/吉田副市長ほか参考人に矛盾
◆虚偽公文書作成罪・同行使罪は重罪
◆地元市議が関与の市長専決は刑事事件か
◆第三セクサンヒル柏原の破綻と負債のツケ
◆債権0円不服提訴は権限乱用か/サンヒル
◆あかねの宿撤退で業者叩き/新たな疑惑
◆サンヒル柏原スポーツセンター
◆賃貸しのサンヒル柏原事業に市は関わるな
◆郵便入札に疑惑!!/保育所児童給食業務
◆疑惑/根抵当地を固定資産税の3倍で借上
◆プレミアム商品券事件に地元市議が関与か
◆ NPO柏原ふる里づくりの会に疑惑
◆広報かしわら/新春放談の意味 腐敗政治
◆「歳入歳出決算書」から市政の腐敗を暴く
◆腐蝕・柏原城のまちづくりは失策続き
◆兼々役職/給与かさ上げの問題
◆知る権利/情報公開/行政側の抵抗
◆森組採石場跡地問題が時々顔を出す
◆ごみ事業(合特法)に疑惑が再浮上!!!
◆市長の有害鳥獣駆除報酬と会計報告に疑惑
◆柏原病院また不正入札疑惑(見積合わせ)
◆東日本大震災義援金の送金と現在残高は?
◆汚れた第4次柏原市総合計画は見直せ
◆商店街活性化支援事業で何をした!?
◆補助金交付の実態/バラマキ行政のツケは
◆ハコモノ・公共施設/血税を食いつぶす
◆柏原版事業仕分けは夢ものがたり
◆怪文書/市議会に出回る 犯人はコイツだ
◆安部が戦争へ舵を切った日!!!
◆道徳心と反道徳/頑迷と頑固の違い
◆5.17住民投票/大阪都構想の結末は
◆市長の付属機関は機能しているのか
◆維新・中野隆司市長のリコール運動と結果
◆柏原市長選挙関係/腐敗政治の禅譲
◆府議会議員選挙の動向・定数減の影響
◆当選人失格議員/柏原市議に複数議員!?
◆H29年9月の柏原市議選挙動向
◆H29年2月の柏原市長選挙戦動向
◆市政運営方針演説/H24以降~
◆過去議事録ほか/柏原市議会・定例会
◆謹賀新年/H25~H29年
◆行政文書開示請求は市民の唯一の武器
◆『改革/新・革新の会』規約
◆『改革/新・革新の会』現在の活動状況
以前の記事
タグ
検索
画像一覧
その他のジャンル
カテゴリ:◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体( 46 )
???…揃いもそろって、ほんまにOOな行政トップらである!!!
いったいどこまで姑息で卑怯なのか!!??/四百数十万円の使い込みも返還していないのにまたまた餌のバラマキである!!!

維新を騙る市長や副市長、そして114区長会役員らの姑息な企みについては、追って公開…


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

市長と副市長が決裁印を押していないが、この行政トップはまったく自分の仕事をわかっていないようである。

自分が決裁権者であることを理解していないのである。

市民の追及を怖がり、その責任を部下に押し付け逃げていると云わざるをえない。

だからこのまちの行政トップは体を成していないというのである!!!

市政に関心がない議員たちは、この「起案書」のどこがおかしいかもわからないだろう。

だから「体たらく議会」と云われるのである。


これも維新を騙る市長と副市長が逃げている起案書である!!!
ちゃんと本人たちは分かっているはずである
いずれ大きな問題となる
b0253941_12084239.jpg

b0253941_12083237.jpg


by rebirth-jp | 2018-06-19 00:11 | ◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体 | Comments(0)
不祥事や疑惑の案件・事件が噴き出す度に人事異動や部署の廃止を繰り返す腐蝕の柏原城!!!
行政改革や前身のためではなく、あくまでも逃げと後退の自己保身からこういうことばかりを繰り返しているが、この傾向が強くなっのは元市職員労働組合執行委員長の副市長(松井久尚))がトップに座ってからである。

この副市長は、市長選挙の立候補準備をしていたとの関係者からの情報も入ってきている。冗談じゃない…。そんなことがまかり通ったら、市民の血税は市職員労働組合が実権を握る役所に喰い潰されるだけである。 

山西政権は逮捕で終わったが、「山西システム」という腐ったムラしがらみのモンスターは腐敗政治の根源として、今も、元職員副市長と元八尾市職員市長の下で市政を蝕み続けている。

嘘吐き・デタラメの岡本政権以来、中野政権、冨宅政権・松井政権は、ますます市政を、これでもかというほどの勢いで劣化・悪質化させている。

これも議会がこの副市長選任を可決したからである。議員たちは、自分の責任の大きさを知るべきである。

これが維新を騙る柏原市政の正体である!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆維新を騙る元八尾市職員の市長◆実権を握る元自治労柏原市職員労働組合執行委員長の副市長◆政策推進部◆秘書広報課…

これらが悪政の根源「山西システム」にしがみ付きながら腐敗政治を進めるムラ政治の中枢部である!?

いずれも要検証の重点対象である…


柏原市行政組織図
2017年8月1日(秘書広報課)

b0253941_23250831.gif

by rebirth-jp | 2018-04-15 00:11 | ◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体 | Comments(0)
市民のため、まちのため、そしてまともな市長のための住民監査請求は、時の市長にとって一番の味方であるはずだが・・・

2期最終処分場跡地整備に係る

NPO役員(個人)に対する

追加の住民監査請求

を準備中

近日提出予定

(本件裁判は進行中)

本丸事件に対しても準備中・・・




無能でバカな市長ほど、市民が起こす住民監査請求を敵視して来るが、住民監査請求を起こす市民は、間違った市政、あるいは時々生まれてしまうとんでもない悪党市長の悪事の政策による財政の喰い潰しなど、トンデモ市長による財政の腐敗を防止し、住民全体の利益を確保することを目的としている。


住民が起こす監査請求の案件・事件は、本来、議員たちの仕事である。あるいは監査委員、そして市長や副市長の仕事である。


今、国の政治を騒がせている「森友問題」は、豊中市の一市議の活動が始まりと聞く。


柏原市に議会は存在しているのか!!??



住民監査請求の目的については、最高裁が下記の判示をしている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最高裁は、「住民監査請求の制度は、普通地方公共団体の財政の腐敗防止を図り、住民全体の利益を確保する見地から、当該地方公共団体の長その他財務会計職員の違法若しくは不当な財務会計上の行為又は怠る事実について、その監査と予防、是正等の措置とを監査委員に請求する機能を住民に与えたものであって、……住民訴訟の前置手続として、まず当該普通地方公共団体の監査委員に住民の請求に係る行為又は怠る事実について監査の機会を与え、当該行為又は当該怠る事実の違法、不当を当該普通地方公共団体の自治的、内部的処理によって予防、是正させることを目的とするものである」と判示している。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

要は、行政の過ちや腐敗の是正を裁判官に任せる前に、市長がちゃんと判断をし、善処しなさいということである。無能で判断力、決断力のない市長はこれができないというわけである。腐蝕の柏原城がまさにそれである!!!


最高裁の判示は、それを時の市長や監査委員に指摘しているわけだが、今の柏原市政は腐ったムラ思考でますます閉鎖的なムラ政治に走り、まさに「ぬるま湯の茹でガエル」のごとく、腐蝕の柏原城の檻に自ら引き籠っている感しかない。


腐蝕の柏原城は何を恐れているのか、檻の中で姑息な悪事や画策を繰り返しては逃げ道や隠ぺいの道を探すばかりで、腐敗の予防や是正を怠っているから、その傷口広がるばかりである。


住民監査請求や住民訴訟は、極端に言えば、たとえ悪事を犯していても損害金を弁償すれば、その時点で、住民監査請求や住民訴訟の効力は消え、却下の判決が下る。


住民監査請求や住民訴訟は、当該職員や相手方に損害金の返還ないしは賠償させることが目的である。政務活動費を不正に使い込み住民監査請求を起こされても、返還すればそれで住民監査請求は棄却となる。


泥棒がカネを盗んでも、返したら、住民監査請求は棄却で終わる。住民監査請求は市に金銭の損害があったか無いか、あるいは損害が出るか出ないかだけが対象となる。つまり泥棒をやってもカネを返せば議員に返り咲くことが出来るということである。悪事の追及や刑事告発などは、また別の問題である。


ちゃんとした市長が生まれれば、当然、財政の腐敗防止に努力するが、悪事の政策を進めるトンデモ市長は、この住民監査請求や住民訴訟を、なぜか異様に警戒し、開示請求の段階から、逃げ道や隠ぺいに走り、請求人を敵視し、必死に抵抗してくる。


それは何か悪いことをやっているからである。断定はしないが、腐蝕の柏原城では、そんな首長が3代も4代も続いている気がしてならない。


不正や腐敗の予防も是正もできず自浄能力をまったく失った腐蝕の柏原城に対しては、今後…、平成30年度は、活動の方針を変えなければならないようである。




by rebirth-jp | 2018-03-28 20:43 | ◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体 | Comments(0)
まちの政治が腐るのは自治会・町会長らが無能な市長のばらまく餌に操られるからである!!!
クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このまちではおよそ半世紀
しがらみにまみれた腐ったムラ政治が続いている

市長も副市長もそして議員たちも
さらには地元職員たちも
ムラしがらみにまみれた腐敗政治にどっぷり浸かっているようである

しがらみにまみれた腐敗政治の一番の要因は
やはり山西システムとも云われる
114区長会制度である
それを背景に
時の無能市長がばらまく餌に自治会・町会の代表者という
114区長会(数は若干の変動があるらしい)の区長らが
いいように操られているからである

まちの自治活動に補助金を出すなら
区長個人ではなく
市はそれぞれの自治会町会にそれぞれの規模に応じて
自治活動のための補助金を出すべきである

その上で
区長に報酬が必要なら自治会・町会から出すべきである

それではじめて自治会・町会は市と対等の関係で
まちづくりが出来るはずである

餌で操られている今の114区長会の
現状・実体は
実質
時の市長の後援会化団体に成り下がっているだけである

餌を貰う立場の連中が
自治会・町会長の立場でまちが良くなるはずがない
どう考えても間違いなくまちの政治は
腐っていくだけである

このまちの
しがらみにまみれたムラ政治がそれを物語っている

腐蝕の柏原城の檻に籠って
ぬるま湯の茹でガエル状態になっている
市長も副市長もそして議員たちもさらには職員たちも
半世紀
この腐り切った市政に浸かったまま
その気になれば
いつでも飛び出せる檻の中に引きこもっているようである

無知故のムラ社会
中途半端なベットタウン化のまちは市民の大半が市政に無関心
善人市民のお任せ主義と沈黙

20%にも満たない支持しかないのに
何を勘違いしているのか市民の血税から成る広報誌を
市長個人の機関紙にして自分の写真ばかり
貼りつけているパフォーマンス市長
とんだ税金の無駄遣いである

まるで市政の腐り様を晒している広報誌(広報かしわら)は
無能市長と副市長の正体も晒してくれている
突っ込みどころ満載の
反吐がでるような広報誌になってしまったようである
まさに市政の恥 まちの恥である

田舎が好きで
このまちを選んだが
とんでもないムラに来てしまったようである
その上
とんでもない腐ったドブに足を突っ込んでしまったようである

何件もの住民監査請求・住民訴訟まで始めてしまった
今となっては
腐蝕の柏原城に籠る悪党一派を叩き潰すまで
とことんやるしかないようである




by rebirth-jp | 2018-03-21 00:11 | ◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体 | Comments(0)
腐蝕の柏原城!!!/市政はますます内向きのムラ政治!!! そして疑惑まみれの案件・事件・不透明行政… 

クリック

柏原市にも森友事件!!??


次から次に噴き出す森友事件の闇……


腐蝕の柏原城にも無数に転がっている疑惑まみれの案件・事件・不透明行政……

 

疑惑まみれの竜田古道の里山公園問題・・・ 疑惑まみれのサンヒル柏原問題… 腐蝕の柏原城にも底無しの闇と反吐が出るような膿が溜まっている…





市政は、およそ半世紀も昔を引きずるムラしがらみにまみれた悪政の根源「山西システム」に担がれた維新を騙るパフォーマンス市長のやりたい放題である…


地方議会の場合、議員たちは、本来、全員が、市民目線の野党的立場で、時の市長の市政運営や行政を監視していくべきだが、このまちでは、皆が、悪政の根源「山西システム」にすがり、自己保身に走るばかりで、まったくその役割を果たしていない。


過去の記事録から見る限り、反対討論をちゃんとやれるのは共産党議員だけである。当ブログは共産党のシンパでも何でもないが、過去の議事録がそれを証明している。あとはバカでもできる「異議なし」「異議なし」の連発である。何でもかんでも賛成することしかしらない。


賛成討論をしても、ほぼ担当部署の職員が作ったような内容の紙を読んでいるだけである。最近の傾向としては、反対討論はあっても、賛成討論無しで、ただひたすら「異議なし」「異議なし」連発による賛成多数の議案可決で終わっている。


議会はいつも本会議前に質問と答弁のすり合わせをして、あとは質問席と答弁席で紙を読むだけの「議会ごっこ」である。だれも市政の問題点を追及しないし、聞いてもあたり障りのないことを訪ねているだけである。案件に関する調査や勉強のあとなど、一人二人を除けば、あとはほぼ皆無である。議会の実体は恐ろしいほど、悲しいほどの、酷さである。


組織はますます内向きになり、あの嘘吐き・デタラメ市長が悪事の限りを尽くした「市長公室」が、いまやその名を変えただけの「政策推進部」として、まさにやりたい放題のムラ政治が続いている。


広報誌(広報かしわら)づくりは市長直下の手元(秘書広報課)に置いて、いまや維新を騙るパフォーマンス市長個人の専用機関紙に成り下がっている。表紙も内容も実に見苦しく、まさに税金の無駄遣いである。


組織は、職員の人事権を握る元自治労柏原市職員労働組合執行委員長の松井副市長と、餌で操る実質市長後援会した団体(114区長会)を利用しながらしがらみにまみれたムラ政治を進めるパフォーマンス市長の下で腐っていくばかりである。


時々、匿名・実名の市民から情報が寄せられるが、このまちのムラ政治は、職員の雇用や昇進にも関係していると聞く。こういう実態は60%を超える無関心層の市民の耳にはまったく届いていないが、実態を知れば、おそらく底の無いほどの市政の腐り様に腰を抜かすはずである。


下は、現在の副市長(松井久尚)が、副市長就任前に就いていた政策推進部長時の専決事項である。


O柏原市事務決裁規程

(政策推進部長専決事項)

5条 政策推進部長が専決できる事項は、次のとおりとする。

(1) 常勤職員に係る給料、職員手当、共済費、恩給及び退職年金の支出負担行為の決定及び支出命令(特別会計に係る支出命令を除く。) に関すること。

(2) 職員の職務に専念する義務の免除に関すること。

(3) 職員の定期昇給に関すること。

(4) 職員の健康管理及び研修計画に関すること。

(5) 臨時職員の採用及び解雇に関すること。

(6) 非常勤職員の公務災害補償の認定に関すること。


見て分かる通り、政策推進部長の仕事は、まさに職員の「人事政策推進部長」というのが実体である。その人物が副市長…、そして維新を騙る市長は元八尾市役所の職員…

これでは組織が腐っていくのも当然である。まさに狂った市政!!! 腐蝕の柏原城!!! と云われても仕方があるまい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<森友>「ごみ報告書は虚偽」 業者が証言「書かされた」

3/16() 7:00配信

b0253941_23142933.jpg

国が説明する「ごみ撤去費」の算定の仕組み


 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、約8億円の値引きにつながった地中ごみを試掘した業者が、ごみは実際より深くにあると見せかけた虚偽の報告書を作成した、と大阪地検特捜部の調べに証言していることがわかった。学園や財務省近畿財務局側から促された、という趣旨の説明もしているという。値引きの根拠が揺らぐ可能性があり、特捜部は証言について慎重に事実確認を進めている模様だ。

【表でわかりやすく】佐川氏の国会招致で想定される論点

 学園は2015年5月、大阪府豊中市に小学校を建設するため、国と借地契約を結んだ。16年3月、深さ9.9メートルのくい打ち工事中に地中から「新たなごみ」が見つかったとして国に対応を要求。国はごみの撤去費を価格に反映させて土地を売却する方針を決め、学園にごみに関する資料提出を求めた。

 学園側は4月11日、建設業者が8カ所を試掘した結果、最深で地下3.8メートルにごみがあったとする写真付きの報告書を提出した。国はその3日後、報告書などを基にごみ撤去費を約8億2000万円と算定。6月20日、土地評価額から同額を引いた1億3400万円で学園に売却した。

 捜査関係者によると、業者は3.8メートルの記載について過大だったと認め、「事実と違うことを書かされた」「書けと言われてしょうがなくやった」などと説明。当時、学園は小学校の開校時期が翌年の4月に迫っているとして、損害賠償をちらつかせて国に対応を迫っていた。

 ただ、業者はごみ撤去費については「周囲の汚染土壌も撤去する必要がある」として約9億6000万円と試算し、検察にも説明している。

 財務省や国土交通省は国会で、深さ3.8メートルのごみは16年4月5日に写真で確認したと説明。一方、直前の3月30日に国と学園の協議を録音したとされる音声データでは、学園側が「3メートルより下からはそんなにたくさん出てきていない」などと発言。国側の職員が「言い方としては混在と。9メートルまでの範囲で」などと応じ、ごみの深さの認識をすり合わせたような会話が記録されていた。

 会計検査院は昨年11月に公表した検査結果で、業者の試掘報告書について「3.8メートルを正確に指し示していることを確認できる状況は写っていない」と指摘している。

 特捜部は財務局職員らが不当に安く土地を売却したとする背任容疑などで告発を受け、捜査を進めている。【岡村崇、宮嶋梓帆】

【関連記事】




by rebirth-jp | 2018-03-17 23:10 | ◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体 | Comments(0)
腐蝕の柏原城!!!/隠ぺい・改ざん・広報誌の私物化・・・ 徹底的に検証中

維新を騙る
腐蝕の柏原城にも存在する!?
隠ぺい・改ざん・広報かしわらの私物化問題等々・・・

元自治労柏原市職員労働組合執行委員長の副市長と
元八尾市職員の市長のトップ体制
の異常な市政運営・・・

職員の人事権を振りかざしながら組織はますます腐っている
のかもしれない・・・

いずれ全てを公開


クリック










by rebirth-jp | 2018-03-14 07:35 | ◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体 | Comments(0)
腐蝕の柏原城!!!/森友問題…、財務省問題…、文書の改ざん・偽造…、隠蔽……

腐蝕の柏原城・・・・・

およそ半世紀、そこの無い腐敗・・・、ほぼ体質は一緒か・・・・・


維新を騙る市長は、いよいよ年度末まで、職員のとんでもない不祥事を隠ぺいするつもりか・・・・・


この不祥事に関しては既に人事異動をしたり、業務の体制も変えたりしているのに、それでも事実を隠ぺいするつもりか・・・・・



日刊現代DIGITAL配信から

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自殺者が出て尻尾切り 悪魔のような政権を許していいのか

2018310


b0253941_09325405.jpg
ついに犠牲者が…(C)日刊ゲンダイ


安倍夫妻が深く関わっている底ナシの「森友疑獄」。とうとう自殺者まで出てしまった。

 近畿財務局に勤務していたノンキャリアの男性職員が7日、神戸市の自宅で首をつり、搬送先の病院で死亡していたことが分かった。遺書もあり、兵庫県警は自殺と判断している。


男性職員は、国有地を8億円もダンピングして森友学園に売却した部署に所属していた。森友疑惑の発覚後、体調を崩し、昨年秋から欠勤がちだったという。


 朝日新聞が今月2日、近畿財務局が森友学園との取引に関する「決裁書」を書き換えていたと報じた後、再び職場に顔を出していた。遺書の中身は明らかにされていないが、森友疑惑の犠牲者なのは間違いない。

 「自殺の直接の動機は、決裁書の書き換え問題だったのではないか。男性職員が亡くなる直前、財務省は近畿財務局で決裁にかかわった約30人から聞き取りを行っています。当然、登庁した男性も、聞き取りの対象だったはず。責任を感じていたか、あるいは自分ひとりに責任を押しつけられることを恐れていた可能性があります」(財務省関係者)



日刊現代DIGITAL配信から

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


決裁文書改ざん疑惑のキーマンは財務省から消えていた

201839


b0253941_09324729.jpg
しっかりハンコが…(顔写真は小堀氏=財務省財務局の採用パンフレットから)拡大する




 キーマンは、すでに財務省から消えていた。森友学園への国有地売却を巡る決裁文書改ざん疑惑。書き換えた疑いのある国会議員らに提示された決裁文書には、最終責任者として当時、近畿財務局管財部長だった小堀敏久氏(57)の印が押されてある。彼こそ今回の疑惑のカギを握る人物なのだが、昨年9月30日に財務省を離れ、翌10月1日に異例の待遇で所管外の独立行政法人に迎え入れられていた。


 茨城県土浦市出身の小堀氏は、明大商学部を卒業後、1984年に財務省に入省。関東財務局管財第2部長や九州理財局財務部長などを歴任するなど一貫して、地方の財務局で勤務してきた。


 近畿財務局管財部長に就いたのは、2015年7月。翌16年6月に破格の約8億円値引きで森友学園に国有地を売却するまで、交渉窓口となった管財部のトップを務めたキーマンである。




by rebirth-jp | 2018-03-12 09:28 | ◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体 | Comments(0)
行政文書の開示請求で市政の実体(正体)はほぼわかる!!!/隠ぺい・沈黙が続く腐蝕の柏原城…

市民の無関心に乗じて半世紀以上も閉鎖的なムラ政治が続く腐蝕の柏原城にも、徹底的にメスを入れる必要がある!!!


疑惑まみれの竜田古道の里山公園事件に関しては、本丸の事件解明と責任の追及に向け、訴訟を視野に新たな住民監査請求を準備中・・・


国民は自分のまちにも、こういう疑惑の案件・事件がゴロゴロ転がっているかもしれないということを、知っておくべきである。


(参照・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(朝日新聞DIGITAL配信から)

森友文書、項目ごと消える 貸付契約までの経緯

3/9() 5:02配信

朝日新聞デジタル

b0253941_12185042.jpg
森友学園が国有地に開設予定だった小学校の建物=昨年11月、大阪府豊中市



 学校法人・森友学園(大阪市)との国有地取引をめぐり、財務省の契約当時の決裁文書と、その後に国会議員に開示された文書の内容が異なっている問題で、2016年の売却契約時の文書では1ページあまりにわたって記されていた「貸付契約までの経緯」という項目が、その後の文書ですべてなくなっていることがわかった。この項目には、財務省理財局長の承認を受けて特例的な契約を結ぶ経緯が記されていた。

売却契約時の決裁文書の主な相違点

 同省は学園と、15年5月に土地の賃貸、16年6月に売買の契約を結んだ。朝日新聞が確認したところ、項目ごとなくなったのは売却契約の際の決裁文書のうち、事案の概要などを8項目で記した「調書」の「4.貸付契約までの経緯」。

 契約当時の調書には、この項目で、学園から「借り受けて、その後に購入したい」との要望があり、近畿財務局が「本省理財局に相談した」と記載。計画が小学校の新設で公共性があることなどから、「学園の要請に応じざるを得ないとの結論」になったとしている。

 また、10年以内の売買を約束した貸し付け契約が「特例的な内容となる」として「理財局長の承認を得て処理を行う」とし、15年4月30日付で承認を得たなどと記されている。

 ところが、昨年2月の問題発覚以降に国会議員に開示された文書では、これらの記載は項目ごとなくなった。代わりに契約当時の文書で5番目だった項目が4番目に繰り上がり、「4.本件売払いに至る経緯について」となっている。

 この「売払いに至る経緯について」でも、契約当時の文書では「金額が納得できれば」「損害賠償等を行わない」との学園側の提案に触れ、「学園の提案に応じて鑑定評価を行い価格提示を行うこととした」と記されていた。しかし、その後の文書ではこうした記載がない。

 また、「1.事案の概要」の項目で「価格等について協議した結果、学園が買受けることで合意した」との部分は、「売払申請書の提出があった」という記載になっていた。

 調書はA4判全7ページだったが、複数箇所で文言がなくなったり変わったりし、国会議員に開示された文書は5ページになっている。それと同じ内容の文書が、8日に国会に提出された。

 一方、毎日新聞は同日、朝日新聞が内容の違いを指摘している文書とは別の文書に、「本件の特殊性」との文言があったと報じた。文書は、情報開示請求などに開示されたもので、この文言のほか、「貸付契約までの経緯」の項目があった。朝日新聞が確認したところ、項目の内容は、売却契約当時の決裁文書にあり、その後、項目ごとなくなっているものとほぼ同じだった。

朝日新聞社

【関連記事】


by rebirth-jp | 2018-03-09 12:22 | ◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体 | Comments(0)
これが柏原市の悪政の根源!『柏原市区長会会則』の原文である!!!
悪政の根源となっている「柏原区長会会則」の存在を知る柏原市民は
ほとんどいないはずである
ましてやその実体など
柏原市の住民は誰も知らないはずである


柏原市区長会会則の開示決定通知書
H30.2.16


b0253941_23434482.jpg

これが柏原市悪政の根源
柏原市区長会会則』の全文である


第1条によれば柏原市区長会事務所を柏原市に置いているらしい
要は市長や行政の道具に成り下がっている
ということである
よくもまあこんなおかしな状態が半世紀も
続いているものである

この区長会を構成する114人の区長は
昭和53年に制定された「柏原市行政協力委員」を根拠に
市長委嘱の特別職非常勤職員の身分を持つ
行政協力委員として
年間総額1425万円の報酬を受けていた

なおこの行政協力委員規則は
市民による問題点の指摘や関連する住民監査請求などにより
平成29年7月に廃止された

しかし規則の廃止は市民の目をごまかす形だけのことで
新市長(冨宅正浩)はまた同じようにこの区長たちにカネを配るために
新たな要綱を制定している
要はムラしがらみの実質市長後援会化団体を
カネで操りながら手放したくない
ということである
なんとも見苦しいムラしがらみの市政運営である

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0253941_23433641.jpg
b0253941_23432729.jpg
この会則は昭和53年に制定施行された
柏原市行政協力委員規則
を根拠に
昭和57年4月24日から実施されている
今の時代にこんな悪法が
残っていることなどほとんどの柏原市民は知らないはずである

歴代の市長たちは
この区長会を
時の市長の実質「後援会化団体」として
餌(カネ)を与えながら
自身の保身と再選のための道具として
閉鎖的なムラ政治を延々と続けているのである

もちろん維新を騙る現市政でも
市民の無関心を利用しながらこの区長会を利用したムラ政治が続いている
この区長会制度はおよそ半世紀に亘って
柏原市の悪政の根源と
なっている


下の拡大部分は区長会(区長)の特権の一つである
b0253941_23431833.jpg




by rebirth-jp | 2018-02-20 00:09 | ◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体 | Comments(0)
30ほどの町に114人の区長/腐蝕の柏原城を支える山西システムの実体である!!!

柏原市ではこの114区が自治会・町会というらしい・・・


そして、この114区の代表者を「区長」と称し、その114人の集まりを「柏原市区長会」というらしい。実体は、およそ半世紀もの昔からこのまちに根を張る時の市長や市長派議員たちの実質後援会化団体である。


いわゆる「山西システム」という時の市長の選挙基盤となっているわけだが、昭和53年の制度化以来、このシステムこそが柏原市政の腐敗の根源となっているものである。


下記表は114人の区長が置かれている地区であるが、とっくの昔に住居表示が変更されているのに、区長配置は半世紀も昔のままのようである。あえてそのまま書き出した。これぞ維新を騙るムラ政治の正体である。


このまちは、この腐敗と悪政の根源「山西システム」を廃止し、一時も早く、本来の「自治会・町会制度」を構築すべきである。今のままでは永遠に腐ったムラ政治から脱皮をすることは不可能である。


それにしてもいったい何をしている議員たちは???
保身と再選で何も考えたくないか!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Mapion 住所検索 から引用

・柏原市住居表示参照/市長が定めた区長配置の区域引用

住居表示の変更があるが、開示資料等から地名の新旧はあえてそのまま書き出した。


青谷 (あおたに)~区長1人   旭ケ丘 (あさひがおか) ~区長6人   安堂 (あんどう)   ・安堂町~区長3    石川町 (いしかわちょう) ~区長1人   今町 (いままち) ~区長4人   円明町 (えんみょうちょう) ~区長2人   大県 (おおがた) ~区長8人   片山町 (かたやまちょう) ~区長1人   上市 (かみいち) ~区長7人  河原町 (かわはらちょう) ~区長3人   清州 (きよす) ~区長3人   国分市場 (こくぶいちば) ~区長4人   国分西 (こくぶにし) ~区長2人   国分東条町 (こくぶひがんじょうちょう) ~区長2人   国分本町 (こくぶほんまち) ~区長8人   大正 (たいしょう) ~区長5人   太平寺 (たいへいじ) ~区長3人   高井田 (たかいだ) ~区長3人   田辺 (たなべ) ~区長4人   玉手町 (たまてちょう) ~区長6人    (とうげ) ~区長1人   堂島町 (どうじまちょう) ~区長1  ・畑~区長2人  平野 (ひらの) ~区長5人   古町 (ふるまち) ~区長7人   法善寺 (ほうぜんじ) ~区長12人   本郷 (ほんごう) ~区長6人   本堂 (ほんどう) ~区長1人   ・森脇町(清州地区)~区長1人  山ノ井町 (やまのいちょう) ~区長1人  ・横尾~区長1

・雁多尾畑~ (雁多尾畑地区は畑(区長2)・横尾(区長1)の2地区)        


※上記の住所一覧は全ての住所が網羅されていることを保証するものではありません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





by rebirth-jp | 2018-01-31 00:11 | ◆大阪維新を騙る冨宅市政/腐敗政治の正体 | Comments(0)


ブログジャンル
記事ランキング
最新の記事
最新のコメント
canadian dru..
by Kevinboulk at 07:11
当ブログの記事に関するお..
by rebirth-jp at 00:04
おそらく地元の議員たちは..
by rebirth-jp at 23:53
ブログ拝見して興味わきま..
by とある柏原市民 at 18:11
ちなみに「停職処分」とは..
by rebirth-jp at 01:55
職員の不祥事隠ぺいはこの..
by rebirth-jp at 01:46
 隠ぺいしている職員の不..
by  市民 at 13:32
Hello. And B..
by XRumerTest at 07:11
方針転換?大いに興味..
by ??? at 11:13
悪質なNPO法人関係者に..
by 匿名希望 at 12:36
明日、10月13日は、市..
by rebirth-jp at 23:04
議会への就職活動が終わっ..
by いしん at 21:35
この二人だけでなく、今の..
by rebirth-jp at 09:36
議会の新しい会派を見て驚..
by 民主党員 at 15:36
 結局一人の人に掻き回さ..
by 維新 at 19:51
軽い市長ですね……… ..
by 市民 at 06:10
半世紀もの間、この「まち..
by rebirth-jp at 23:24
 行政協力委員はなくなっ..
by 知りたい at 19:41
現時点、柏原市議選挙の候..
by rebirth-jp at 01:23
現在、現職を含め19人の..
by rebirth-jp at 10:08
改革 /新・革新の会
  代表 中山雅貴

腐蝕の柏原城!!!/柏原市の腐敗政治を暴く!!!

『腐蝕の市政とデタラメ行政』『市長と一体の柏原市職員労働組合』『それを支える体たらく議会』『悪制度の根源/行政協力委員制度(114名の区長が兼務)~H29.7.1に廃止されたが市長は新たにこの114区長会を抱え込むための要綱を定めた』『地域担当職員制度』『兼々役職で給与の嵩上げの役所天国』『機能不全の監査委員』等々・・・、

この腐蝕の柏原城主(行政トップ)は、維新とはド反対の時代に逆行したむら型政治で市政運営を進めている大阪維新の会・冨宅正浩市長である。

会入会のお問い合わせや情報の提供等は下記 まで

メール
rebirth-jp@outlook.jp
電話
072-975-1681
090-3654-5695
FAX 
072-915-3798

このプログは転載自由です。
自由に拡散していただけたら幸いです。
なお、時々、お問い合わせがありますのでお断りをしておきますが、当ブログ』は、チラシ広告店が発行していた「柏原新聞」や、一議員(柏原市会議員)が発行する「かしわら見張り番」とは一切関係はありません。また既存の党・会派とも関係はありません。

ブログ記事関しては若干の私見は入りますが、あくまでも独自の取材・調査・検証により判明した事実を基に記事にしたものです。

柏原市のおよそ3万900世帯(約7万人の市民/5万8000人の有権者)の一人でも多くの市民の皆様に、新聞もテレビも報道しない柏原市の腐敗政治の実態を知っていただき、貴重な一票を投じる選挙の際の判断材料として参考にしていただければ幸いです。

善人市民の沈黙と無関心は最大の罪とも言われます。一人でも多くの市民・有権者が市政に関心の目を向ければ政治も議会も変わります。

腐蝕市政とデタラメ行政を進める柏原市政の本当の姿を知っていただき、子や孫たち、若者に、こんな腐った政治の「まち」を引き継がないようにしましょう。

改革どころかますます進む柏原市政の腐敗!!! このままでは市長や取り巻きの悪党一派、市長と一体の柏原市職員労働組合たちによる市政の私物化と、まるで生きた化石のような村しがらみの114区長会制度(前身は114行政協力委員制度)に、『まち』が喰い潰されて行きます。

当会(柏原・革新の会)は、現在、会員・協賛者の募集をしております。年齢、居住地を問わず、市政に関心のある方、政治に興味のある方など、共に活動をしてみたいと思う方のご参加とご協力をお待ちしております。

活動費等、資金カンパのお願い 。
会費は年会費3000円(1ヶ月250円)です。また、会員、非会員問わずこの活動に賛同をしていただける方々の資金カンパ等によるご支援とご協力をいただければ、会活動の大きな支えとなります。

会費・カンパの用途は、情報開示請求に伴う費用(資料の写しは全て有料)、コピー代、弁護士相談・訴訟に伴う費用、通信費等々です。

1円たりとも無駄には使いません。ご協力をよろしくお願いいたします。

会費・カンパの振込口座はゆうちょ銀行です。
口座記号番号
00960-7-273639
宛名の口座名称
『柏原・革新の会』(カシワラカクシンノカイ)

赤色の払込取扱票で振り込んでいただければ送金する側に手数料の負担はありません。

他の金融機関から振り込む場合は、
店名(店番) 〇九九(ゼロキュウキュウ)店(099)
預金種目 : 当座/口座番号
0273639
宛名の口座名称
カシワラカクシンノカイ 
とご記入ください。

入会者の方、資金カンパのご支援をいただいた方には、会報発行の準備が整い次第、会報をお送りさせていただきます。(現時点、資金力の関係で、チラシ作成や、資料作成、会報等の作成には至っていないことをお詫びします。)

最近、他県、他市から、活動のお問い合わせがありますが、当会では可能な限り、ご協力をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
外部リンク
ファン
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
ブログパーツ